スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

35件のコメント

台湾政府が日本市場に「アテモヤ」を売り込むべく熱烈に動いている模様、日本の防疫法を突破する新技術を開発

1:名無しさん


パイナップル、バナナ、マンゴー、枝豆、生ライチ…。日本で販売される台湾産農作物の品目が近年増えている。こうした中、台湾行政院農業委員会(日本の農林水産省に相当)が特に日本への売り込みに力を入れるのが、新顔の熱帯フルーツ「アテモヤ」だ。マンゴー、タピオカに次ぐブームの〝火付け役〟にと期待されている。

アテモヤは、釈迦(しゃか)の頭のようなゴツゴツした形の「バンレイシ(釈迦頭)」と、世界三大美果の「チェリモヤ」を掛け合わせた果物。冷やして、種を取り除きながらスプーンですくって食べる。アイスクリームのようなソフトな食感と甘さが特長で、風味が似ていることから「鳳梨(パイナップル)釈迦」とも呼ばれる。

栽培が難しく希少で、現地でも1玉(400~600グラム)100台湾元(約500円)前後の高級品ながら、冬の味覚として人気だという。

同委員会によると、台湾産アテモヤは今年初めて日本に約30トン輸出された。日本の植物防疫法では、生のままでは通関できないが、完熟した果実をマイナス40度に急速冷凍する独自技術を開発。解凍後も風味を保てるという。

今年は東京などで試食イベントを開き、好評だったという。生産農家の支援なども行っており、年間対日輸出量500トンを目指している。

全文はこちら
https://www.sankei.com/article/20221221-UE34HITBHNKJ5JQMB6KNRLE454/

 

続きを読む

35件のコメント

TSMCとサムスンの間で技術力の逆転現象が起きる可能性があると米専門家が指摘、TSMCの3nm技術には問題がある

1:名無しさん


台湾TSMCの3ナノメートル(nm・1nmは10億分の1m)工程技術に否定的な意見が出ている。5ナノで生産したSRAMと比較して半導体セル面積に大きな差がないという事実が明らかになった。すでに3ナノ工程量産を宣言している韓国サムスン電子との間で競争力の逆転が起こる可能性が浮上した。

米国の半導体専門メディア「ウィキチップ」(WiKi Chip)は14日(現地時間)、TSMCが「IEEE国際電子素子学会(IEDM)2022」で発表した内容を引用し、「3ナノベースのSRAMは、以前の製品に比べてプロセス微細化(Scailing)の進展がない」と報じた。

TSMCの3ナノ第1世代(N3)工程で生産されたSRAMは、半導体セル面積が0.0199マイクロ平方メートル(μm2・1μm2は100万分の1m2)に留まり、5ナノベースのチップ(0.021μm2)よりわずか5%小さい。3ナノ第2世代(N3E)製品と面積が同じ。面積に大きな差がなく、製品全体でSRAMが占める割合も大きく減らない見通しだ。

全文はこちら
https://korea-economics.jp/posts/22122001/

 

続きを読む

31件のコメント

熊本県のTSMC第2工場で現行の最先端プロセス半導体が製造される模様、工場運営担当責任者が日系サプライチェーンとの接触を始めた

1:名無しさん


台湾の大手紙『経済日報』は2022年12月14日付で、熊本県に工場を建設中のファウンドリ世界最大手、台湾TSMC(台積電)が、同県に7nm(ナノメートル)製造プロセスの第2工場建設をほぼ決定し、工場運営担当責任者が訪問先の米国から日本に渡航して、半導体材料や製造装置の日系サプライチェーンとの接触を始めたと報じた。

全文はこちら
 http://www.emsodm.com/html/2022/12/14/1670986198428.html?s=09#gsc.tab=0

 

続きを読む

13件のコメント

サムスン電子に代わってTSMCがテスラ向け4nm半導体生産を受注する可能性が浮上、完全自動運転システム向けである

1:名無しさん


(ブルームバーグ): 台湾積体電路製造(TSMC)が韓国のサムスン電子に代わり、電気自動車(EV)メーカーの米テスラから完全自動運転システム向けに4ナノメートル(nm)もしくは5nmの半導体生産を受注する可能性がある。

台湾紙の経済日報が情報源を示さず報じた。

全文はこちら
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2022-11-21/RLO9PKDWRGG201

 

続きを読む

34件のコメント

TSMC熊本工場の進展に韓国の半導体関係者が危機感を表明、日台の同盟体制が強固になれば将来が懸念される

1:名無しさん


2022年10月17日、韓国・ファイナンシャルニュースは「ファウンドリ世界トップの台湾積体電路製造(TSMC)が日本の熊本県に建設している新工場の現場を現地メディアに初公開した」と伝えた。

新工場はTSMC、ソニー、デンソーの合弁会社JASMが運営する。敷地は東京ドーム4.5個分に相当する約21万ヘクタール。総投資額は86億ドル(約1兆2000億円)で、経済産業省が最大4760億円の補助金を支援するという。今年4月に着工、23年9月までの完成を目標としており、初出荷は24年末と見込まれる。10~20ナノメートルクラスを月5万5000枚生産できる能力を備える予定だという。

記事は、「韓国内では『ファウンドリ強国の台湾と、素材・部品・装備強国の日本が手を組んだ』ことに大きな意味が置かれている」と伝えている。韓国の半導体業界関係者は「TSMCの日本生産ライン建設は、その事実だけでも後発のサムスン電子をけん制する意味が大きい」「日韓関係がこう着している局面で、日台の同盟体制が強固になれば、日本製素材・部品・装備への依存度が高い韓国半導体業界としては、将来が懸念される」と話しているという。

全文はこちら
https://www.recordchina.co.jp/b902877-s39-c20-d0195.html

 

続きを読む

16件のコメント

台湾の日本語教材がかなり攻めているとSNSで話題に、向こうでもやっぱりああいう扱いな模様

1:名無しさん




https://i.imgur.com/reh2fQQ.jpg

 

続きを読む

27件のコメント

福原愛氏が日本に連れ帰った息子が熱中症で病院に緊急搬送された模様、福原側が書類を提出しないために元旦那は訪日できず

1:名無しさん


福原愛のウソが発覚、訪日拒否された元夫・江宏傑が悲痛告白!「息子は台湾に帰ってこない」

9月に入ってすっかり秋めいてきたが、福原愛と元夫・江宏傑との“騒動”は、夏が終わっても決着がつかないままだ。<中略>

しかし、最愛の恋人と幼い子どもとの日々はハッピーばかりではないようだ。

「8月30日発売の『女性自身』が、3人でのシンガポール旅行から帰国した直後に福原さんの息子が病院に緊急搬送されていたと報じたのです。福原さんは、ぐったりとした長男を抱きかかえ、知人の車で連れて行ったそうです。幸い、軽症で済み、3時間ほどで帰宅したそうですが……」(前出・スポーツ紙記者)

これについて江のマネージメント事務所に問い合わせると、「江には知らされていなかった」との回答があった。

また、“騒動”当初の7月下旬、福原は『女性自身』の取材に対し《せめて夏休みの期間だけでもと。8月まで、一緒に日本に滞在します》と答えている。

しかし、9月1日の時点で、「息子は台湾に帰ってこなかった」と、週刊女性に江のマネージメント事務所が明かした。つまり、福原の“8月まで”という言葉は偽りだったことになる。

福原が書類提出を拒否、訪日できない元夫

また、日本では9月は2学期の始まりとなるが、台湾では新年度を迎える。
「台湾で、日本の幼稚園や保育園に相当するのが、2~6歳児が通う“幼児園”です。福原さんと江さんの長女は昨年の9月から入園しています。長男ももう3歳ですから、この9月から入園する予定だったのではないでしょうか。突然日本に行くことになって、お父さんとお姉さんと会えないだけでなく、幼稚園での生活まで奪われているとしたら、かわいそうでなりません」(現地のフリーライター)

この状況を打破すべく、江は息子のために訪日を計画していた。しかし、現在その調整は難航しているという。
「福原さんが関係書類の提出を拒否しているため、今のところ日本を訪問することはできません」(江のマネージメント事務所)

そのため、訪日や子どもの面会などについて、江は弁護士を通じて対応するという。

「お子さんの日本滞在は“8月まで”“夏休みの期間だけ”と言っていたのに台湾に帰そうとせず、江さんの主張どおりならば訪日に関する手続きもしない福原さん。このまま、恋人と長男と3人での生活を続けようとしているのではないでしょうか。福原さんにとっては幸せなのかもしれませんが、台湾で何よりも心配されているのはお子さんたちの幸せ。このまま偽りの3人家族での生活を続けるのではなく、江さんとしっかり話し合って決着をつけてほしいものです」(前出・現地のフリーライター)

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/ea020720621abe3b053cb124667e54f8a6e6527d?page=1

 

続きを読む

33件のコメント

福原愛氏が連れ去った息子を取り戻すために元夫が訪日を決断、元夫婦の直接対決が行われる模様

1:名無しさん


 台湾メディア「ナウニューストゥデー」は「江は日台交流協会でビザに関連した動きを見せている。親戚を訪ねるために日本に行くことに興味を持っているようで、福原愛との真っ向対決となる!」と報道。江は福原さんが夏季休暇を利用して日本へ連れて行った子どもを連れ戻すために来日を決意。その手続きを進めているという。同メディアに対して江の所属事務所は「家族を日本に連れ戻すために調整している」と来日計画を認めた。<中略>

 台湾では江の緊急来日計画が注目を集めており「三立新聞網」も「江宏傑は日本台湾交流協会の台北事務所を2度訪れ、元妻である福原愛の日本の家を訪問するためにビザを申請したと推測できる。証明書に似たものを持っていた」と江が渡航の手続きを進めている様子を詳報。「新型コロナウイルスの流行の影響により各国で国境管理が強化されているが、日本では最近、観光目的の短期滞在が開放され6月1日からは親族・知人訪問を目的とする短期滞在者(親族がいると認められる者で、そのために必要と認められる者)が追加されている」と江の来日に支障はなく、近日中に〝直接対決〟が実現すると指摘した。

全文はこちら
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4401761/

 

続きを読む

23件のコメント

福原愛のテレビ出演が急増していることに台湾人が困惑中、視聴者からの好感度はあまり高くないのに

1:名無しさん


 卓球で元五輪メダリストの福原愛さん(33)が最近バラエティー番組などへの出演が急増していることが台湾で注目を集めている。

 福原さんは元夫で台湾の卓球選手である江宏傑(33)との間で発生した〝子ども連れ去り騒動〟が熱い視線を浴びているが、その一方で精力的なテレビ番組への出演も台湾で話題になっている。

 台湾紙「今日新聞」は「離婚後に勢いが衰えた福原愛さんだが、最近はバラエティー番組に出演するなど人に寄り添うイメージで出演することも多い」と日本での番組出演の急増に着目。高収入を維持して「高級住宅に住み、スポンサーのサポートを受けて高級車も運転しているそうだ」と派手な生活ぶりも伝えた。

 台湾メディア「TVBS」も「福原愛は最近バラエティー番組への出演も多く、一定の露出を維持している」と番組出演の多さを指摘。しかし、日本では露出の多さとは対照的に好感度が低いと分析しており「多くの日本のネット民は、テレビで福原愛を見るのをためらっているようだ。一部のネット民からは『福原愛を見てすぐに見るのを打ち切った』『毎週楽しみにしている番組が福原愛のせいで楽しくなくなった』『福原愛は何度も出演している』などの声が寄せられた」とその〝ゴリ押し〟ぶりを疑問視。

 そして「なぜなのだろうか? 需要はどこにあるのだろうか?」と露出の多さと視聴者からの評判にギャップがあると批判的に伝えた。

全文はこちら
https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4396367/

 

続きを読む

72件のコメント

韓国外相が参加表明したチップ4会合、台湾経済部がそのような会合について通知されていないと明らかに

1:名無しさん


台湾、米主導の半導体メーカー会合について「通知ない」

[台北 19日 ロイター] – 台湾経済部(経済省)は18日、米国が主導し日本などが参画する主要半導体メーカーのグループ「チップ4(Chip 4)」の会合について通知されていないとロイターに明らかにした。

同省は「会合の通知に関するいかなる情報もまだ受け取っていない」と説明。「台湾と米国とのこれまでのやり取りで、米国が同様の構想を提案したことはあったが、具体的な内容は示さなかった」と明らかにした。<中略>

韓国の朴振外相はこの日、チップ4の予備会合に韓国が参加する見込みだと述べていた。

https://jp.reuters.com/article/taiwan-semiconductors-idJPKBN2PP038

 

続きを読む

38件のコメント

台湾のミサイル製造管理監督者が出張先のホテルで急死、意識不明の状況で発見されて死亡が確認された

1:名無しさん


 台湾のミサイル製造を管理監督していた国家中山科学研究院(National Chung-Shan Institute of Science and Technology)の副院長、歐陽力行(Ouyang Li-hsing)氏が6日、心筋梗塞で死亡した。同研究院が明らかにした。台湾周辺では中国が大規模な軍事演習を行っている。

 同研究院のウェブサイトでの発表によると、歐陽氏は6日朝、南部・屏東(Pingtung)県恒春鎮(Hengchun)のホテルで意識不明の状態で発見され、「検視の結果、死因は心筋梗塞および狭心症と判断された」としている。

全文はこちら
https://www.afpbb.com/articles/-/3418149?cx_part=topstory

 

続きを読む

47件のコメント

ペロシ米下院議長が台北市の松山空港に到着、BBCなど海外メディアはLIVE放送している模様

1:名無しさん


【台北共同】アジア歴訪中のペロシ米下院議長が乗っているとみられる航空機が2日夜、台北市の松山空港に到着した。台湾メディアが伝えた。

https://nordot.app/927211643004878848

 

続きを読む

38件のコメント

連れ去り疑惑の福原愛氏、子供を愛人との同棲先に住まわせていると発覚して批判が殺到中

1:名無しさん


福原愛「不倫彼氏」との愛の巣で長男と“シャボン玉遊び”!元夫は本誌に回答…“連れ去り騒動”は泥沼の様相へ

それは天高くめがけて、宙を舞い、そして割れたーー。

「シャボン玉が飛んできたほうを見ると、ベランダから楽しげな声が聞こえてきました。でも、どうやら日本語じゃない。よく聞いてみると中国語で『ああ、いま話題の息子さんと遊んでいるんだな』と思いましたね」

こう話すのは、元卓球選手の福原愛(33)の自宅の近隣住民だ。

同じく元卓球選手で台湾人の江宏傑(33)との離婚が成立してから丸1年。福原にとってふだんは台湾で暮らす“愛息”とは離婚後初、約1年半ぶりの再会だという。この日を待ちわびていたはずだ。

しかし、穏やかな再会とはならなかった。
「いま、日本には長男だけが来ており、長女は台湾で江さんのもとにいるようです。7月24日に江さんが自身のSNSに『福原が子供を連れたまま連絡が取れなくなった』と投稿したことで『連れ去りではないか?』と大騒ぎになりました。それに対し、25日には福原の現役時代のコーチが中国のSNS『微博』で猛反論。『失踪したなどと江が嘘を広める』と投稿すると、福原さんも『江が妨害をするので、警察に通報し司法的に処理するしかなかった』と、江さんの主張を真っ向から否定する声明を出したのです」(芸能記者)

離婚前の2021年3月に元大手商社勤務のX氏との“W不倫”が報じられた福原。現在は都内の高級マンションでX氏と同棲しているが、連れ帰った長男と一緒に福原はその“愛の巣”に帰宅した。もちろん、X氏もいつもと変わらず、この部屋で過ごしている。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/07ac3e882134f6d0c166c89c30fff6e65cd144e5

 

続きを読む

27件のコメント

江宏傑に失踪の件を告発された福原愛、緊急声明を発表して元夫側の主張を全面的に否定中

1:名無しさん


 卓球の元五輪メダリストである福原愛が、子供を連れたまま連絡が取れなくなったとされる問題で、7月25日に緊急声明を発表。元夫で台湾の卓球選手・江宏傑に反論した。

 7月24日、江が自身のInstagramで、福原が子供を連れたまま連絡が取れなくなったと批判し、現地で大騒動に。これを受け、25日、福原は次のような声明を発表したと台湾メディアなどが報じている。

《台湾の裁判所で離婚調停をおこなった結果、共同親権という形になり、会う時間も決めましたが、順調にいかず何度も失敗しました。そのため、7月8日、台湾の裁判所に江さんに履行勧告を出してもらい、その後、双方の弁護士が協議を重ねました。

 江さんは7月23日に家族(子供)を引き渡してくれましたが、(その際に)さまざまな妨害があったため警察に通報しました。その日の夜になってようやく家族を連れ出しましたが、もう一人は連れ出せませんでした》

 江が主張した「連絡が取れなくなった」という点については、こう反論した。

《江さんは私が家族を日本に連れていくことをちゃんとわかっていましたし、彼のマネジメント会社も、私が家族を日本に連れていくことに江さんは異論はないと言っていました。そして、これは私の(親としての)権利でもあります》

《(台湾の家を出たのが)夜になり、家族も私もとても疲れていました。飛行機に乗って日本に戻り、その後、すぐに無事を報告しました。

 しかし、江さんはメディアに『連絡がつかない』と言い、家庭内のことを再びメディアに持ち出しました。メディアやネットユーザーに私を批判させただけでなく、台湾の児童保護規定にも違反するもので、この点は台湾の社会局がよりはっきりと認識していると思います》

 そして、家族と予定どおりに会えなかったことについて、法的措置をとる考えも示した。

続きはソースをご覧下さい
https://smart-flash.jp/sports/193001

 

続きを読む

35件のコメント

福原愛が子供を連れて失踪したと元夫・江宏傑がSNSで告発、福原氏の親友が元夫の主張に反論しまくり

1:名無しさん



卓球で元五輪メダリストの福原愛さん(33)の親友が、元夫で台湾の卓球選手・江宏傑(33)を猛批判した。

江は24日、自身のSNSに突如「これはどんな親善引き継ぎなのかまったく理解できない。昨日の夜から今まで、電話にも出ない、メッセージも返さない、これが子供への優しさと言うのか」と怒りの言葉を投稿をした。先月、江は福原さんが1年半ぶりに台湾を訪れることを明かしていたとあって「子供を連れ去ったまま失踪か」と騒動となった。

現地で2人が所属するマネジメント会社が台湾「TVBS」などに説明したところによると、福原さんが現地を訪れ子供の一人を連れていった後、連絡が取れなくなったことで江が動揺。怒りの投稿をしたという。現在、両者は関係者を通じ連絡を取っていると説明している。

 これに黙っていられなかったのが、福原さんの現役時代の名コーチで現在も親交が深い張莉梓氏(中国名・湯媛媛氏)だ。同氏は24日夜、自身のウェイボーに長文を投稿。「1年半ぶりです。子供に会えない母親の気持ちを誰が理解できるでしょうか? どれほどの苦しみ、どれほどの涙を飲み込んでいるのか、私は心の痛みとして見てきました」と子供に会えなかった福原さんの苦しみを記述。

さらに「この間、江さんは良い父親を演出するためにいろいろなニュースを流し続けた…。実際、母親が子供を家に連れ帰るのを止め続けたのは父親でした。ママがようやく台湾に到着した今も、ママは末っ子しか連れて帰れず、娘もママに預けようとしない。父親は、子供が母親と一緒にいて安全であることを十分に知っていながら、失踪というデマを作り、嘘をつくことを選択する。愛ちゃんはすでに日本に到着して、無事を報告した。江さん、本当にこんな風にネットメディアを使って母親を破滅に追い込みたいんですか?」と続けた。「失踪」は嘘で、すでに福原さんが子供一人とともに日本に帰国したが、江側に無事であることを伝えていると主張している。

昨年7月に離婚成立を発表した際には、2人の子供については共同親権を取ることが明らかにされている。子供たちは現在まで台湾で江の元で生活しており、これまで福原さんとは毎日ビデオ通話で連絡を取っていると江は話していた。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/4343036/

 

続きを読む

16件のコメント

売り先に困っている台湾産マンゴーを日本の友好都市が大量に買い付け、学校給食などにも出された模様

1:名無しさん


台南市政府は16日、友好都市協定を結ぶ群馬県みなかみ町が同市産マンゴーを約2500キロ購入したと報道資料で明らかにした。現地で販売された他、小学校の給食にも出され、マンゴーがたっぷりのった杏仁豆腐を児童約150人が堪能した。

台南市とみなかみ町は2013年に友好都市協定を締結。以来、交流を深めてきた。みなかみ町が今回、購入したマンゴーは、町内の観光スポットで販売会が行われ、好評を得たという。

黄偉哲(こういてつ)台南市長は、みなかみ町が毎年、台南のマンゴーの購入を続けていることに感謝。来年、友好都市協定締結から10周年を迎えることに触れ、新型コロナウイルス後、みなかみ町の人々が台南を訪問することに期待を寄せた。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/11a561159b5f2c6078483d7701d261460c6e18fe

 

続きを読む

11件のコメント

台北市内の高層ビルに安倍元首相の死を悼むメッセージが掲載、台湾との強い結びつきが示される

1:名無しさん


安倍元総理死去 台湾 高層ビル哀悼のライトアップ



台湾との関係強化を表明していた安倍元総理が銃撃され死亡したことを受け、台北市内の高層ビルに死を悼むメッセージが表示されました。

8日午後8時ごろ、台北市内の高層ビルには安倍元総理の死に哀悼を示す言葉が映し出されました。

安倍元総理は台湾で開かれたシンポジウムに登壇し、「台湾有事は日本の有事」と台湾への支持を表明したほか、蔡英文総統とオンラインで会談するなど台湾との関係強化を強調していました。

ビルには「永遠の友」「台湾への支持と友情ありがとう」などと安倍元総理への感謝のメッセージが映し出されました。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2e25486c25c846900ae48292179121aec2a8a7f

 

続きを読む

34件のコメント

経済モデルの転換に成功した台湾が一人当たりのGDPで韓国を凌駕することに成功、今後の格差は広がる見通しか?

1:名無しさん


(台北中央社)与党・民進党主席(党首)を兼務する蔡英文(さいえいぶん)総統は4日、党会合に出席した。台湾の今年の1人当たりGDP(国内総生産)が19年ぶりに韓国を上回ると国際通貨基金(IMF)が予測したことに言及し、全国民が新型コロナウイルスの感染対策に取り組み、経済モデルの転換を推進したおかげだと語った。

IMFによれば、台湾の今年の1人当たりGDPは3万6000米ドル(約470万円)に達し、韓国の3万4990ドル(約450万円)を2003年以来、19年ぶりに追い抜く見通し。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/40774c3a9e0ed141b1d96cb00db756219676b68d

 

続きを読む

46件のコメント

台湾新幹線の橋脚が90cmも沈み込んでいることが調査で判明、凄まじい勢いで沈下が進行中

1:名無しさん


2022/04/16 18:11 フォーカス台湾

台湾の政府系研究機関、工業技術研究院(ITRI)が実施した最新の台湾高速鉄道(高鉄)沿線の地盤沈下調査で、中部・雲林県内の橋脚1カ所が2021年度には前年度に比べて9.3センチ沈んでいたことが分かった。交通部(交通省)鉄道局は、安全範囲内だとする見解を示している。

調査はITRIが高鉄の委託を受けて実施。16日までに鉄道局が報告書を公表した。高鉄が走る区間のうち、中部・彰化県、雲林県、南部・嘉義県内では地下水のくみ上げなどにより地盤沈下が深刻となっており、2003年以降、定期的に調査が実施されている。

9.3センチの沈下が分かったのは雲林県土庫鎮と元長郷の境界地点にある橋脚。03年から89.1センチ沈んだ計算になる。

報告書では、以前から地盤沈下が特に深刻とされていた4カ所について、構造の安全性に問題はないと強調。一部の橋脚に関しては、高鉄がすでに施設の補修・補強計画などに組み込み、引き続き注視すると説明している。

https://japan.focustaiwan.tw/travel/202204160005
https://imgcdn.cna.com.tw/Jpn/WebJpnPhotos/1024/2022/20220416/1024x683_646613367966.jpg

 

続きを読む

24件のコメント

TSMCが3nm級の最先端半導体の量産を開始したと判明、2nm級の新工場の建設も決まり韓国を突き放す

1:名無しさん


TSMC、最先端半導体を量産へ 台湾一極集中リスク進む

【台北=中村裕】台湾積体電路製造(TSMC)が年内に、台湾の新工場で世界最先端の「3ナノ品」の半導体の量産を始める。さらに先端の「2ナノ品」の新工場建設も、年内に台湾で始めることを決めた。世界の先端半導体の92%の生産を担う台湾で、今後一段と重要な半導体の一極集中化が進む。昨年来、過度な台湾依存の地政学的リスクが盛んに指摘されてきたが、世界は今なお止められずにいる。

全文はこちら
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM136OB0T10C22A4000000/

 

続きを読む

1 2 3 10

最近の投稿

スポンサードリンク