月: 2022年9月

人気ページ

スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

11件のコメント

フロリダに上陸した巨大ハリケーンが史上最悪クラスの被害を出している模様、多数の死者が出た可能性がある

1:名無しさん


【9月30日 AFP】ジョー・バイデン(Joe Biden)米大統領は29日、前日フロリダ州に上陸したハリケーン「イアン(Ian)」による死者が同州史上最多に上る恐れがあると述べた。同州では各地が冠水し、大規模な停電も発生。ロン・デサンティス(Ron DeSantis)州知事は「500年に一度の洪水」が起きたとしている。

 バイデン氏は首都ワシントンの連邦緊急事態管理庁(FEMA)本部で開いた記者会見で、具体的な数はまだ不明なものの、「相当な」数の死者が出た恐れがあるとの報告を受けていると説明。現地入りが可能になり次第、同州を訪問する意向を表明した。

続きは↓
https://www.afpbb.com/articles/-/3426456?cx_amp=all&act=all

 

続きを読む

11件のコメント

テニスラケットを盗まれた高校生が執念で愛用のラケットを見つけ出す快挙を達成、窃盗犯は僅かな利益を引き換えに捕まった模様

1:名無しさん


 9月10日から15日までの間、北海道室蘭市の高校の敷地内からテニスラケット2本を盗んだとして、この高校の卒業生の20歳の男が逮捕されました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、登別市鷲別町に住む20歳の会社員の男です。

 この男は10日から15日までの間、室蘭市の高校の敷地内にあるラケット置き場から、16歳と17歳の在校生2人のテニスラケット2本(時価計およそ3万円)を盗んだ疑いが持たれています。

 警察によりますと、ラケットが無くなっていることに気づいた在校生は、市内のリサイクルショップを回って似ているラケット1本を発見し、通報しました。

全文はこちら
https://www.hbc.co.jp/news/0af9868028e9faca8908bde2158ab6de.html

 

続きを読む

22件のコメント

無防備なロシア兵をウクライナ軍の魔改造ドローンが襲撃している模様、戦車が撃破された事例も

1:名無しさん


2022年2月にロシア軍がウクライナに侵攻。ロシア軍によるウクライナへの攻撃やウクライナ軍によるロシア軍侵攻阻止のために、攻撃用の軍事ドローンが多く活用されている。また民生用ドローンも監視・偵察のために両軍によって多く使用されている。

ウクライナ軍ではここ数か月間くらい、小型の民生品ドローンから爆弾を投下して地上のロシア軍の戦車などを攻撃して破壊している。ドローンで撮影した動画もよく公開している。

そして2022年9月にはイギリスのメディア、ザ・サンではウクライナ軍が小型民生品ドローンに搭載した爆弾を地上の茂みに隠れる無防備のロシア兵に落下させる様子のニュースを伝えている。

小型民生品ドローンなので搭載できる爆弾や手榴弾の量には限りがあるが、上空から投下するので殺傷力もある。死に至らせなくともロシア兵の手足が吹っ飛んでしまうような大けがを負わせるほうが、そのような負傷兵の介護が必要となるため軍全体へのダメージは大きい。今回の爆弾投下で、ロシア兵がどの程度の負傷をしたのかは明らかにされていない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/satohitoshi/20220927-00317010

 

続きを読む

30件のコメント

朝ドラ「ちむどんどん」の最終回がとんでもなさすぎてSNSで反省会が開催中、ある意味で脚本家が凄かった

1:名無しさん


 女優の黒島結菜(25)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)は9月30日、最終回(第125話)を迎え、完結した。ハッシュタグ「#ちむどんどん反省会」とともに、作品への疑問の声が最後までSNS上に噴出した。

 <※以下、ネタバレ有>

 朝ドラ通算106作目。タイトルは沖縄のことばで「チム(肝=心)が高鳴る様子」「胸がドキドキする」という意味。映画「パッチギ!」「フラガール」などで知られ、14年後期「マッサン」を担当した羽原大介氏がオリジナル脚本を執筆。今年、本土復帰50年を迎えた沖縄を舞台に、沖縄料理に夢を懸けるヒロイン・比嘉暢子(のぶこ)ら個性豊かな4兄妹、本土復帰からの歩みを描いた。

 最終回は、1985年(昭和60年)11月24日、暢子(黒島)の新しい店「やんばるちむどんどん」は無事、開店初日を終えた。しかし、その日、歌子(上白石萌歌)が熱を出し、倒れてしまう。高熱はなかなか下がらず、暢子、優子(仲間由紀恵)、良子(川口春奈)たちは心を痛め、千葉から賢秀(竜星涼)も駆けつける。歌子の無事を祈る暢子は、賢秀と良子とともに“とある場所”へ向かう…という展開。

 賢秀はタクシーの代金を払わず。そして暢子、賢秀、良子が海に向かって「おとーちゃーん!」「歌子を助けてちょうだーい!」と叫び、暢子が作った「フーチバージューシー」も食べた歌子は目を覚ました。

 ラスト10分になり、「202X(令和X年)」と一気に約40年が経過。「暢子の『やんばるちむどんどん』は大繁盛。今日も料理三昧の日々を送っています」(語りジョン・カビラ)など、それぞれが夢を叶えたが、“ナレ説明”によるもの。後日談としては、よくある手法だが、強引にまとめたフィナーレと受け取られても致し方あるまい。

 SNS上には「最後まで乗り逃げ」「最終回まで無賃乗車」「歌子が倒れる必要あった?」「結局、歌子の病気は何だったの?」「一瞬目を離したら、全員が白髪になっていた。玉手箱開けたの?」「それぞれの登場人物の大切な途中の過程は全部ナレーションって」などの声が相次いだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4a646c0df396c0d20ec4b4264ef8cca549fb6d02

 

続きを読む

21件のコメント

ウクライナ戦線に送り込まれたロシア軍の新兵が即座に降伏、ウクライナ兵の圧力によりあっさり屈した

1:名無しさん


このビデオは、ウクライナの国家警備隊がハリコフ地域の2人の少佐を含む15人のロシア兵を捕らえたと言って、Izyumの近くで戦うウクライナの兵士を示しています。

映像は激しい戦闘を示しており、ウクライナの兵士がロシアの陣地に発砲しています。 ロシア兵とウクライナ兵の間で交わされる言葉とともに、機関銃の発砲が聞こえます。

次に、クリップは、ロシアの兵士がウクライナの兵士に降伏することを示しています。 映像が終わると、ロシア兵は頭に手を置いて地面に横たわっているのが見られます。

 

続きを読む

23件のコメント

有名カレー専門店「ココイチ」が日本上陸すると判明、お値段も海外基準で消費者に衝撃を与える

1:名無しさん


海外の「ココイチ」が日本に上陸 どんなメニューを提供するのか

カレーチェーン「ココイチ」を展開している壱番屋(愛知県一宮市)は10月11日に、「CURRYHOUSE CoCoICHIBANYA WORLD 京橋エドグラン店」をオープンする。同店は“海外ココイチの逆輸入”をコンセプトにしていて、日本で初めて海外のメニューを提供する店舗が登場する。

海外専用ソースを採用

 海外では店ごとに異なるデザインを採用していて、「非日常の空間を演出するために、店舗の内外装にこだわっている」(同社)。京橋エドグラン店でも海外流のデザインを取り入れ、内装はスパイスカラーをベースに、明るい色のタイルや墨色の床材などでまとめている。また、店名には「WORLD」の文字を加え、ほかのココイチとは異なる店舗であることを示している。

 制服も海外店舗を参考にしていて、内外装に合わせた、落ち着いた紺色を選定。袖には地球をイメージしたワッペンで「世界に広がる」イメージを、胸元に日本を象徴する「サクラ柄」をあしらって、「日本から飛び出したココイチが世界で進化して戻ってきたイメージを表現している」(同社)

https://news.yahoo.co.jp/articles/6d3d1a5e59c055e20ffdd06ba08be07711b53c6a

 

続きを読む

24件のコメント

ノルウェーのサーモン養殖技術がSFじみた内容だと判明、寄生虫を自動的に駆除して安全にする

1:名無しさん


レーザーで寄生虫だけ狙い撃ち、ノルウェーのサーモン養殖技術がすごかった

ノルウェーのサーモン養殖技術がすごいとネットで話題になっている。まずでSFのような最新技術を使っているのだ。一体どんな養殖技術なのだろうか。

話題となっているのは、ノルウェーにあるStingray Marine Solutions AS社が開発した「The Stingray system」という技術だ。高度なソフトウェアと、高精度レーザーを使用して、養殖魚の健康管理を行うシステムになっている。通常使用におけるシステムの寿命は4年ほどだそう。

The Stingray systemでは、円形の養殖用ケージ内に、レーザーユニットをぶら下げたブイを設置。このブイは、養殖用ケージに張り巡らされたケーブルを移動して、任意の場所に移動して稼働させることができる。そして、ブイに吊り下げられたレーザーユニットが泳いでいる魚を検知しスキャンを行う。スキャンされた養殖魚は、大きさや体重、シラミの有無を解析される。もし養殖魚に寄生虫が感染していた場合、寄生虫にのみレーザーを照射し退治するそう。このレーザーは、24時間稼働することができ、1秒間に最大5回照射することが可能で、サーモンのシラミに有効なほか、ウミシラミやタラシラミも検出し、駆除することが可能だそうだ。

全文はこちら
https://news.mynavi.jp/article/20220928-2465275/

 

続きを読む

54件のコメント

台風11号で浸水被害を受けた浦項製鉄所の年内の完全復旧は不可能だと判明、ポスコの従来の立場が覆った

1:名無しさん


ポスコは、台風11号で浸水被害を受けた浦項製鉄所の完全復旧は来年第1四半期まで困難だと26日、明らかにした。当初、年末までに十分、正常化できるとしていた。<中略>

これは、ポスコが今年末までに浦項製鉄所を正常化するという従来の立場を覆したものだ。 ポスコは16日「3か月以内に浦項製鉄所正常稼動推進」という題名の報道資料を出した。今月末、1冷延と2電気鋼板、来月1熱延と2·3厚板、11月1·4線材および2冷延、12月初め3線材、ステンレス2冷延および2熱延工場を再稼動するという具体的な計画も公開した。その後も数回の報道資料を通じて、3か月以内に正常化が可能だという点を強調した。

このため、台風被害をめぐって産業省とポスコの攻防が加熱したりもした。当時、産業省は、ポスコが製鉄所被害を意図的に縮小しているという疑惑を提起した。産業省関係者は「ポスコ熱延2工場は最大6か月以上かかると見ており、ステンレスなど他の部分も追加確認が必要だが、正常化に相当期間がかかると判断している」と話した。新しい変圧器を日本から注文して持ち込むのに6か月かかるというのが政府の説明だった。するとポスコは直ちに反発した。政府が明らかにした「6か月」という正常化期間根拠に対しても疑問を表わした。そして、熱延工場の下部補修が難しい場合、光陽製鉄所の熱延工場の変圧器やモーターなどの設備を移転して設置すれば、年内の正常化が十分可能だと強調した。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/8b246f3047ad50779835f904fa9dd1df942998ad

 

続きを読む

21件のコメント

東北放送で過酷な労働環境により退職が相次いでいる模様、「色んな意味で待遇は良いですよ」と社長は疑惑を否定

1:名無しさん


東北放送 半年でアナウンサー6人が退職の“異常事態” 社長は「待遇は良いですよ」

tbcの略称で親しまれているTBS系列の東北放送。同社で過酷な労働環境などを理由として退職が相次ぎ、約半年で6人ものアナウンサーが辞めていることが、「週刊文春」の取材でわかった。<中略>

「とにかく忙しい。tbcはテレビだけでなく、ラジオも同じメンバーで作っているため、他局より仕事量が多い。泊まり勤務もありますが、その前後にロケ・野球中継が入ることもある。移動が続き、食事の時間がないことも。旧社屋時代は仮眠室が老朽化しており、泊まり勤務をして体調を崩した人もいた」(同前)

 退職者が出るのは今年だけではない。18年から21年までで7人が退職し、さらに定年で2人が辞めている。人が減り、仕事量が増え、さらに人が減る負のスパイラルが続いているのだ。<中略>

――アナウンサーを軽視しているのではないか?

「社員と同待遇だが、手当も付くし、色んな意味で待遇は良いですよ」

全文はこちら
https://news.livedoor.com/article/detail/22931103/

 

続きを読む

53件のコメント

ロシア軍が立て籠もるリマンが完全包囲されて最後の脱出口も封鎖、リマンの露軍の完全降伏は時間の問題か?

1:名無しさん














「まるで”四面宇歌”だ」~ウクライナ軍、驚異の「リマン大包囲」戦?ロシア軍、撤退せず『死守』へ?
https://togetter.com/li/1951738

 

続きを読む
42件のコメント

プーチン大統領が「特別軍事作戦は参謀本部が決めている」と自身の責任を否定、ロシア軍が大敗したのは軍の責任だ

1:名無しさん


プーチン氏「参謀本部が決めている」…大敗、自身には責任ないとアピール

 「作戦の進め方は、軍参謀本部が決めている」

 プーチン氏は記者会見で、一時はロシアへの併合の準備まで進んでいた東部ハルキウ州で露軍が大敗した責任は、自身にはないとアピールする発言が目立った。<中略>

 プーチン氏としては、作戦の堅持を訴え続けるとともに、責任をひとまず軍部などに転嫁する以外に選択肢はないようだ。ウクライナで短期的な戦果は期待できないため、強硬論の抑え込みには動かず、その動向を静観している模様だ。

全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220918-OYT1T50008/

 

続きを読む

40件のコメント

ゲーム界を革新すると謳われた「Google Stadia」、日本上陸することなくサービス終了した模様

1:名無しさん


Google Stadiaサービス終了へ。日本上陸することなく終焉

Googleは9月30日、クラウドゲームサービス「Stadia」のサービスを終了すると発表した。加入者は、2023年1月18日までプレイ可能とのこと。

同サービスでは、YouTubeを通じた配信中にクリックひとつで視聴者がゲームに参加できる「Crowd Play」など、Googleならではの機能が特徴とされた。ただ、発表当初に約束した機能の提供が遅れたり、Stadia向けゲームを制作する内部スタジオを設立させるも、その後成果を見ることなく閉鎖させたりと、順調とはいえない状況が続きていた。また以前は、メーカーが新作を発表する際にはStadiaを対応プラットフォームに含めることも少なくなかったが、最近はめっきりに見なくなっていた。

全文はこちら
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20220930-221075/

 

続きを読む

23件のコメント

スピーカー付きの照明器具に笑えなさすぎる脆弱性があると判明、第三者が外部から自由に操作できる

1:名無しさん


アイリスオーヤマ(仙台市)が販売するBluetooth対応スピーカー付きの照明を購入した利用者が、他人に勝手に接続されて音楽を流されたとする不満の声をツイッターに投稿し、注目を集めている。

 同社は2022年9月28日、J-CASTニュースの取材に対し、Bluetooth接続に関する指摘の内容は事実だと認め、「ご不便とご心配をおかけして申し訳ありません」と謝罪。近日中にウェブサイトで注意喚起を掲載すると明かした。

■「音楽が大音量で鳴らされてしまい焦った」

 指摘が上がったのは、1月に発売された8畳用のLEDシーリングライト「CEA-2108DLSP」だ。12畳用の製品もある。アイリスオーヤマは、公式サイト上で、10段階の調光・調色に加えてBluetooth無線技術を使用したスピーカーを搭載した照明だと紹介している。

 スピーカーについては「最大8台までペアリング登録でき、複数のスマートフォンやタブレット、家族や友人と共用したい場合でも
スムーズに機器を切り替えられます」と説明している。

 しかしツイッター上では、同商品を購入した利用者が9月27日、他人に勝手にBluetooth接続されて音楽を流されたとする不満の声を投稿し、大きな話題になった。

 Amazonレビューでも発売以降、「近くの人、恐らく隣家から繋げられて音楽が大音量で鳴らされてしまい焦った」といった指摘が上がっていた。

 インターネット上での指摘に対し、アイリスオーヤマは28日、取材に「この度は、弊社商品において、ご不便とご心配をおかけして
申し訳ありません」と謝罪した上で、「現在、Twitter上で指摘されています、Bluetoothの接続に関する内容は事実です」と認めた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/605881b381450fcd4d39e115b7fb9cf512defde5

 

続きを読む

73件のコメント

海外移住したタレントが日本に一時帰国した際にコロナ対策に文句を付けた模様、飲食店のアクリル板は止めた方がいい

1:名無しさん


シンガポールに移住したタレント福田萌(37)が29日、ツイッターを更新。一時帰国中の日本で、飲食店などにおける新型コロナウイルス対策への違和感をつづった。

前日にインスタグラムで、「昨日は夫・中田敦彦の40歳の誕生日 今日本に滞在中のため、家族みんなで夫の好きなディズニーシーに行ってきました」と報告し、一時帰国中であることを明かしていた福田。ツイッターでは「日本に来て、マスクはまだそこまで違和感感じないけど、飲食店のアクリル板!これは食事の楽しみや会話を奪うし、あんまり清潔な感じもしないので、やめた方がいいと思ったな…」と、マスク着用の義務が撤廃されたシンガポールとは対照的な日本の現状に違和感を示した。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202209290000109.html

 

続きを読む

60件のコメント

「ドル箱」の日本ハムが立ち去った札幌ドーム、札幌市は楽観的すぎる予測を前提に事業計画を策定

1:名無しさん


28日が札幌ドームでの“ホーム最終戦” となった北海道日本ハムファイターズ。

 2023年は北広島市で建設中の新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」が本拠地となります。

 2023年はファイターズが新球場へ移転する記念すべき年になる一方、札幌ドームにとっては「プロ野球」という大きな収入源を失う“いばらの道” の始まりとなります。<中略>

 当時、秋元克広 札幌市長は「北広島市と比べると制約があったのかという感じはします」と提案内容に差があったことを認めました。

 「コロナ禍」以前の2019年度、札幌ドームの利用日数は計127日間。

 その内、ファイターズの試合が最も多く62日と半分近くを占めていました。

 一番の“顧客”が2022年以降、いなくなることになります。

 札幌市は2023年度以降の収支見込みを2022年6月に公表。

 2023年度は新型コロナウイルスの影響でイベント開催は復調しないと想定し、約3億円の赤字が出ると試算しました。

 それでも2024年度以降は黒字を見込み、5年間累計で900万円の純利益が出るとしています。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/8856cfedbac3b503763f8e7f443dc9ce7bf3bdda

 

続きを読む

21件のコメント

中国当局の牽制措置に市場が反応せず人民元が売られまくっている模様、関係者は資本流出につながることを警戒

1:名無しさん


28日の上海の外国為替市場では、世界的にドルを買う動きが進む中で人民元を売る動きが強まって、一時およそ14年8か月ぶりとなる「元安ドル高」水準をつけました。<中略>

市場関係者は、「中国経済の先行きへの懸念が続いていることもあり、米中の貿易摩擦が激化していた時よりも人民元安になっている。中国当局は、急速な人民元安によって資本流出につながることを警戒し、けん制する措置を相次いで発表しているが、あまり効果は出ておらず、今後の対応が注目されている」と話しています。

全文はこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220928/k10013840211000.html

 

続きを読む

22件のコメント

ゴーカート暴走事故で女児および女児の両親が法的責任を問われる可能性は低い模様、民事の責任も問われないだろう

1:名無しさん


まず、民事責任についてです。

運転していた女児には不法行為責任の成立が問題となりますが、未成年者の場合、責任能力を具備していない場合、不法行為責任を問えないと規定されています(民法712条)。

一般的に責任能力が認められる年齢は小学校を卒業した「13歳程度」といわれており、本件の女児はまだ11歳ですから責任能力なしと判断される可能性が高いです。

なお、未成年者の責任が否定された場合に未成者を監督する監督義務者(親権者)が代わりに責任を問われる場合もあります(民法714条)。

今回のケースでは、親権者の立場からは事故の予見が可能だったとはいえないと思われますので、監督義務者の責任も否定される可能性があると思います。<中略>

●今後の捜査は「過失の有無」が焦点に
-刑事責任として罪に問われることはあるのでしょうか。

運転していた女児については、11歳であることから「刑事未成年者」として犯罪は成立しません(刑法41条)。14歳未満の者は一律に刑事責任能力がないとされているからです。

全文はこちら
https://www.bengo4.com/c_18/n_15062/

 

続きを読む

45件のコメント

韓国債が売り込まれて国債利回りが急騰、韓国の金融当局が3兆ウォンを投じて韓国債の買い戻しを実施

1:名無しさん


ウォン安が急進し、株は下がり、国債の利回りも急騰するという事態で、韓国の金融当局はドタバタになっています。

以下は韓国債3年物の直近のチャートです(チャートは『Investing.com』より引用:日足)。



↑2022年09月28日15:49時点。利回りは「4.216%」。

利回りが急騰しているのは、韓国債が売り込まれているからです。

利回り急騰は危ない兆候です。なにせ国債が売り込まれているというのは国の信用が毀損されていることを意味しますし、国の資金調達にも多大な影響があるからです。

「これはいかん!」というわけで――。

2022年09月28日、韓国の企画財政部は緊急で韓国債の買い戻し(バイバック)を行うことを発表しました。国債市場での需給バランスを調整して、利回りの急騰を避けようというわけです。

全文はこちら
https://money1.jp/archives/90194

 

続きを読む

25件のコメント

群馬県の人気遊具「ふわふわドーム」で事故が相次ぎ存亡の危機に瀕している模様、外側に跳ねたらやばい?

1:名無しさん




 群馬県太田市長手町のぐんまこどもの国(県立金山総合公園)にある遊具「ふわふわドーム」で子供の骨折事故が短期間に相次いだとして、県は27日、第三者による検証委員会を設置して原因究明や再発防止策の策定に乗り出すと発表した。法律や工学の専門家ら5人程度で構成し、来年3月に報告書の公表を予定している。

 県都市計画課によると、ふわふわドームは、空気を入れて山状に膨らませた二つのマットの上で子供が跳びはねる遊具。長さ約16メートル、幅約11メートル、高さ約1・5メートルで、1993年度に設置された。

全文はこちら
https://www.yomiuri.co.jp/national/20220928-OYT1T50341/

 

続きを読む

29件のコメント

「かっぱ寿司」社長が「はま寿司」の営業機密を持ち逃げして社長就任していたと発覚、地下の河童たちは解放されるのか?

1:名無しさん


警視庁は近く、競合他社の営業秘密を不正に取得したなどとして、不正競争防止法違反容疑で、回転ずしチェーン「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイトの田辺公己社長(46)ら数人を逮捕し、法人としての同社を書類送検する方針を固めた。捜査関係者への取材で29日、分かった。

 田辺社長は以前、「はま寿司」の取締役を務めていた。捜査関係者によると、カッパ・クリエイトに移る2020年11月前後に、はま寿司の営業秘密を不正に取得した疑いが持たれている。

 カッパ・クリエイトは昨年7月、田辺社長が、はま寿司から告訴され、同6月に本社が警視庁による家宅捜索を受けたと発表した。

https://nordot.app/948252169609576448?c=39546741839462401

 

続きを読む

1 2 3 33

最近の投稿

スポンサードリンク