スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

0

中韓の手法をパクろうとした世田谷区がとんでもない大失態をやらかして計画は絶賛崩壊中

1:エトラビリン(愛媛県) [US]:2020/09/24(木) 23:04:29.01 ID:1RU60JBH0 BE:135853815-PLT(13000)


PCR検査「世田谷モデル」暗礁に乗り上げる 財源、受け皿の確保に課題

 東京都世田谷区が新型コロナウイルスの感染防止対策で、「いつでも、どこでも、何度でも」PCR検査を受けられるようにする「世田谷モデル」が暗礁に乗り上げている。今月中に「第1弾」として、区内の介護施設職員ら計約2万3000人に対し、症状の有無を問わずに検査を始める計画だが、大量検査の前提になる「プール方式」を採用できず、当初より大幅に時間がかかるのが確実な情勢だ。定期検査のための財源確保や陽性者の受け入れ態勢などの課題も抱えている。

 区内の状況をめぐっては、累計感染者数2084人(23日現在)と都内で2番目に多く、これまでに介護や保育などの福祉施設計49カ所でクラスター(感染者集団)が確認されている。無症状者も含めた職員らの大量検査を行うことで感染者を早期発見し、新たなクラスターの発生を防止する狙いがある。

 今月中にもすでに感染者が出ている介護職員に優先的に実施し、障害者施設や児童養護施設職員らに対象を拡大していく。特に重症化リスクが高い高齢者と接する介護職員には複数回実施する考え。区は15日開会の区議会定例会に、検査費約4億1400万円を含む補正予算案を提出した。

 大量検査のカギを握るのが、4人程度の検体を1つの試験管に混ぜて検査し、陽性反応が出たら個別に再検査する「プール方式」。海外メディアによると、同方式は感染拡大の中心地となった中国・武漢市や韓国などで用いられ、検査の手間や費用を減らし、より多くの人に検査の機会を提供できると伝えられている。

 区は当初10月から同方式を導入することで1日当たり1000人規模の検査を見込み、約2カ月間で約2万3000人の対象者全ての検査を終える予定だった。


以下ソースで
https://www.sankei.com/life/news/200924/lif2009240030-n1.html

 

続きを読む

18件のコメント

公務員銃殺事件に韓国大統領府が国辱的すぎる公式見解を示して北朝鮮に土下座屈服したと判明

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/09/24(木) 18:10:50.52 ID:CAP_USER


https://i.imgur.com/1gl3GLL.jpg

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)関係者は24日、北朝鮮軍が海上で韓国人男性を射殺し遺体を燃やしたことについて、2018年の南北軍事合意は海上の緩衝地帯における海上軍事演習、重火器の射撃などを中止するものであり、合意違反には当たらないとの立場を示した。

 同関係者はその一方で「全体的に南北間の敵対行為や軍事的信頼を構築していく上で障害になるのは明らかだと考える」と述べた。

 軍関係者はこの日、匿名を前提に行った会見で、今回の事件が軍事合意違反に当たるかについて、「(合意には)境界線を超えてきた人に対して射撃をするなという内容がない」と説明した。

 一方、軍当局は合意違反ではないとした直後に、「綿密に検討する」と訂正した。

 また今回の事件が、合意に盛り込まれた「緩衝地帯での敵対行為の禁止」違反に該当するかについても、「軍事合意には小火器が含まれておらず、砲撃だけが該当する」とし、「射撃は規定されていない」と述べ、青瓦台と同様に合意違反に該当しないとの立場を示した。ただ、会見に同席した別の軍関係者は「合意違反であるかどうかは綿密に検討してみなければならない」とし、軍当局の公式の立場を直ちに訂正した。

 2018年の南北軍事合意は地上、海上、空中にそれぞれ緩衝地帯を設定し敵対行為を禁じている。

 北朝鮮軍が男性を射殺したのは、南北軍事合意で緩衝地帯に定められた区域内だったとみられている。

WOW!Korea 2020/09/24 18:03配信 記事元聯合ニュース
https://s.wowkorea.jp/news/read/271606/

 

続きを読む

26件のコメント

韓国公務員の射殺事件に斜め上すぎる事件背景が発覚して日本側を酷く困惑させていると判明

1:Ttongsulian ★:2020/09/24(木) 16:56:10.15 ID:CAP_USER


2020-09-24 14:15
https://www.yna.co.kr/view/AKR20200924120300054s

去る21日、小延坪島の海上で失踪して北朝鮮に被撃された木浦所在西海漁業指導管理団所属の海洋水産書記(8級)A(47)氏は「借金のために破産申請を考慮していた」という職場同僚たちの証言が出てきた。

24日西海漁業団職員によれば、A氏は4ヶ月前に離婚して、同僚職員の多数から金を借りていたことが分かった。

同僚職員たちに数百万ウォンずつを借りて、この金だけでも2000万ウォンを超えて、一部は金を返してもらうために法院に給与仮差し押さえ申請をしたと職員は伝えた。

最近では法院から給与仮差し押さえ通告を伝達されて、A氏が心的負担を経ていたことが分かった。

管理団のある職員は「破産申請をするという話が耳に入って、私は貸した金を放棄した」として「私債(※サラ金)を使っていたという話も出ている」と話した。

499トンの漁業指導船に乗って任務遂行中だったA氏は船に靴を脱いで置いて、救命胴衣を着て失踪した。

軍当局はこの日、失踪した南側の公務員が北側の海上で北朝鮮軍の取り締まり艇によって被撃されて、死体も海上で燃やされたことが把握されると明らかにした。

西海漁業団の管轄区域は全南珍道海域から延坪島海域までで、不法中国漁船などの取り締まり業務を遂行する。

木浦港漁業指導団埠頭から出航して、多くは10日程度の海上指導業務を遂行した後に復帰する。

 

続きを読む

36件のコメント

結婚生活を破綻させた蓮舫議員が内閣府の少子化対策にケチを付けまくり周囲からツッコミ殺到

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ @\(^o^)/:2020/09/23(水) 06:32:25.90 ID:CAP_USER


立憲民主党の蓮舫参院議員(52)が22日、自身のツイッターを更新。結婚及び家族のあり方について、独自の見解を示した。

 この日、内閣府が少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めたという記事を貼り付けた蓮舫氏。

 「『新生活にかかる費用』を給付すれば結婚が増えるとは思いません。この施策そのものを否定はしませんが、少子化対策は生活そのもの、育児、両立、介護と全ての不安を取り除くこと」と、つづると、「絶対結婚ではなく、多様な家族のあり方も認めていきたい」と続けていた。

スポーツ報知 2020年9月22日 08:00
https://hochi.news/articles/20200922-OHT1T50023.html

 

続きを読む

11件のコメント

コロナを拡散した韓国カルト教団に凄絶すぎる死体蹴りが実施されて日本側ドン引き

1:新種のホケモン ★:2020/09/23(水) 16:06:16.37 ID:CAP_USER


【ソウル共同】韓国のソウル市や南東部、大邱市など複数の自治体が23日までに、新型コロナウイルスの感染を拡大させた宗教団体や個人を相手取って、経済的損失や、防疫と治療にかかった費用の賠償を求める訴訟を相次いで起こした。

 各自治体は感染拡大の責任を厳しく追及し、防疫措置の順守を徹底させる狙い。請求金額が最も大きいのは大邱市で、2月に大規模な市中感染を招いた新興宗教団体「新天地イエス教会」に対し、約1千億ウォン(約90億円)の賠償を求めている。

 ソウル市も今月18日、宗教団体「サラン第一教会」に約46億2千万ウォンの賠償を請求する訴訟に踏み切った。

共同通信 9/23(水) 15:36
https://news.yahoo.co.jp/articles/1e6c853f16d6cf19d2cfc486485545ddf8c00193

 

続きを読む

35件のコメント

菅内閣と合流新党との国民の反応格差がすごすぎてサヨク界隈が憤死の危機に突入中

1:アメナメビル(茸) [DE]:2020/09/23(水) 19:34:27.95 ID:6exCaeoy0 BE:256273918-2BP(2000)


先週16日に発足した菅内閣を「支持する」と答えた人は、62%でした。一方、「支持しない」と答えた人は、13%でした。

(略)

合流新党の立憲民主党にどの程度期待するか聞いたところ、
「大いに期待する」が7%、
「ある程度期待する」が25%、
「あまり期待しない」が36%、
「まったく期待しない」が24%でした。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200923/k10012630591000.html

 

続きを読む

19件のコメント

韓国政府が建設した宣伝村があまりにも情けない惨状を露呈して騙された関係者が激怒していると判明

1:新種のホケモン ★:2020/09/22(火) 20:58:11.80 ID:CAP_USER


「水害が起きて、首相や大統領夫人がやって来て慰労し、写真を撮ったのに何の対策もない。住民の苦痛を見ても目を背けているのか」

 21日午前、ソウルの青瓦台(韓国大統領府)噴水台前で60・70代の住民およそ30人が集会開催に乗り出した。江原道鉄原郡東松邑二吉里の住民らだ。67世帯、139人が暮らす二吉里は、先月初めに鉄原に降った700ミリの豪雨で漢灘江が氾濫し、集落全域が水に浸かった。川の土手を越えた泥水は、農地や道路はもちろん家の中にまで流れ込んだ。住民139人は慌てて避難したが、洪水に襲われた集落は見るも無残だった。食器類など屋内の家財道具は街頭にぶちまけられ、土砂が家の中をぎっしりと埋めた。さらにひどいことに、水に流された地雷が広場で数十個も見つかった。

 二吉里の住民らが青瓦台に移住対策を訴え出たのは、この集落が1979年、北朝鮮に対応すべきだとして韓国政府主導で形成された宣伝村だからだ。北朝鮮の五聖山からよく見えるようにという理由で、集落は低地に構えることになった。水害の危険にさらされるほかなかった。村ができたときに移住してきた住民のキム・ジョンラクさん(78)は21日、本紙の電話インタビューで「1979年に村が造成されるときも、住民らは『水害の危険が大きいので対策が必要』と言った」とし「それでも、北朝鮮に対抗するため是非ともこの地に村を造成しなければならないと政府から圧力をかけられ、住民らは受け入れるしかなかった」と語った。キムさんは「住民らは、村の面倒を見てやるという政府の言葉を信じて土地の費用や建築の費用を全て支払った。結局、政府が国民を食い物にして知らんふりをしている状況」と主張した。

 1996年に続き99年、そして今年と大きな浸水被害に遭った住民のチュ・ジョンヒさん(74)は「二吉里の住民は40年の苦痛を、ひたすら国のためのことと考えて耐えてきた」とし「しかし国は私たちを、必要とするときに使い捨てする道具としか思っていないらしい」とと語った。チュさんは「首相や大統領夫人、どちらも浸水で大変な思いをしている住民の日常をリアルに見ておきながら、こうして目を背けていることに驚いた」「一体誰のための政府なのか分からない」と批判した。

 しかも、二吉里の浸水被害は今回が初めてではない。96年と99年にも、氾濫した漢灘江の水が集落を襲い、住民らはなんとか命だけは助かった。住民らはこの日、集会で「25年間、大雨が降りさえすれば洪水の被害。これ以上我慢できない」として、文在寅(ムン・ジェイン)大統領に集団移住対策の整備を訴えた。また、声明を通して「今夏の梅雨で村全体が水に浸かり、水害復旧をするためつらい日々を過ごしている」としつつ「水害の翌日、村の広場で数発の地雷が発見されるなど、住民の安全は依然として大きな脅威を受けている状況」と伝えた。

 住民らは「敷地を用意して家を新たに建てるのに、少なくとも2億ウォン(約1800万円)近い費用がかかる」とし「村の住民の大多数は高齢で、追加の支援なしに集団移住は不可能。政府の支援が切に必要」と主張した。二吉里のキム・ジョンヨン里長(54)は「村の外で黄色く実ったイネは、地雷の危険があるので収穫しようという気も起きない」とし「対北宣伝に人生を利用された住民のため、体系的な移住対策が必要」と語った。

朝鮮日報日本語版 9/22(火) 19:00
https://news.yahoo.co.jp/articles/1454ceeb1a51ed3f17505bc7ca56ae9f5bb75a63

(写真:朝鮮日報日本語版) ▲ソウル市鍾路区の青瓦台噴水台前で21日午前、江原道鉄原郡二吉里の住民が「家の中に地雷爆弾」と書かれたプラカードを持ち、集団移住対策の整備を訴えるデモを行っているところ。/写真=聯合ニュース
https://i.imgur.com/UHHWaca.jpg

 

続きを読む

45件のコメント

小沢のハッタリを鵜呑みにした朝日記者が最低すぎる本音を自白しながら自民政権崩壊を宣言

1:オムビタスビル(千葉県) [ES]:2020/09/22(火) 21:28:27.41 ID:vLi/tlXc0 BE:478973293-2BP(1501)


小沢一郎氏、政治塾で講義「1年以内に政権を取る」
 立憲民主党の小沢一郎衆院議員(78)が21日、都内で開催している「小沢一郎政治塾」最終日に塾長として講義を行い、野党再編による政権交代について言及した。
 「11月には社民党も一緒になる予定。共産党は特別扱いとして、野党は1つになる」と明言した。その上で「これが効果的に機能すれば、間違いなく政権は取れる。(衆院の)任期はあと、1年。1年以内に政権を取る」と語った。
https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202009210000196.html


佐藤 章 @bSM2TC2coIKWrlM
「1年以内に必ず政権を取る」と小沢一郎氏が明言した。
現在は菅首相就任のご祝儀が続いている段階。
だが残念な事に五輪は中止、冬のコロナ第3波で菅政権は相当追い詰められるだろう。
政権獲得に向けた小沢氏の意志は固い。
見通しは必ず当たる。「職業政治家 小沢一郎」を読めばその事実を目撃できる。
https://twitter.com/bSM2TC2coIKWrlM/status/1308101001593761793

 

続きを読む

57件のコメント

新・立憲民主党の政策が爆死確定の非科学的きわまる内容すぎて周囲からツッコミ殺到

1:リルピビリン(光) [US]:2020/09/22(火) 18:53:00.03 ID:K+qzh6yS0 BE:201615239-2BP(2000)


立憲民主党の枝野幸男代表は22日、佐賀市内で街頭演説に立ち、「日本を『自然エネルギー立国』にしていきたい」と訴えた。党内で今後議論し、次期衆院選で政策の柱として打ち出したい考えだ。

 枝野氏は「あらゆる自然エネルギーが日本中にある」として、「それぞれの地域でエネルギー、食料、お金がまわる。こういう社会にしていこう」と聴衆に呼びかけた。

 枝野氏は19日にも千葉県鎌ケ谷市の集会で、菅義偉首相がデジタル庁創設を打ち出していることに対抗し、「(行政のデジタル化は)遅れているところを追いつこうという話だが、自然エネルギーは世界をリードする力を持っている。太陽光、風力、波力、地熱、バイオマス、日本は全部ある。断熱の技術がある。全部組み合わせると自然エネルギー100%に近づける。そうしたら世界に売れる」と語った。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASN9Q5TNLN9QUTFK009.html?iref=sp_new_news_list_n

 

続きを読む

62件のコメント

立憲民主党が他野党の存在を全部なかったことにする力技で勝利宣言してしまい有権者唖然

1:エファビレンツ(宮城県) [US]:2020/09/22(火) 10:48:30.27 ID:CVfPq6430 BE:601381941-PLT(13121)


小沢一郎氏「11月には社民党も一緒になる予定」

立憲民主党の小沢一郎衆院議員(78)は21日、都内で開催した「小沢一郎政治塾」の最終3日目に塾長として講義を行い、野党再編による政権交代について言及した。「11月には社民党も一緒になる予定。共産党は特別扱いとして、野党は1つになる」と語った。小沢氏は野党再編を前提に「これが効果的に機能すれば、間違いなく政権は取れる。(衆院の)任期はあと1年。1年以内に政権を取る」と力を込めた。

国民民主党と合流した立民は15日、新党の結党大会を行った。衆参150人が結集し、野党第1党としての勢力を拡大した。すでに福島みずほ党首を含め、衆参4人が所属する社民側との合流協議は本格化しており、11月に開催予定の社民臨時党大会で最終結論が正式発表される見込みだ。

小沢一郎政治塾は2001年にスタートし、今年で20年目を迎える。今回は17人の塾生が参加し、小沢氏とともに国民から立民に合流した小宮山泰子衆院議員や森ゆう子参院議員らも出席した。また立民に離党届を提出し、合流新党にも加わらなかった元格闘家の須藤元気参院議員も小沢氏から招待を受け、列席した。【大上悟】

https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202009210000637.html

 

続きを読む

62件のコメント

自民党内部に共産党のスパイが潜入していると赤旗編集長が自慢げに自白する珍事が発生

1:クロ ★:2020/09/21(月) 22:53:53.18 ID:CAP_USER9


「『桜を見る会』自体は首相が主催する公的行事ですから、隠された秘密だったわけではありません。我々がこの行事を“国政の私物化”だと問題視した着眼点こそが、スクープに繋がった大きな要因なのかなと思っています」

 こう語るのは、日本共産党の機関紙である「しんぶん赤旗」日曜版編集部の山本豊彦編集長(58)だ。
 山本氏が率いる日曜版の取材チームが報じた「安倍晋三首相の『桜を見る会』私物化スクープと一連の報道」は、優れたジャーナリズム活動を表彰する第63回「JCJ(日本ジャーナリスト会議)賞」の大賞を受賞。「赤旗」の大賞受賞は初めてだ。

「安倍氏は8月28日の辞任表明会見で、『私は政権を私物化したつもりはまったくない』と言いましたが、実際はそうではありませんでした。政権の私物化をわかりやすい形で明らかにしたという点で、我々の報道が評価されたのだと思います」(山本氏・以下同)

「桜を見る会」の参加者は例年1万人前後だった。だが、第2次安倍政権になってから増えつづけ、2019年には約1万8000人に。さらに、2020年度予算での概算要求額は、2019年度と比べて約3倍の5729万円(2019年度は1767万円)にまで膨れ上がっていた。

 山本氏は、ある自民党幹部に直接話を聞いたという。
「『総理が何百人も集めて前夜祭までやっていることは知っているでしょう』と言われました。私が『知らないですよ』と答えると『いや、そんなのは誰でも知っている話だよ』と。それを聞いたときに、これは重大な問題になると。だって税金を使っているわけですからね。ここから取材を本格化させました」

「桜を見る会」への招待者を選ぶ基準について、共産党の宮本徹衆議院議員が内閣府に資料請求したところ、開示されたのは「開催要項」だけが書かれたA4用紙1枚のみだった(2019年5月9日、宮本事務所が資料請求したその日に招待者名簿がシュレッダーにかけられ、破棄されていたことがのちに判明)。

 自分たちでとことん調べるしかないと、山本氏らは取材を継続。すると、安倍氏の選挙区である山口県の後援会関係者が「桜を見る会」に多く参加していることがわかってきた。参加者たちがSNSなどに、そのときの様子などをアップしていたからだ。しかし、ネット上の情報だけでは、安倍事務所がどこまで関わっているのかはわからない。参加した後援会員に直接取材するしか、方法はなかった。

 しかし、首相の後援会の会員が、自民党の政敵である共産党の機関紙の取材に答えてくれるものなのか。ここで、「赤旗」ならではの強みが発揮されたという。

「共産党には、日本中に地方議員と党員がいます。その方たちは、地域のさまざまな活動を通じて、保守系の人たちとも一定の信頼関係を築いています。そのルートから後援会の人たちを紹介してもらいました。さらに我々にとって追い風だったのは、『公然とやっている恒例行事だから』と、後援会の方々に罪悪感や後ろめたさがなかったこと。私たちの取材にも応じてくれ、安倍事務所が関与していることを示す証拠資料なども入手できました」

 こうして「赤旗」日曜版は、2019年10月13日号で「桜を見る会」私物化疑惑をスクープ。「首相主催『桜を見る会』安倍後援会御一行様ご招待」「税金でおもてなし」「地元山口から数百人規模」などと報じた。ただし、報道後の反応は期待外れだった。

「どのメディアも、すぐには後追いしてくれませんでした。我々としては、渾身の――ホームランとは言わないまでも――ヒットかなと思っていたのですが……。11月8日には、田村智子参院議員が参院予算委員会で質問しました。田村議員は各メディア向けに資料を用意していたのですが、問い合わせは少なく、とても歯がゆかったですね」

 ところが11月11日、野党共闘での追及チームが発足すると、翌12日からワイドショーが大きく取り上げはじめ、その後は連日報道されるようになり、大きな社会問題に発展した。

 2020年に入り、安倍氏を告発する動きも出てきた。1月14日に上脇博之・神戸学院大学教授らが安倍氏を背任の疑いで東京地検特捜部に告発。5月21日には弁護士や学者らが、前夜祭開催は公職選挙法と政治資金規正法に違反するとして、安倍氏と後援会幹部らを告発したが、いずれも受理されていない。

2に続く

FLASH
2020.09.21 21:01
https://smart-flash.jp/sociopolitics/116215

 

続きを読む

42件のコメント

立憲民主と国民民主の略称が意味不明すぎる状況に陥って有権者を混乱させまくりだと判明

1:ペンシクロビル(静岡県) [KR]:2020/09/22(火) 06:18:31.65 ID:RXk3Fmnz0 BE:789862737-2BP(2000)


立憲、国民の政党略称 いずれも「民主党」

分党と結党を経て新たに誕生した立憲民主党と国民民主党はそれぞれ、公職選挙法に基づく衆院選比例代表での略称を「民主党」として届け出た。総務省が発表した。

2020年9月22日
https://mainichi.jp/articles/20200922/ddm/005/010/078000c

立憲民主党の小沢一郎衆院議員は21日、東京都内で開いた自身の政治塾で講演し、「11月には社民党も(立憲と)一緒になる予定だ」との見通しを示した
2020/9/21
https://www.jiji.com/jc/v7?id=202007rikkenkokumin

 

続きを読む

47件のコメント

立憲民主党で枝野代表の権力基盤が絶賛崩壊中だと暴露されて有権者に露骨に蔑まれてしまう

1:インターフェロンα(愛媛県) [US]:2020/09/22(火) 01:24:52.81 ID:sUR0mJ7d0 BE:135853815-PLT(13000)


立憲も「派閥」が活性化 ベテラン参加で地殻変動 配慮迫られる創業者・枝野氏

 所属国会議員100人超の野党第1党として3年ぶりの存在となる合流新党「立憲民主党」の結党を機に、同党で党内グループの活動が活発化している。2017年衆院選に際して議員数人から枝野幸男代表が旗揚げした旧立憲民主党では、枝野氏が創業者として多大な影響力を持ち、その党運営は「独裁」とも称された。一方、合流新党には閣僚経験を持つベテランも多数参加し、派閥的なグループを形成しつつある。党名と代表は同一でも、合流新党では枝野氏の党運営に変化が生じる可能性がある。

 ベテランの一人が旧国民民主党から加わった小沢一郎衆院議員。民主党政権末期の12年に小沢氏が民主を離党して「国民の生活が第一」を結党した後、枝野氏と小沢氏が同じ政党に在籍するのは初めてだ。

https://mainichi.jp/articles/20200921/k00/00m/010/138000c

新「立憲民主党」内の主な勢力


 

続きを読む

23件のコメント

韓国人慰安婦に支給された支援金が予想の斜め上すぎる使われ方をされて盛大に炎上中

1:新種のホケモン ★:2020/09/21(月) 19:24:36.65 ID:CAP_USER


参与連帯出身で会計士のキム・ギョンユル経済民主主義21代表は21日、慰安婦被害者吉元玉(キル・ウォンオク)さん(92)の通帳に毎月入金されていたソウル市の支援金が「支給されるたびに何者かにより『現金』で引き出された。4億ウォン(約3587万円)ほどが引き出された」と疑惑を提起した。

キム代表はこの日自身のフェイスブックに、入手した吉さんの口座明細の一部を公開し、「国民銀行の口座から108回にわたり1億1400万ウォンが出金された」とし、吉さんが生活していた麻浦(マポ)の施設に近い城山洞(ソンサンドン)支店で毎回出金されたと明らかにした。

彼はまた「だれが引き出したのか? 該当銀行城山洞支店に行き窓口の行員に尋ねればすぐに答えが出るだろう」と主張した。続けて108回の取引のうち3回は麻浦の施設関係者の通帳に振り出されたとし、「他の口座(農協)では2億9500万ウォンが似た方式で出金された」とした。

吉さんにはソウル市と麻浦区などから住宅費などを名目に350万ウォン、65歳以上に支給される基礎年金30万ウォンが振り込まれ、毎月入金される金額は380万ウォンほどだ。お金を引き出した人と方法、引き出されたお金の使い道は確認されていない。だが吉さんが高齢の上に挙動が不便で直接引き出すことはなかった可能性が大きい。

これに先立ち6月に吉さんの息子夫婦が6月に検察の調査を受けた後、「これまで毎月110万~120万ウォン程度をもらっているものと思っていたが、今回母に毎月350万ウォンずつ支援金が振り込まれていることを初めて知った。こんなに多額のお金をもらっていることを知らなかった」と明らかにしていた。

検察は吉さんの通帳から現金が引き出された事実は確認したが、立証が容易ではなく、尹美香(ユン・ミヒャン)議員らの起訴からは除いたという。検察は最近日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)元理事長だった「共に民主党」の尹美香議員を準詐欺などの容疑で起訴した。麻浦の施設所長と共謀し心身障害を患っている吉さんを利用し、吉さんが受け取った賞金など7920万ウォンを寄付・贈与させた容疑だ。

尹議員は14日、「重度の認知症を患っているおばあさんをだましたという主張はそのおばあさんの精神的・肉体的主体性を無視したもの。慰安婦被害者に再度恥をかかせる主張に検察は責任を負わなければならない」と準詐欺疑惑を強く否認した。

また、自身のフェイスブックに「おばあさんの平和人権運動家としての堂々とした素晴らしい人生が検察によって否定され、私の仲間とともにおばあさんの人生を記憶したくてアップロードする」として吉さんが自身の見解を明らかにする様子を盛り込んだ動画を上げたりもした。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.09.21 18:03
https://s.japanese.joins.com/JArticle/270446?servcode=200&sectcode=240

尹美香(ユン・ミヒャン)議員 [中央フォト]
https://i.imgur.com/DFyjex2.jpg

 

続きを読む

87件のコメント

菅首相を超える日本政界の最高権力者が日韓関係の改善に乗り出した、と韓国紙が物凄い期待感を表明

1:ハニィみるく(17歳) ★:2020/09/21(月) 10:39:13.03 ID:CAP_USER


(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/09/16/202009162204395857_l.JPG
▲ 菅総理
_______________________________________________________

【東京=チョン・ウンヒョ特派員】
日本政界の影の実力者であり『キングメーカー』が最近、韓国青瓦台(大統領府)の元・現職国家安保室長に相次いで会ったことが、本紙の取材結果によって分かった。また日本では韓日議員連盟を主軸に、イ・ナギョン(李洛淵)共に民主党代表就任祝賀使節団の派遣などを最近打診したことが同時に分かった。

安倍関係者たちの『隙間』から、両国関係の突破口を見出すための、菅政権の水面下の動きが慎重に始まったことになる。最近発足した『菅内閣』が安倍路線の継承を掲げたため、しばらく韓日関係は冷え込むだろうという見通しとは、多少異なる動きという点で注目される。日本の首相と首相官邸、外務省、自民党などによる一定部分の役割分担も予想される。 外交を長期にわたり官邸主導外交を繰り広げた安倍時代に比べ、菅時代には『外交プレイヤーたち』が一層多様化して複雑になると観測されている。韓日関係を解くキーマンの役割が、一層重要になったのである。これらが『安倍路線の変奏』を作り出せるのかか注目される。
_______________________________________________________

■ 日本政界の影の実力者が訪韓

20日、日本の政界のある消息筋は、「日本の元老(重鎮・ベテラン・大御所の意味)政治家である亀井静香元議員(元金融相、元建設相)が先月初めにソウルを訪問し、徐薫(ソ・フン)青瓦台国家安保室長やチョン・ウィヨン(鄭義溶)元安保室長など、元・現職安保室長と相次いで会談した」と明らかにした。

亀井元議員は韓日関係が行き詰ったり、北日(日朝)関係の突破口を見出す度に、ソウルと平壌(ピョンヤン)を訪問した。徴用賠償判決に続き、哨戒機の対立で韓日関係に緊張が高まった昨年3月にも、ソウルを訪問した後安倍首相官邸に直行した。

亀井元議員は日本政界の影の政治の実力者であり、キングメーカーである。菅首相作りに真っ先に動いた二階派の前身が亀井派である。81歳の二階幹事長より2歳年下だが、二階幹事長でさえ亀井元議員は丁重にもてなすという。また別の消息筋は、「菅首相でさえ亀井元議員に対し、彼の前では頭を下げるほどの影の実力者だ」と述べた。

さらに事実上の特使であり、安倍首相の外交メンター(指導者・助言者)の一人だったと見られる。 昨年11月にムン・ヒサン(文喜相)国会議長が東京を訪問した時も、二階敏弘自民党幹事長の隣に同席した人物が亀井元議員である。『亀井 – 二階 – 菅』に繋がる一種の元老グループが、外交プレイヤーの一軸を形成すると予想される部分である。亀井元議員は元警察官僚である。元警察官僚の彼は、日本の国家安全保障局(NSS)の北村滋局長にも、少なからぬ影響を与えるものと見られる。北村局長は、ソ・フン国家安保室長のカウンターパートナーである。この消息筋は、「北韓(北朝鮮)に対する文在寅(ムン・ヂェイン)政権の視点、徴用被害者問題に対する韓国政府の立場について、幅広く話を聞いていたと認識している」と述べた。『安倍・菅政権交代期』に1年10か月残っている文在寅政権の今後の対北政策、対日政策に対する深層線がすでに終わったということになる。

ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
https://www.fnnews.com/news/202009201824361677

>>2につづく

 

2:ハニィみるく(17歳) ★:2020/09/21(月) 10:39:50.45 ID:CAP_USER


>>1のつづき

■ 『親韓派』二階特使の可能性に注目

(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/04/14/202004142153478912_l.jpg
▲ 二階敏弘自民党幹事長
_______________________________________________________

安倍元総理は第二次内閣スタート(2012年12月26日)から10日も経たない2013年1月4日、財務相を務めていた額賀福志郎韓日議員連盟幹事長を特使として派遣した。大統領制である韓国とは異なり、日本は首相就任直後に周辺国に毎回特使を派遣していないが、菅首相が周辺国に特使を派遣する可能性を排除することはできない。

実際に最近自民党で『親韓派』に分類される二階幹事長が、周囲に韓国訪問の可能性を仄めかしたことが分かった。これにより、二階特使説が慎重に持ち上がっている。二階幹事長は右派傾向の強い安倍前総理の関係者とは異なり、関係改善に向けた『均衡点』を作るであろう人物だと見られる。 パク・チウォン(朴智元)国家情報院長とは親しい間柄である。『パク・チウォン – 二階ライン』は注目すべきラインの一つである。

すでに幹事長に留任していて高齢(81歳)という点を考慮すれば、政治的な計算をせずに動ける。 韓日関係に詳しいある人物は、一方で別の観測を出した。「仮に菅首相が二階幹事長に韓国に行って欲しいと言えば応じるが、今のような状況で訪韓で得るものがなければ、彼のほうが菅首相を動かさないだろう」と述べた。

これとは別に自民党内では、韓国の次期大統領候補として注目される共に民主党のイ・ナギョン代表との関係強化のため、党代表就任祝賀使節団の派遣などを検討している。

>>3ぐらいにつづく

 

続きを読む

67件のコメント

小西議員が官僚に最低すぎる嫌がらせをやらかして関係者が本気の悲鳴を上げる惨事が発生中

646:日出づる処の名無し:2020/09/19(土) 21:20:24.68 ID:F8PaSmyr


コニタンに対して、気がふれてる、サイコパス、嫌がらせの声多数


おもち@元官僚系YouTuber
私の予定にも影響したので、文句を言う。昨日、現役の元同僚と約束していたのにドタキャン。
理由がこれで納得した。今回の臨時国会3日間で出た質問主意書は44本。うち23本が小西議員で、最終日にまとめて発射。
元官僚で、質問主意書が1本でも死ぬほど大変なのを分かってるはずなのに、何故…


この方のせいですよ、本当に。
私の予定も狂わされました。
なぜか、敵意剥き出して官僚を懲らしめるんですよね。
そういえば、彼氏が夜中に呼び出されていました。

 

続きを読む

65件のコメント

菅首相に門前払いされたマスコミ関係者が恨み辛みを書き連ねて政権攻撃を勤しんでいると判明

1:クロ ★:2020/09/20(日) 09:45:53.74 ID:CAP_USER9


「令和おじさん」や「パンケーキ好き」の演出もあり6割を超える高い支持率でスタートした菅内閣。しかし菅氏の実像は、国民の目に映るものとは違うようだ。菅氏の答弁スタイルに懸念の声を上げる人たちがいる。AERA 2020年9月28日号の記事を紹介する。

*  *  *
「あなたに答える必要はありません」

 2019年2月26日の会見で菅義偉官房長官(当時)はこう言い放った。

 相手は東京新聞の望月衣塑子記者。望月さんが「会見は政府のためでも、メディアのためでもなく、国民の知る権利に応えるためにあるものだと思いますが、この会見を一体何のための場だと思っているのか」と質問したことへの回答だ。

 望月さんはこう振り返る。

「菅さんの回答は記者を馬鹿にしたものだし、私のように政府を追及して質問を重ねる記者はこういう仕打ちに遭うんだということを示す、見せしめのような意図も感じました」

 望月さんが最も印象に残っているのは18年12月26日の会見とその後の顛末だという。

 辺野古の埋め立て工事に投入される土砂に関する望月さんの質問に、菅氏が「答えた」のは以下の3フレーズだった。

「法令に基づきしっかり行っております」「そんなことはありません」「いま答えた通りです」

■弱みを見せたら終わり

 2日後、思わぬ方向に事態が進む。首相官邸の報道室長が、官邸を取材する記者が所属する「内閣記者会」宛てに望月さんの質問を「事実誤認がある」などと問題視し、「問題意識の共有」を求める文書を示したのだ。

「私を会見場から排除したいという菅さんの強権ぶりが、ものすごく反映されていたと思います」(望月さん)

 望月さんに限らず、政権にとって都合の悪い質問は取り合おうとしない菅氏。その理由について望月さんはこう指摘する。

「弱みを見せたら終わりだという考えが、菅さんの中には相当強くあると感じています。モリカケや桜を見る会の疑惑も『問題はない』と言い続けるしかない。責任を認めてしまった瞬間、弱みに付け込まれるという警戒心が強いからあんな答弁になるのでは」

 一方、法政大学の上西充子教授は菅氏の情報発信の特徴をこう指摘する。

「言いたいことは言う、それでいて相手の指摘は受け止めない」

 9月2日の出馬表明の会見でもその片鱗は見えたという。

「アベノミクスの反省点は」との質問に、答えたのは成果のみ。「基地問題で向き合った沖縄への態度には(地方)分権に対する情熱がどこまであったのか」との質問に対しても、辺野古新基地に一切言及しなかった。

「菅さんは答えたくないことに対してはノーアンサー。説明をしようという姿勢すら見られない。『ご飯論法』とも違います」(上西さん)

「朝ごはんを食べましたか?」という質問に、「(パンは食べたけど)ご飯は食べていない」と意図的に論点をずらしてごまかす安倍政権の答弁の特徴を、「ご飯論法」として発信した一人が上西さんだ。

「ご飯論法は一見誠実に答えているようで、実は相手をだましながら都合の悪いことには言及しない巧妙さが味噌。でも菅さんの場合、『ああまた、望月がぁ』みたいな不快感が顔に出るし、実際ちらっと事務方に目をやって、『簡潔にお願いしまーす』とか言わせて質問を妨害させる。露骨ですよね」

■質問遮断し共感求める

「菅流」の答弁を上西さんは、「門前払い答弁」と指摘する。

「ばしっとドアを閉じてしまう感じ。そうやって相手の質問をシャットアウトしながら、こんなに頑張っているんだという自分の思いは一生懸命話し、共感してもらおうとする」

 そうした菅氏の会見対応を、内閣をガードする危機管理の面から「鉄壁」と評する声もあったが、上西さんはそれに違和感を示す。

「頼もしいという意味で、私たち有権者が『鉄壁』と言うのはおかしいと思います。政治の説明責任を果たす最高責任者となる菅さんがこういう姿勢を続けるのであれば深刻です」

 菅政権では国民と双方向のコミュニケーションが成立しないのか。

「問題意識を持つ人たちがいても、その意見が世論に広がらない限りは、自分を支持してくれる人たちさえ押さえていれば政権は揺るがない、という安倍政権下の『開き直りのおごり』が継続されるのを懸念しています」(上西さん)

(編集部・渡辺豪)

AERA.dot
2020.9.20 08:00
https://dot.asahi.com/aera/2020091800079.html

 

続きを読む

26件のコメント

文在寅書簡の無視についての女性記者の質問に加藤官房長官が無慈悲きわまる回答を返してしまう

1:アマンタジン(神奈川県) [US]:2020/09/20(日) 22:21:28.21 ID:b07GTXZ20 BE:329614872-2BP(2500)


文在寅大統領が菅義偉新首相へ祝賀書簡の手紙を送ったのに
返事がないことで韓国では大騒ぎになってる。
そのことをどう思うか女性記者が質問した答え。

「(韓国大統領から送られた就任祝賀書簡の存在する)
  祝意をいただいたことを、
  私のところにも各国からどういう形で来ているかは
  承知しておりませんので、
  それに対しては今すぐお答えできません。」
ソース 15分28秒ごろから



テレ東ニュース 日米電話会談早期実現へ調整 /
加藤官房長官 定例会見【2020年9月18日午後】

 

続きを読む

41件のコメント

新・立憲民主党の支持率がある意味で当然すぎる数値を記録して有権者の嘲笑の的になる

1:ソリブジン(千葉県) [US]:2020/09/20(日) 22:31:13.79 ID:kBsal31w0 BE:478973293-2BP(1501)


菅内閣支持74%、発足時歴代3位…読売世論調査

 読売新聞社が菅内閣の発足を受けて19~20日に実施した全国世論調査で、菅内閣の支持率は74%だった。内閣発足直後の調査(1978年発足の大平内閣以降)としては、小泉内閣(87%)、鳩山内閣(75%)に次いで歴代3位の高さとなった。不支持率は14%。安倍前首相が進めてきた政策や路線を引き継ぐ菅首相の方針は「評価する」が63%に上った。

 政党支持率は、自民党が47%(前回9月4~6日調査41%)に上昇。立憲民主党は4%で、合流新党結成前の旧立憲民主党の前回値と変わらなかった。無党派層は37%(同40%)。
https://www.yomiuri.co.jp/election/yoron-chosa/20200920-OYT1T50171/

>立憲民主党は4%で、合流新党結成前の旧立憲民主党の前回値と変わらなかった。

 

続きを読む

28件のコメント

朝日新聞が識者の発言を切り貼りして内容を捻じ曲げていたと識者本人に暴露される喜劇が発生

1:Felis silvestris catus ★:2020/09/20(日) 09:06:02.79 ID:CAP_USER9


https://news.yahoo.co.jp/articles/c76591851da3b2cabadda6eabd72bbd4b7d44357
 (政策コンサルタント:原 英史)

 官僚人事を巡って、「安倍政権では官邸が霞が関人事を掌握して、官僚の忖度が蔓延」、「菅首相は“反対する官僚は異動”の方針」などの報道が続いている。前提知識を欠いたデタラメ記事が多い。

 ――とネットメディアで批判していたら、朝日新聞から取材があり、9月17日付朝刊で私のコメントを掲載してもらった。

 <政策工房社長の原英史さんは・・・「(官僚が)反対するのであれば異動してもらう」との発言は少し気になるという。「必要な指摘をするのは官僚の職責。方針が決まる前の異論は大歓迎とのメッセージも出すべきだ」と注文をつけた。>

 有難いことだが、紙面制約で、私が話したコメントのごく一部しか掲載されていない。そこで、取材で話した内容を補足し、フルバージョンでコメントを公開したい。

■ 「政権の方針に従わない官僚の異動」は当然

 まず、「政権の方針が決定した後、従わない官僚は異動してもらう」のは当然だ。役所に限らず、どんな組織でもそうだろう。

 菅首相が総裁選中に発言したのは、この当たり前のことだ。当たり前のことがわざわざ論点になるのは、日本国政府では伝統的に、官僚が政権の方針に従わないことがよくあったからだ。

 典型的には、省庁の「縦割り利権」を巡る対立だ。各省庁にはそれぞれの縄張りで、所管業界や族議員とともに長年築きあげてきた利権構造がある。端的にいえば国民一般の利益を犠牲にして(例えば過度な高価格など)、既得権者が利益を得る仕組みだから、時の政権が国民目線でこれに切り込もうとすることは古くから時々あった。そうした局面では、官僚機構が業界・族議員とともに徹底抗戦するのが伝統的な構図だった。今も残る「岩盤規制」の利権構造はたいてい、そうした徹底抗戦によって守られてきた。

 徹底抗戦を可能にしたのは、「政治は官僚人事に介入しない」という不文律だ。官僚の人事権は法律上は大臣にあるが、官僚たちの作った人事案をそのまま丸のみするのが伝統的な慣例だった。

 不文律のもとで何が起きていたかというと、官僚たちは、大臣よりも、実質的な人事権のある官僚機構のボスをみて仕事をしがちになる。「政権の方針」より「省庁の論理」が優先されるわけだ。しかも、ボスは必ずしも現職の官僚トップではなく、OBたちが実権を握っていたりする。OBたちは所管の利権団体に天下りしているのだから、「縦割り利権」護持が至上命題になるのは当然だった。


(略)

 

続きを読む

1 2 3 38