スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

71件のコメント

河野太郎氏の語る日本の農業政策がSFじみた凄まじい内容だと判明してしまった模様

1:potato ★:2021/09/19(日) 19:25:11.45 ID:t7H2NjIf9


「人が寝ててもロボットやAIで」 河野氏が語る農業

 河野太郎行政改革相は、福島・東北の復興関係者とオンラインで意見交換し、農業など1次産業について「無人化の技術が大事になる。(人が)寝ててもできるものは、もうロボットやAI(人工知能)にやってもらう。ロボットだったら、別に夜真っ暗でも、GPSなり何なりで、(農機具を)動かすことはできる」と述べた。

 さらに、河野氏は「1人でそれを回すことができれば所得も増える。技術開発に国はもっと力を入れていかなければいけない」と語った。
https://www.asahi.com/sp/articles/ASP9L04DTP9KUTFK036.html

 

続きを読む

73件のコメント

自民党員の河野人気が失速して高市候補が凄まじい勢いで河野・岸田に追いつき始めたと調査で判明

1:ペラミビル(大阪府) [GB]:2021/09/19(日) 23:26:15.95 ID:hacBVkBD0 BE:509689741-2BP(6000)


総裁選の党員投票先、河野氏41%・岸田氏22%・高市氏20%・野田氏6%…読売調査
9/19(日) 22:32

読売新聞社は18~19日、自民党総裁選(29日投開票)について党員・党友を対象に電話調査を行った。投票先は、河野太郎行政・規制改革相が41%でトップで、岸田文雄・前政調会長22%、高市早苗・前総務相20%、野田聖子幹事長代行6%と続いた。国会議員の支持動向調査では、岸田、河野、高市の3氏が競り合っており、1回目の投票で誰も過半数に届かず、上位2人の決選投票となる可能性が高まっている。

議員票3氏競る、決選投票の公算
党員調査は全47都道府県で実施し、総裁選の投票権を持つ党員・党友だと確認できた1514人から回答を得た。

投票先の調査結果を基に、党員・党友票(382票)を試算すると、河野氏177票、岸田氏94票、高市氏86票、野田氏25票となる。投票先を明らかにしなかった11%は試算に含めなかった。選んだ候補に投票しようと思う理由については、「改革意欲がある」が25%で最も多く、「政策に期待できる」23%、「人柄が信頼できる」13%が続いた。今後の自民党に最も必要だと思うことを聞いたところ、「世代交代」が37%、「派閥の解消」19%、「政治資金の透明性」15%の順だった。

 一方、読売新聞社が行った党所属国会議員の支持動向調査では、岸田氏94人(25%)、河野氏83人(22%)、高市氏71人(19%)と3氏が競い、野田氏は16人(4%)となっている。調査は6日から始め、19日までに投票権を持つ議員382人の99%にあたる379人の意向を確認した。「未定」「答えない」が約3割を占めている。

 党員票と議員票の合計では、トップの河野氏でも4割に届いていない。総裁選は、竹下亘・元総務会長の死去に伴い、衆参両院の議長を除く国会議員票と、同数の党員票を合わせ計764票で争われる。決選投票になった場合は、国会議員票382票と47都道府県連各1票の計429票で競う。

https://news.yahoo.co.jp/articles/f34e5e8c2e9934c346a14fbebd089516891d94fa

https://i.imgur.com/fPfdR5m.jpg

 

続きを読む

38件のコメント

総裁選での自民党議員の結束力の高さと安心感の強さを野党元議員が絶賛して旧民主党を述懐

1:ファビピラビル(愛媛県) [US]:2021/09/19(日) 21:02:03.69 ID:iCTgqhV00 BE:135853815-PLT(13000)



https://twitter.com/hatoyamayukio/status/1439415019964227591

 

続きを読む

55件のコメント

安倍首相の秘蔵っ子が高市早苗候補の支持を表明して、続々と高市候補の支持者が増えている模様

1:プロストラチン(東京都) [US]:2021/09/19(日) 19:35:58.13 ID:3uOTTB550 BE:844628612-PLT(14990)


稲田朋美氏、自民総裁選で高市早苗氏への支持表明 安倍晋三氏もつぶやく(日刊スポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/f47b572631d35f239b4b0e71812baea3143a2a55

自民党の稲田朋美衆院議員(62)は19日、自身のツイッターを更新し、自民党総裁選(29日投開票)に立候補している4人のうち、高市早苗前総務相(60)を支持する考えを初めて表明した。

「私が目指す強くて優しい、温かい日本の国柄を守るため、譲れない国家観を共有する高市早苗候補を支持します」と記した。

高市氏は、国家観が近い安倍晋三前首相の支援を受けている。一方、稲田氏はかつて安倍氏の「秘蔵っ子」と呼ばれ、第2次安倍政権では防衛相などの要職に起用されてきた。

一方、安倍氏もこの日、自身のツイッターで、稲田氏の投稿を引用する形で「稲田朋美さんも国家観を共有する高市早苗候補支持を表明しました」とつぶやいた。

高市氏支援を前面に打ち出す安倍氏にとって、高市氏の選挙結果は今後の自身の求心力にも影響しかねない。

総裁選には河野太郎行革相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、野田聖子幹事長代行(61)も立候補している。

 

続きを読む

67件のコメント

抑止力の件を問われた河野太郎候補が高市候補とは真逆の立場を表明して有権者を驚かせてしまう

1:ビダラビン(やわらか銀行) [US]:2021/09/19(日) 15:30:06.24 ID:KIP5ydIL0 BE:307982957-2BP(2000)




https://twitter.com/PeachTjapan2/status/1439370755184082945

 

続きを読む

88件のコメント

河野太郎氏が率いる「小石河連合」が意外とうまく行っておらず支持率が伸び悩んでいると関係者が暴露

1:生玉子 ★:2021/09/19(日) 11:14:29.92 ID:SaUHRwb/9


「次の首相にふさわしい候補」の上位3人が団結すれば圧倒的勝利へ……と見るムキも少なくなかったかもしれないが、コトはそう単純ではないようだ。自民党総裁選に立候補し、当選最右翼と目される河野太郎行政改革担当相(58)の支援者として、世間の人気者・小泉進次郎環境相(40)、石破茂元幹事長(64)が名を連ね、それぞれの頭文字を取って「小石河連合」を謳うものの、それがどうもプラスに働いておらず、逆にアキレス腱ではないかという声が上がっている。

■支持会見の評判が悪い進次郎氏

「野田さんのリベラル寄りの政策がカブる河野さんの票が削られるとか、唯一の女性首相候補とアピールできなくなった高市さんから野田さんに票が少し流れるとか、あれこれ言われていますが……正直、今回は本当に見えない選挙です。1週間後も見えていないかもしれませんね」

 それでもこのデスクが言うのは、「1週間前と比べて河野さんが伸びていないですね」とのこと。

「色々と分析してみたところ、河野さんを勢いづかせるはずの小泉・石破両氏が支持を表明したことで、逆に河野さんの支持率の足かせになっていると見ています。まず小泉さんから触れると、河野さんへの支持会見の評判がことのほか悪いですね」

 小泉氏は14日の会見で河野氏支持を表明した際に、その理由について〈これだけ日本も世界も変わる時に自民党も変わらなければならない。この時にだれが党風一新できるのか、答えは明らかだ〉と話した。

 さらに、最大派閥の細田派が高市、岸田両氏の支持を発表したことについて、
〈最大派閥の方から高市さんと岸田さん支持すると発言があったと聞き及んでいる。これは言い換えれば河野太郎は絶対だめだということ。そのこと1点をもってしても誰が自民党、日本を変えられる新しいリーダーかは明らかだ〉と語った。

■エネルギー政策が仇に

 さらにエネルギー政策についても言及し、〈河野さんはいろいろ攻撃されていますが、なぜ攻撃されるかというと最大の既得権益と戦っているから。カーボンニュートラル(脱炭素社会の実現)は産業構造も転換しなくてはならない。そこに負けないようにするには国民、党員の支持を基盤にした改革への挑戦を続けなければならない〉と訴えていた。

「父・純一郎首相ばりに安倍・麻生連合を旧勢力、抵抗勢力と見立て、自分たちが改革派だと言ってのけたわけですが、裏返せばそれくらい敵を作って『小石河劇場』を演出し、世論を喚起しなければならないほど永田町では人気がなく、議員票が望めないということなんですよね」

 と、自民党のある閣僚経験者。

「河野さん自身がその後、テレビ番組に出演した際に、“(安倍・麻生両氏と)別に決別する必要はない”と言っていましたが、小泉発言でかなりハレーションが起こっていますね。エネルギー政策についても脱原発が革新的だと訴え続けていますが、“電力の安定供給なしに経済成長なし”というのは自明のこと。現状、その最適解は原発なわけで、河野さんのエネルギー政策は原発を抱える各地の党員・党友、そして議員に影響を及ぼしつつあります

 実際、東奥日報は14日付で《核燃サイクル河野氏発言が青森県内で波紋》というタイトルで、〈自民党総裁選の有力候補の一人、河野太郎氏の核燃料サイクル政策は止めるべきだとする発言が青森県内で波紋を広げている。再処理工場をはじめ関連施設が集中立地する青森県の関係者らは総裁選の動向を注視。青森県の自民党国会議員からは「支持できない」と反発の声もある〉と報じている。

■河野さんのような劇薬は要らない?

 前出・デスクに総括してもらうと、

「今のところ、守旧派vs改革派の二項対立で総裁選を捉えようという傾向があるように感じますが、そんな単純なものではないと思います。二階幹事長のクビに鈴をつけたのは岸田さんであって、そういう意味では一番の改革者と言えるかもしれませんし……」

 加えて、自民党の支持率自体は下がっていないことに注目し、

「これが下がっているなら“自民党に革命を!”などと言って、河野さん的なショック療法が求められるのでしょうが、このまま推移すれば、来る総選挙で自民党はそんなに議席を減らさずに済みそうだと見られています。つまり、追い風で当選してきて逆風を経験していない3回生以下の約100人もそこそこ助かりそうだとなった時に、河野さんのような劇薬は要らないということになるのかもしれません」

2021年9月19日掲載
https://www.dailyshincho.jp/article/2021/09190600/

 

続きを読む

38件のコメント

群馬県太田市で奇妙すぎるコロナ対応グッズが溢れかえって、住民が気味悪がっていると告白中

1:haru ★:2021/09/19(日) 15:42:53.61 ID:Pr7x49z/9


「子供からは『気持ち悪い』と不評です」。群馬県太田市在住の40代女性が言う。女性には中学2年の長男と小学5年の長女がいるが、夏休み明けの9月上旬、『Good Bye COVID-19 OTA』と印刷されたシールを手に帰ってきたという。

「『自転車のヘルメットに貼るように』と配られたそうですが、子供たちは抵抗があるようで貼っていません」(同前)

“さよならコロナシール”は、市内の小学校5~6年生と中学1~3年生全員、約1万2000人の生徒に配られた

実は、今年に入ってから太田市内には奇妙なグッズが溢れているという。

「幹線道路にはデカデカと『非常事態』と書かれた数千本ののぼり、ショッピングモールに行けば『さよならコロナ』のマグネットシールが配られます。正直気味が悪い(苦笑)。税金の無駄遣いでは」(市内在住・60代男性)

市内に溢れているコロナ退散グッズ。発案者は太田市長の清水聖義氏(79)だという。一体、何があったのか。太田市の企画部広報課はこう説明する。

「のぼりは今年の1月ごろに1本500円程度で1600本を製作しました。マグネットシールは1枚300円ほどで1万枚、(生徒に配った)ステッカーは1枚100円弱で1万2000枚発注しました。啓発事業の一環ということで、すべて市長の発案です。デザインも市長が選んだと聞きました。

『いいアイデアだ』という声もある一方、『黄色と黒という色がどぎつい』『税金の無駄じゃないか』といった意見もあったと承知しています」

清水氏は1995年に初当選後、8期26年間にわたり首長を務めてきた太田市の名物市長。感染予防の啓発はもちろん重要だが、およそ500万円の税金を投じてやることなのか、市民から疑問の声があがっているわけだ。

「昨年3月に政府が出した学校の全国一律休校の要請に反対して批判されたり、コロナ対策ではあまり結果を出していません。目立った政策を打ち出して“名誉挽回”を狙ったのではと言われています」(前出・60代男性)

“さよならコロナ”は市民のみならず全国民の願いだが、どれほどの効果があるものか。

https://www.news-postseven.com/uploads/2021/09/16/goodbyecovid.jpg


2021.09.17 16:00
https://www.news-postseven.com/archives/20210917_1692628.html

 

続きを読む

29件のコメント

QRコード決済の後払いを選んだ利用者が1年間返済を放置した結果、多額の支払いをする羽目に

1:オセルタミビルリン(SB-Android) [FR]:2021/09/19(日) 14:48:08.56 ID:NytQTQQK0 BE:561344745-PLT(13000)



@poyfpe
メルペイとか言う闇金から300円借りてたのを忘れて一年放置していた結果がこちらです(;´Д`) 勤務先まで取り立てこられたら嫌なので払いますかね(;´Д`) #メルカリ

https://twitter.com/poyfpe/status/1439061362894794757

 

続きを読む

91件のコメント

総裁選の地方票の過半数を河野太郎候補が確保する見込みだ、とマスコミの党員調査で判明

1:影のたけし軍団 ★:2021/09/18(土) 21:58:56.49 ID:PSjPFVHN9


共同通信社は17、18両日、自民党総裁選について電話で調査し、全国の党員・党友の支持動向を探った。

投票資格があると答えた党員・党友の回答を集計したところ、新総裁にふさわしいとしたのは、河野太郎行政改革担当相が最多で48・6%を占めた。

岸田文雄前政調会長が18・5%、高市早苗前総務相が15・7%で追う展開となっている。野田聖子幹事長代行は3・3%だった。

総裁選の仕組みに沿って換算すると、党員・党友による地方票382票のうち河野氏は210票を超えた。

総裁選は、国会議員票と同数の地方票の合計で争う。地方票は党員・党友の投票を全国集計し、得票割合に応じてドント方式で配分する仕組み。

調査で「まだ決めていない・分からない」と答えた13・9%を除いて試算すると、岸田氏は80票前後、高市氏は70票前後を獲得する見込みだ。野田氏は10票程度となる。
https://www.sankei.com/article/20210918-RK3EMJR6DFIYREQ3KHO4PEXB7A/

 

続きを読む

23件のコメント

高市早苗候補の総裁選応援グッズが即時完売してネット人気の高さを見せつけてしまった模様

1:エファビレンツ(東京都) [US]:2021/09/18(土) 12:36:58.83 ID:N6RiWoxP0 BE:295723299-2BP(4000)


高市早苗氏の闘魂風〝サナエタオル〟が35分で500枚完売!増産・販売へ
9/18(土) 12:12
配信
東スポWeb

 自民党総裁選(29日投開票)に立候補している高市早苗前総務相(60)を応援する「サナエタオル」が18日、ネット上で販売されたが、人気殺到で用意された500枚がわずか35分で売り切れとなった。

 サナエタオルは「Fight On!! Sanae For Japan」とプリントされたスポーツタオルで、高市氏の決起集会や出陣式などで、高市氏や応援する議員が掲げ、盛り上げている。

 アントニオ猪木氏の闘魂タオルに似ていることからネット上では話題になり、どこに売っているのか?と問い合わせが選対や高市氏の事務所に寄せられていた。
 
 サナエタオルは民間企業が制作しており、高市陣営の長尾敬衆院議員はこの日朝、ツイッターで「お待たせしました! サナエタオル販売開始! さぁ、申し込んで高市早苗を総理総裁にしよう!」とSNSに投稿。1枚2000円(送料込み)で販売され、すぐさま用意された500枚は完売してしまった。

 山田宏参院議員はツイッターで「サナエタオル、予想外の注文殺到で、発売開始から35分で完売!!となってしまいました。ありがとうございます。またご購入出来なかった皆さん、本当に申し訳ありません。そこで今、販売会社に追加販売のお願いをしております。暫くお待ち下さい」と投稿。完売を受け、急きょ、増産し、再販売する見通しという。
https://news.yahoo.co.jp/articles/481de81d71a3aea4de410310bcebe0b76ffc1577

 

続きを読む

54件のコメント

自民党総裁選で盛り上げる日本国民に立民・枝野代表が苦言を呈して野党への注目を訴えた模様

1:エルビテグラビル(東京都) [US]:2021/09/19(日) 00:58:23.67 ID:0BK2ePX50 BE:295723299-2BP(4000)


枝野氏「自民新総裁誰でも同じ」 政権交代の必要性を主張
9/18(土) 18:44
配信
共同通信

 立憲民主党の枝野幸男代表は18日、自民党総裁選に立候補した4氏について「いずれも自民党を中枢で支えてきた人だ。新総裁に誰がなっても何も変わらない」と述べ、政権交代の必要性を改めて強調した。新潟県新発田市で記者団に答えた。

 新潟市の街頭演説では森友学園を巡る公文書改ざん問題に言及。再調査に否定的な候補について「安倍晋三前首相や菅義偉首相に物を言えない人たちが、政治を変えられるはずがない。表紙をどう付け替えるかのお祭り騒ぎに、だまされないでほしい」と訴えた。
https://news.yahoo.co.jp/articles/1056516497fae3b638814fefe74dd95babbd0af5

 

続きを読む

2件のコメント

所見発表演説会で野田聖子候補が凄まじすぎる総裁選公約を発表して有権者を当惑させまくり

1:エルビテグラビル(東京都) [ニダ]:2021/09/18(土) 12:11:18.62 ID:gviHPWtD0 BE:127398796-2BP(2000)


野田聖子幹事長代行は所見発表演説会で、首相に就任した場合、閣僚の半分は女性を登用したいとの意向を示した。
https://nordot.app/811470544568664064?c=39550187727945729

 

続きを読む

1件のコメント

ニコニコ生放送に出演した河野太郎がTwitterブロックの件を全面的に正当化して矛盾点にツッコミ殺到

1:potato ★:2021/09/18(土) 22:16:43.57 ID:YTPZWTKv9


私は堂々とブロックします――。自民党総裁選に立候補した河野太郎行革担当相は18日夜、インターネットの動画中継サイト「ニコニコ生放送」に出演し、こう宣言した。その理由として、「誹謗(ひぼう)中傷や罵詈(ばり)雑言をおっしゃるのは勝手ですけれども、それを人に見せるのを強制するのは、相手が芸能人であれ、政治家であれ、誰であれ、できないんだろうと思います」と説明した。

 河野氏が言及した「ブロック」とは、ツイッターで特定の人からのアクセスを制限する機能。河野氏は240万を超すツイッターのフォロワー数を誇るが、この機能を多用することから、ネット上で「ブロック太郎」とも呼ばれている。

 河野氏は「私がブロックしないと、私のフォロワーが誹謗中傷のリプ(リプライ)を読まなければいけない。みんなが楽しくやろうと思っている時に、そんなものを私のフォロワーに読ませる必要はない」と強調。「政治家も必要なら批判や違った意見を自分で読みに行く」とも述べた。

https://www.asahi.com/amp/articles/ASP9L6W76P9LULEI006.html

 

続きを読む

1件のコメント

韓国大統領選の野党筆頭候補がちょっと信じられない失言をしてしまい国際的な批判を浴びてしまう

1:イスラトラビル(神奈川県) [JP]:2021/09/18(土) 11:10:48.60 ID:+9N29QTK0 BE:329614872-2BP(2500)


9/17(金) 7:16配信 中央日報日本語版

英国のある大学教授が韓国野党「国民の力」大統領選予備候補である尹錫悦(ユン・ソクヨル)前検察総長の「肉体労働はアフリカのようなところがすること」という発言に関連して「あの人が韓国の次期大統領とは憂鬱だ」と述べた。

英国サセックス大学国際関係学のケビン・グレー教授は15日、ツイッターに関連記事のリンクをシェアして「尹錫悦が大学生に『肉体労働はアフリカのようなところがすること』と話した。このような人が韓国の次期大統領になるかもしれないと考えると憂鬱だ」と伝えた。

尹氏は13日、慶尚北道(キョンサンブクド)の安東(アンドン)大学で学生との懇談会に出席して「人がこのように肉体労働で、そのようにして持つものは一つもない。それは今やインドでもやっていない。アフリカようなところがすること」と話して物議をかもした。これに対して「尹氏が肉体労働を軽視している」という批判が相次いだ。

また、この日尹氏は青年雇用問題に対する質問を受けて「非正規職と正規職、大企業と中小企業雇用に大きな差がないようにしなければならない。事実、賃金に大きな差がなければ非正規職と正規職(の区分)に大きな意味はあるだろうか。最近の若者は特に一つの職場で勤め上げるという概念がないではないか」と話したが、この発言も論争を呼んだ。「非正規職と青年求職者の現実を理解していない発言」という指摘だ。

論争に関連し、尹氏は15日に記者団と会い「アフリカ発言について、われわれは1960年代に単純労働でかつらを作って海外に輸出していなかったか。今後は良質の雇用というものは技術で武装していなければならない。大学生が先端科学、コンピュータといったものに関心を持ち、力をつけるのがよいのではないかという考えで話した言葉」と釈明した。

また、尹錫悦キャンプは非正規職・正規職発言について「賃金の格差をなくそうと努力するなら、正規職と非正規職の区分は究極的になくなるという趣旨の話をしたこと」と明らかにした。

https://news.yahoo.co.jp/articles/07bd96680eed9899bc65ba06020dc7ffbeb74dfb

 

続きを読む

2件のコメント

総裁選討論会で河野候補が他候補からの質問にまともに返答できず、あやふやな答弁を繰り返した模様

1:ピマリシン(愛媛県) [US]:2021/09/18(土) 21:24:43.93 ID:lICbv7nE0 BE:135853815-PLT(13000)


河野氏の「増税」と「脱原発」に質問集中 総裁選討論会

自民党総裁選に関する18日の日本記者クラブ主催の討論会では、河野太郎ワクチン担当相の年金制度改革や「脱原発」をめぐり、河野氏へ質問が集中した。年金は岸田文雄前政調会長と高市早苗前総務相が、消費税増税が前提になっているとして追及した。野田聖子幹事長代行は「(電力の)安定供給を保証できないことはあってはならない」として原発政策の真意をただした。(沢田大典)

河野氏は年金について、受給額に最低保障部分を設けたうえで、財源として保険料でなく消費税を充てる制度改革を主張している。

河野氏は「保険料では最低保障の年金を出せないのは構造的に明らかだ」と指摘し、若い世代のために制度の抜本的見直しを訴えた。ただ、類似の制度は過去に民主党が政権公約に盛り込んだものの、財源が手当てできずに見送った経緯がある。討論会では、高市氏が「かなりの増税になると思う」と切り込んだ。河野氏は増税を否定せず「最低保障は税金でやるが、資産や収入が一定以上ある人にはその部分は出さない。金額はそれなりに制限できる」と説明した。

岸田氏は「民主党が(月額)7万円の最低保障年金を議論したが、われわれは『実現不可能だ』と言ってきた」と指摘し、河野氏に「消費税でやる場合に実際何%上がるのか、はっきり答えてほしい」と迫った。

河野氏は「税率は、それだけが切り取られて先に出るからいわないようにしている」と述べ、明言を避けた。保険料や生活保護費が下がるなどの「トータルな支出」をみるべきだとした。

岸田氏は消費税率について「(今後)10年程度上げることは考えない」と述べた。新型コロナウイルス禍の克服と経済回復が優先だとして「この段階で増税をいってしまうとシナリオがガタガタになる」と述べ、河野氏と一線を画した。

以下略

https://www.sankei.com/article/20210918-52TFWDR6RNNZXKSFNVTXXSOAIE/

 

続きを読む

1件のコメント

テレ朝・玉川徹がフェア宣言の直後に河野推し発言を発信してしまい視聴者から困惑の声が続出

1:ロピナビル(北海道) [ヌコ]:2021/09/18(土) 02:29:37.25 ID:WJsjazv60 BE:882533725-PLT(15141)


「フェアにやらないと」言った矢先にテレ朝・玉川徹氏が〝河野推し〟 争点は原発に困惑も

9/17(金) 21:32配信

東スポWeb
 テレビ朝日局員でありながら、有名人並みの〝発信力〟を持つのが玉川徹氏だ。

 舌鋒鋭く物事の本質に切り込み、炎上も恐れない。そんな玉川氏だが、この国の行く末に関わる自民党総裁選の話題になると冷静ではいられないようだ。

 10日放送の「羽鳥慎一モーニングショー」では、連日の総裁選報道について「テレビがこうやって総裁選を毎日、取り上げていると、ほぼ自民党のPRになっているんじゃないかっていう指摘もあります」とした上で「私たちはフェアにやらないといけないなと思います」と言い切った。

 しかし、これはある意味〝フリ〟だった。17日、総裁選の顔ぶれが岸田文雄前政調会長、高市早苗前総務相、河野太郎行革相、野田聖子幹事長代行に絞られると、ヒートアップ。

 同番組にリモート出演した玉川氏は総裁選を「既得権を守ろうとする人たちと既得権を打破しようとする人たちの戦い」とキッパリ。「なかでも原発をどうするかをめぐっての戦い。その実相をちゃんと伝えなければいけないでしょうね」と語り、争点は原発になると断言した。

 これにはネット上で「え、原発が争点なの」「なんかズレてない?」と困惑の声。

 さらに玉川氏は「小泉進次郎さんは前に最大の既得権との戦いだという話をされていたんで、僕はむしろ河野さんは、背水の陣を敷いてでもそれは一体、どういうものなのか、国民に伝えるべきだと思います。一体、誰と誰の戦いになっているのか。それを国民に知らせることが大事なんじゃないですか」と、脱原発を掲げる河野氏推しとも取れる発言をした。

 玉川氏をめぐっては、発売中の「週刊文春」で竹中平蔵氏と並ぶ河野氏の「応援団」と名指しされている。

 テレビ関係者は「河野さんと玉川氏は交流があり、私的なやりとりもしているそうです。河野さんの掲げる日本の将来像に共鳴したのでしょう。ただ、公共の電波でそちらに寄った発言をしすぎると、放送法の不偏不党に抵触する恐れがあるので注意が必要です」と話す。

 それでも玉川氏は突き進むのか。
https://news.yahoo.co.jp/articles/f0c03ce156399b1d5320c419a16e87698364a031

 

続きを読む

88件のコメント

高市早苗候補の人気が急上昇して岸田候補を追い抜いてしまい、河野候補との決選投票に突入か?

1:ピマリシン(愛媛県) [US]:2021/09/18(土) 17:02:52.15 ID:lICbv7nE0 BE:135853815-PLT(13000)


自民党総裁選 河野太郎氏が43%で最多 世論調査

 毎日新聞と社会調査研究センターは18日、全国世論調査を実施した。17日に告示された自民党総裁選(29日投開票)について、誰に総裁になってほしいか尋ねたところ、河野太郎行政改革担当相が43%と最も多く、高市早苗前総務相15%、岸田文雄前政調会長13%、野田聖子幹事長代行6%の順となった。「この中にはいない」は15%、「関心がない」は8%だった。自民党支持層でも河野氏が50%で最多だった。続いて高市氏が25%、岸田氏は14%、野田氏が3%となった。

 菅義偉首相が総裁選に立候補せず退陣することについては、「妥当だ」が60%に達し、「首相を続けてほしかった」は15%にとどまった。「どちらとも言えない」は24%だった。自民党支持層でも5割が退陣を「妥当だ」と答えた。

 2020年9月に発足した菅政権の1年間を評価するかとの問いでは、「評価する」40%、「評価しない」40%と意見が割れた。「どちらとも言えない」は19%だった。

 菅首相は総裁選不出馬の理由について「新型コロナウイルス対策に専念したい」と述べたが、菅政権の新型コロナ対策を「評価する」と答えた人は33%にとどまった。8月28日の前回調査(14%)からは増加したが、「評価しない」の47%(前回70%)を下回った。

 菅内閣の支持率は37%で、政権発足以降最低だった前回の26%から11ポイント上昇。不支持率は55%で前回(66%)より11ポイント下がった。

 政党支持率は、自民党は37%で、前回(26%)から11ポイント伸びた。その他の政党は、立憲民主党10%(前回10%)▽日本維新の会5%(同8%)▽共産党4%(同5%)▽公明党4%(同3%)▽れいわ新選組2%(同2%)▽国民民主党1%(同1%)――など。「支持政党はない」と答えた無党派層は34%(同42%)だった。

 次期衆院選の比例代表で投票したい政党を聞いたところ、自民党35%(前回24%)▽立憲民主党14%(同14%)▽日本維新の会7%(同8%)▽共産党6%(同6%)▽公明党5%(同4%)▽れいわ新選組2%(同2%)▽国民民主党2%(同2%)――などで、「まだ決めていない」は28%(同37%)だった。

https://mainichi.jp/articles/20210918/k00/00m/010/138000c

 

続きを読む

1件のコメント

トークダウンした河野太郎候補にサンモニ青木理が厳しい指摘をして自民党の体質を批判

1:爆笑ゴリラ ★:2021/09/19(日) 10:25:02.04 ID:CAP_USER9 BE:259677112-2BP(0)


9/19(日) 8:58配信
デイリースポーツ

青木理氏

 ジャーナリストの青木理氏が19日、TBS「サンデーモーニング」に出演。スタートした自民党総裁選に関して、「要するに説明しない、責任を取らない政治が続いたのが、変わるのか、変わらないのかがひとつの焦点だと思う」と厳しく指摘した。

 そのうえで「一貫してみてると、岸田さんはもちろんそうなんですけど、河野さんも最大派閥の安倍さんの意向をある種、忖度して」との見方を示し、「なんていうんでしょうか、変わらないというか。森友問題も調査するって言ってるのは野田さんくらいですし」と指摘した。

 「脱原発も河野さんかなりトーンダウンしてる。選挙向けということもあるのかもしれませんが、自民党内ではなかなか変わらないのかなという気がしてしまいます。バックにキングメーカーみたいな人たちがいるのでね」と述べた。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210919-00000036-dal-000-3-view.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/3a6cfd69350609a14f77a00c6c8e8d76fbee0672

 

続きを読む

67件のコメント

二階幹事長は最終的には河野太郎候補に味方して河野総裁が誕生する、と政治専門家が予測

1:かわる ★:2021/09/18(土) 10:15:28.01 ID:Y7hvCWyp9


■決選投票でカギを握るのは二階氏か

 政策や政治手法の違い、世代間の争い、そして個人的な怨念。これらを巻き込み、河野氏は「4A」と対峙している。その象徴のひとつが野田氏の出馬といえるのかもしれない。出馬表明の際の「推薦人20人を整えていただき」という言葉からも、自分の意思とは違うところで20人が「整った」ことが垣間見える。

 この結果、総裁選は河野氏と岸田氏の決選投票となる可能性が高まり、最終的に岸田氏が勝つ道も見えてきた。決選投票となれば4A側は岸田氏の側につくことになるだろう。

 派閥の縛りが溶けて新しい構図になってきたという評価もある今回の総裁選だが、一皮むけば、むき出しの権力闘争であることは何ら変わらないのだ。

 最後に、もう1人、より複雑な動きをみせる人物の話を書いておきたい。二階俊博幹事長だ。二階氏も、河野氏の政治手法に違和感を持ち、急速な世代交代を警戒している1人だ。野田氏の推薦人には二階派議員8人が名を連ねた。そこまでは「4A」と同じだ。

 ただし、河野氏と岸田氏の決選投票となると4Aと二階氏の間では、違う思惑が見えてくる。

 岸田氏は総裁選出馬にあたり、幹事長などの党役員を「3期3年まで」という公約を掲げ、事実上の「二階外し」を画策。二階氏を激怒させた。「岸田か、河野か」という選択になった場合、二階氏は究極の選択として「河野氏のほうが、よりまし」という選択をするかもしれない。この結果、決選投票にもつれこめば、きわめて複雑な数合わせとなるだろう。
https://news.yahoo.co.jp/articles/62704176f578efd76ddc9234574397ed8c8a0ff4?page=3

 

続きを読む

0

自民党内で高市早苗候補の評価が急上昇していると判明して河野陣営との明暗がくっきり

1:マカダミア ★:2021/09/17(金) 22:56:21.10 ID:scU96Qbb9


菅義偉首相の後継を決める自民党総裁選(29日投開票)は17日告示され、河野太郎行革相(58)、岸田文雄前政調会長(64)、高市早苗前総務相(60)、野田聖子幹事長代行(61)の4氏が立候補した。女性2人の出馬は史上初で、乱立選は必至の状況。河野氏が所属する麻生派の重鎮らが、岸田氏の選対顧問に就任するなど、選挙戦初日から岸田氏と河野氏の明暗がくっきり浮かび上がった。

高市早苗前総務相も追い上げムードだ。安倍晋三前首相から支援され、出馬にこぎつけたが、「支持」に格上げされ、この日は安倍氏の実弟である岸信夫防衛相からも支持を表明されるなど追い上げムード。午前の出陣式には、オンライン参加も含め、計93人の議員が出席した。

ブレない発言で党内の評価は高まっている。安全保障では「敵基地への攻撃」を容認、靖国神社への参拝についても「信教の自由」として総理総裁となっても継続する意思を示し、中国に対する強硬路線も一貫している。

高市氏の発言に対する賛否は別として、他の候補と比較して、過去の発言とブレていない点で好対照だ。乱立選となり、票の分散が予測される中で、政治信条や主義主張を曲げない姿勢に対する注目度は高まっており、岸田氏や河野氏の対抗軸となる可能性もある。

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202109170001065.html

 

続きを読む

スポンサードリンク