スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

24件のコメント

米テスラの新型車が中核部品に韓国製を採用して中韓に首根っこを掴まれている状態だと判明

1:太陽(庭) [ニダ]:2020/12/01(火) 19:45:59.48 ID:aeRgfBaW0 BE:318771671-2BP(5500)


ハンコックとテスラ、新型タイヤを共同研究
https://www.nna.jp/news/show/2120959
韓国タイヤ最大手のハンコックタイヤ&テクノロジーと米電気自動車(EV)大手テスラが、新たなEV向けタイヤの共同研究を進めている。テスラが2021年発売予定の電動ピックアップトラック「サイバートラック」には、ハンコックタイヤがサプライヤーに選定される可能性が高いとみられる。20日付韓国経済新聞が伝えた。

EVはバッテリーを搭載するため、ガソリン車より車体が重くなる上、エンジン音がない代わりにタイヤが道路と接する際のノイズが課題とされている。

ハンコックタイヤは、アラミド繊維の活用で荷重支持能力を高める一方、特定周波数の騒音を抑えるパターンをタイヤの接地面に刻むなど、さまざまなノイズ低減技術を確保。スリップや摩耗防止性能の向上にも努めている。

同社は、テスラが17年に発売した量産型EV「モデル3」にタイヤを供給した実績を持つ。直近では、ポルシェ初のEV向けに新車装着用(OE)タイヤの供給契約を結んだほか、BMWやアウディなど自動車大手とも接触しているもようだ。

 

続きを読む

17件のコメント

日本の光データ中継衛星に韓国人記者がダブスタすぎる難癖を付けてきて日本側の総ツッコミを食らう

1:荒波φ ★ :2020/11/30(月) 09:09:32.62 ID:CAP_USER


日本の新型データ中継衛星(DRS)はレーザー光を利用して大容量データを高速で伝送する。
https://japanese.joins.com/upload/images/2020/11/20201130081632-1.jpg

日本が新型の軍・民兼用通信衛星を打ち上げた。この衛星が正常に作動すれば、日本は北朝鮮を含む韓半島(朝鮮半島)をさらに詳細に偵察する能力を備える。

日本宇宙航空研究開発機構(JAXA)によると、29日午後4時25分ごろ、鹿児島県の種子島宇宙センターから新型通信衛星がH2Aロケットで打ち上げられた。三菱重工業が開発したH2Aロケットは2段液体エンジン搭載ロケット。この日まで計43回打ち上げて一度しか失敗していないほど優れている。

日本の新型通信衛星は軍・民兼用の光データ中継衛星(DRS)。日本が低軌道(高度200-2000キロ)に乗せた情報収集衛星(IGS)と地形観測衛星(ALOS)のデータを地球に伝送する役割を担う。

IGSは軍事目的の偵察衛星。現在、日本は地上の天気に関係なく偵察する合成開口レーダー(SAR)衛星5基と高性能デジタルカメラと赤外線センサーで高解像度写真を撮影する電子光学(EO)/赤外線(IR)衛星3基の計5基のIGSを運用している。ALOSは環境保護や資源開発用の民間観測衛星。

張泳根(チャン・ヨングン)航空隊航空宇宙・機械学部教授は「DRSは簡単に言えば宇宙のサーバー衛星」とし「IGSやALOSはすべて低軌道で一日に何度も地球を回るため、日本にある地上基地局との交信時間が短く、高容量データを受けるのに限界がある。このため新型通信衛星は静止軌道(高度3万6000キロ)でIGSやALOSのデータを受けた後、これを日本に送る」と説明した。

日本はすでにDRSを保有していた。2002-17年に「こだま」というDRSが宇宙で通信中継任務を遂行した。しかしこの衛星は日本が本格的なDRSを製作する前に試験的に打ち上げたものだ。

新型DRSは宇宙航空開発研究機構(JAXA)の光衛星間通信システム(LUCAS)を搭載している。このシステムは電波ではなくレーザーで1秒に1.8ギガビット(Gb)のデータを送受信できる。新型DRSを通じて高速で大容量の情報を得ることができるということだ。したがって日本の韓半島偵察能力がさらに向上すると分析される。

これに先立ち日本は6月の閣議で、IGSを10基に増やし、米国と共に弾道ミサイル探知・追跡衛星を開発することにした。名分は「北朝鮮の核・ミサイル対応」だ。

日本は1998年に北朝鮮が発射した長距離ロケット「テポドン1号」が日本上空を通過すると、「宇宙の平和利用原則」に背きながら軍事偵察衛星を打ち上げた。

一方、韓国はまだ偵察衛星を1基も保有していない。2021年-23年に5基(SAR衛星4基、EO/IR衛星1基)の偵察衛星を打ち上げる計画だが、新型コロナウイルス感染症の影響で最初の衛星打ち上げ日程が大きく遅れる可能性が高い。

中央日報日本語版 2020.11.30 08:18
https://japanese.joins.com/JArticle/272811

 

続きを読む

47件のコメント

テスラ超えを達成した中国製EVがツッコミ所しかない仕様すぎて日本側を困惑させてしまう

1:ジャンピングエルボーアタック(茸) [US]:2020/11/30(月) 11:19:46.13 ID:WIqscTE40 BE:668024367-2BP(1500)




https://imgur.com/mFY0pKT.png

43万円のEV、中国でテスラ超え

 10月中旬、こんな見出しが中国の経済ニュースをにぎわせた。7月に発売されたばかりの中国の小型電気自動車(EV)が、9月に2万150台を売って、EV世界最大手の米テスラを抜いたというものだった。

 なにより世間を驚かせたのが、価格だった。家庭用電源を使った6~7時間の充電で120キロ走れる最安モデル(エアコンなし)が2・88万元(約43万円)、エアコンありが3・28万元(約49万円)。

そして170キロ走行できる遠距離モデルが3・88万元(約58万円)と中国でも飛び抜けて安い価格に設定された。短距離向けのためコストがかかる電池代を抑えられたほか、部品をほぼ国産化したことも大きい。

https://www.asahi.com/sp/articles/ASNCX575KNC5UHBI04F.html

 

続きを読む

20件のコメント

日本産の技術が国際標準化されたら中国企業が優位を失う、と中国がISO会議での日本の攻勢を憂慮

1:首都圏の虎 ★:2020/11/26(木) 16:57:37.46 ID:CAP_USER


中国メディアの新浪財経は24日、中国高速鉄道が日本と比べて優れていることが3点あると主張する記事を掲載した。

記事は、高速鉄道の分野において「日本は野望を抱いている」と指摘する。「10月23日に開かれた国際標準化機構(ISO)の会議において、日本は自国の鉄道技術を国際標準化する意向を示していた」と説明。「現在、世界の一般的な高速鉄道メーカーは欧州基準に基づいて高速鉄道を生産しており、コストを自ら決めることが難しいという。つまり、ひとたび日本の鉄道技術が国際標準化されれば、この分野における日本の優位性は大きく増すことになる」と述べた。

また、「知っておかなければならないのは、高速鉄道市場の潜在力は巨大であり、これも日本がこの分野でのトップの地位を手放したくない理由であるということだ」とし、欧州鉄道産業連合(UNIFE)による、2025年までに世界の鉄道市場規模は年間2040億ユーロ(約25兆円)に達するとの予測を紹介した。

その上で、「現在、高速鉄道は中国の『黄金の名刺』の一つとなっており、わが国が高速鉄道建設の先進技術を持っていることなどから、これまで日本のサプライヤーは中国企業に負けていた」と主張。例として、中国が日本と争った末にインドネシアのジャカルタ高速鉄道を受注したことを挙げた。

そして、高速鉄道の分野で日本よりも中国が優位性を持っているポイントとして、「さまざまな地形、環境での高速鉄道インフラ建設に対応できる経験と能力」、「独立した基準を持つ高速鉄道技術体系」、「コストパフォーマンスの高さ」の3点を挙げた。(翻訳・編集/北田)

https://www.recordchina.co.jp/b855946-s0-c20-d0052.html
https://img.recordchina.co.jp/thumbs/m1200/202011/20201125-052807623.jpg

 

続きを読む

19件のコメント

NURO光が採用した中国製ルーターに脆弱性が発見されるもNURO光運営は修正の必要を認めず

1:雷 ★:2020/11/29(日) 20:10:01.26 ID:e+zMRXeb9


NURO光で使用する管理者アカウントが特定される、見えてはいけない画面がまる見え&root権限も奪取可能

ソニーネットワークコミュニケーションズのインターネットワークサービス「NURO光」でレンタルされるネットワーク機器について、NURO光側が管理時に使用するアカウントIDとパスワードが特定されました。このアカウントを利用することで、通常はユーザーがアクセスできない機能にアクセスできるほか、root権限によるコマンド実行が可能になります。

目次
◆1:「HG8045Q」の脆弱性の指摘
◆2:脆弱性を確認してみた
◆3:新たな脆弱性を発見
◆4:脆弱性の報告とNURO光の対応

◆1:「HG8045Q」の脆弱性の指摘
研究者のAlex Orsholits氏によって報告された今回の脆弱性は、通信ネットワークの終端に設置する光回線終端装置(ONU)に関するもの。NURO光のONUにはいくつか種類がありますが、脆弱性が報告されているのはHuawei製の「HG8045Q」となっています。Orsholits氏は自身のHG8045Qをリバースエンジニアリングした結果、HG8045Qの「ウェブ管理画面」に存在する特殊なアカウントを発見したとのこと。

HG8045Qはウェブ管理画面からさまざまな設定を行うことが可能で、通常は「admin」というユーザー名と自身で設定したパスワードを用いて、管理画面にログインします。

(略)

実際に管理者アカウントを使って管理画面にアクセスしてみると……

通常のアカウントでは確認できなかった「CPU使用率」や「メモリ使用率」、HG8045Qがどのベンダー向けにカスタマイズされているかを表す「カスタマイズ情報」などを確認できる画面が表示されました。

https://i.gzn.jp/img/2020/11/28/nuro-onu-vulnerablity/050.png

(略)
◆4:脆弱性の報告とNURO光の対応
「管理者アカウントの特定」はGitHub上で公開されていましたが、root権限によるコマンド実行の脆弱性はどこにも公開されていないようだったので、NURO光に問い合わせて脆弱性を報告することに。まずはバグ報奨金プラットフォームのHackerOneを確認してみましたが、NURO光は参加していませんでした。

ハードウェアベンダーのHuaweiのページは見つかりましたが、「psirt@huawei.com」宛に直接メールを送ってほしいと記載されており、HackerOneを経由したやり取りは不可能でした。

通常はバグ報告状況の「Hacktivity」や報告者一覧の「Thanks」ページなどが存在するのですが、Huaweiのページは「Policy」だけが存在する謎の状態。脆弱性の報告に対応してもらえるのか確証が持てなかったため、HackerOne経由での脆弱性報告は諦めることにしました。

(略)

問い合わせから最終的な回答までのタイムラインはこんな感じ。

・2020年9月28日:「管理者アカウントの特定」についてテクニカルセンター経由でNURO光に報告、「後日回答します」という返答
・2020年10月6日:「管理者アカウントの特定」および「root権限奪取」についてサポートデスクにメールで報告、「弊社担当へお伝えさせていただきます」という返答
・2020年10月27日:NURO光に再び連絡すると案件が放置されていたと判明、1週間以内に回答してもらうよう要請
・2020年10月28日:NURO光にメールで脆弱性の詳細を追加で報告
・2020年11月5日:NURO光から折り返しの電話あり、コールセンター責任者は「脆弱性を対応する」との返答
・2020年11月9日:NURO光から再び折り返しの電話あり、11月5日と同じ責任者から「NURO側から正式に『脆弱性は修正しない』という回答があった」との返答

問い合わせから約2週間後にNURO光から得られた最終的な回答は以下。

・特定されたアカウントはNURO光の管理者アカウントだが、直ちに外部から不正なアクセスをされるわけではないので修正などの対応はしない
・管理者アカウントを利用して不具合が発生しても、NURO光側としては一切のサポートはしない
・脆弱性の公開はできれば控えてほしいが、禁止するというわけではない
・2020年10月19日にアナウンスしたファームウェアアップデートでも、脆弱性の修正は行っていない

……というわけで、NURO光は今回の脆弱性については「一切関知しない」という姿勢のようです。

続きはソース
https://gigazine.net/news/20201128-nuro-onu-vulnerablity/

 

続きを読む

14件のコメント

中国製の超人気Androidアプリに致命的問題が発覚してGooglePlayから削除される緊急事態が発生

1:ばーど ★:2020/11/28(土) 10:51:28.28 ID:lmauAuCC9


中国のハイテク大手である「百度」によって作られた、2つのAndroidアプリ
ユーザーに関するセンシティブな情報を収集するコードが含まれていたという
Googleは報告を受けて調査し、アプリをGoogle Play上から削除している

中国製のAndroidアプリが重要なユーザー情報を収集していると研究者が報告、マルウェアによる悪用の危険性も

中国のハイテク大手である百度によって作られた2つのAndroidアプリに、ユーザーに関するセンシティブな情報を収集するコードが含まれていることが、カリフォルニア州サンタクララに本拠を置くサイバーセキュリティ企業・パロアルトネットワークスのグローバル脅威インテリジェンスチームである「Unit 42」のレポートで判明しました。Googleはこの報告を受けて調査を行い、2020年10月28日付で2つのアプリをGoogle Play上から削除しています。

モバイルアプリがデータを収集し、そのデータが外部に流出することはよくある問題ですが、漏えいしたデータはユーザーのプライバシーを侵害し、サイバー犯罪者の攻撃に利用されることもあります。Unit 42の研究者である Stefan Achleitner氏とChengcheng Xu氏は、機械学習ベースのスパイウェア検出システムを用いた調査を行い、重要なデータを漏えいする可能性がある複数のAndroidアプリがGoogle Play上にあることを突き止めたとのこと。

研究者らが報告したデータを流出させる危険があるAndroidアプリには、百度製の検索アプリであるBaidu Search Boxや地図アプリのBaidu Mapsが含まれていました。これらのアプリは合計で600万回以上もダウンロードされており、中にはユーザーが端末を変更しても追跡し続けられる重要な情報も、アプリによって収集されていたと報告されています。

Androidアプリが収集することが多い情報として、「携帯電話のモデル」「画面解像度」「携帯電話のMACアドレス」「通信キャリア」「ネットワーク(Wi-F、2G、3G、4G、5G)」「Android ID」「International Mobile Subscriber Identity(IMSI)」「International Mobile Equipment Identity(IMEI)」などがあります。

このうち、画面解像度などはサイバー犯罪者に知られてもほぼ無害ですが、携帯電話ユーザーに割り当てられる一意の識別番号であるIMSIや、携帯電話や衛星電話に割り当てられる識別番号のIMEIなどはさまざまな使い道があります。

たとえば一般的にSIMカードに関連付けられているIMSIを使えば、端末を変えて電話番号を再取得した場合でもユーザーを識別・追跡することが可能となります。また、IMEIを利用すればプロバイダーに「電話が盗まれた」と報告し、携帯電話を無効化してネットワークへのアクセスをブロックさせることができます。これらの情報はサイバー犯罪者にとって利益が大きいため、さまざまな手法で盗み出そうとしているとのこと。

GoogleがAndroidアプリ開発者向けに記した「一意の識別子に関するベスト プラクティス」でも、IMSIやIMEIといった一意の識別子の機密性について強調されており、識別子が必要な場合は別のものを利用するように推奨されています。

以下ソース先で

2020年11月25日 12時0分
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19276213/

 

続きを読む

48件のコメント

北朝鮮の機関紙が色々な意味で屈辱的すぎる要求を出してしまい日本側ドン引き

1:朝一から閉店までφ ★:2020/11/25(水) 17:03:11.44 ID:CAP_USER


2020年11月25日 | 農業

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は23日、来年に向けて営農準備に取り組まなければならないとする社説を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮は8月から9月にかけて水害に見舞われた。農業分野で深刻な被害が生じたことから、営農準備を呼びかけている可能性もある。

社説は、「より多くの堆肥を生産することに力量を集中しなければならない」と強調した。北朝鮮では、毎年冬になると「堆肥戦闘」といわれる「人糞集め」活動を課せられる。

また、「営農準備をよく整える上で、水の確保もとても重要である」としながら、「流失した農地を還元復旧する活動も一日も早く終えなければならない」と述べた。

そのうえで、「みんなが来年の穀物生産目標の達成のための突破口を開いて、朝鮮労働党第8回大会を意義深く迎えよう」とアピールした。

https://dailynk.jp/archives/135672

 

続きを読む

22件のコメント

日本が無償貸与した実験装置で韓国人がイキり散らす色々な意味で救えない事態が発生中

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です:2020/11/25(水) 19:52:53.36 ID:CAP_USER


https://i.imgur.com/gFOkFvK.jpg

 韓国の研究陣が開発した「人工太陽」が20秒間にわたって摂氏1億度を維持し、再び世界新記録を立てた。

 韓国核融合エネルギー研究院KSTAR研究センターは24日、「韓国の人工太陽KSTARの実験において、ソウル大学・米国カリフォルニア大学との共同研究で、核融合の核心条件である1億度の超高温プラズマを20秒以上連続運転することに成功した」と発表した。

 核融合発電は、太陽がエネルギーを生み出す原理を利用するもの。水素のような軽い原子が重い原子核に融合する際、減少する質量に応じて莫大(ばくだい)なエネルギーが発生する。太陽より重力が小さい地球で核融合を起こそうと思ったら、1億度以上の超高温プラズマを作らなければならない。プラズマとは、太陽のような高温・高圧環境で原子核と電子がばらばらになっている状態のこと。太陽は重力が大きいので1500万度の環境でも核融合が起きる。

 これまで他の核融合実験装置は、瞬間的に1億度以上の超高温プラズマを達成することには成功していたが、これを10秒以上維持するという壁を越えられなかった。KSTARは2018年の実験で初めてプラズマイオン温度1億度達成(維持時間およそ1.5秒)に成功した後、世界記録を毎年更新している。今回の20秒維持の記録は、従来の1億度プラズマ運転の世界最高記録にして、昨年の運転記録である8秒を2倍以上も延長する成果だ。KSTARの最終運転目標は、2025年までに300秒の連続運転を達成すること。核融合研KSTAR研究センターのユン・シウ・センター長は「1億度の超高温プラズマの長時間運転記録は核融合エネルギー実現のための中心課題」だとし「今回の成果は長時間の高性能プラズマ運転技術を確保するための重要な転換点になるとみている」と語った。

ユ・ジハン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/25 15:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/25/2020112580088.html

 

続きを読む

37件のコメント

韓国ポストの主力製鉄所で爆発事故が発生して死傷者が複数出る大惨事に発展してしまった

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です:2020/11/25(水) 14:53:06.98 ID:CAP_USER


https://i.imgur.com/rS2wQJ4.jpg

 24日午後4時2分ごろ、全羅南道光陽市金湖洞のポスコ光陽製鉄所第1高炉工場で酸素供給パイプが爆発して火災が発生し、3人が亡くなった。事故直後に作業員2人が心停止状態で発見され、1人は行方不明で、後に亡くなっているのが見つかった。光陽製鉄所は、火災が発生するや自社の消防隊を投入し、火災発生から22分後の午後4時24分ごろには火の手を全て押さえ込んだ。

 この日亡くなった作業員は、ポスコ社員のイさん(40)と協力企業の社員キムさん(32)、チョンさん(53)。3人は第1高炉周辺のパイプライン整備に投入された。光陽製鉄所側では、3人が高炉とつながる酸素供給用パイプに付いた開閉バルブを操作したところで爆発事故が起きたと推定している。光陽製鉄所の関係者は「酸素供給管の方に隠れた亀裂が生じ、大量の高圧酸素が漏れた」とし「高圧で保管していた酸素が抜け出たことから、爆発とともに火災へとつながり、爆発の衝撃で作業員らは遠くに飛ばされて死亡したものとみられる」と語った。

 消防当局は現場に救助隊を投入して捜索作業を繰り広げ、事故の時点で行方不明だったイさんを2時間後に発見した。イさんは破損した構造物の間に挟まれている状態だった。警察と消防当局は製鉄所関係者などを対象に、正確な経緯を調べる方針だ。また、夜が明け次第、科学捜査チームを現場へ投入して鑑識に乗り出す計画だ。

 光陽製鉄所では、今回の事故に先立ち昨年12月24日にも、爆発とともに火が出て研究員やエンジニアなど5人がけがをした。当時、研究員らは製鉄所から排出される熱エネルギーを集めて再び発電を行う排熱発電蓄熱設備の研究課題を遂行していたところで、試験稼働の過程で事故が起きた。当時は大きな爆発音が2度響き、一帯で振動が感じられ、およそ50メートル離れた李舜臣大橋に大きな鉄の塊が飛んできて、車の通行が一時中止された。

チョ・ホンボク記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/25 14:31
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/25/2020112580086.html

 

続きを読む

53件のコメント

中国製の格安ルーターに致命的すぎる大問題が発覚して利用者に軒並み大爆死の危機が迫る

1:アンクルホールド(光) [US]:2020/11/25(水) 05:47:17.01 ID:jO+LEyLA0 BE:844628612-PLT(14990)


中国製の安価なルーターに不審なバックドアが存在、積極的に悪用しようとする試みも – GIGAZINE
https://gigazine.net/news/20201124-walmart-jetstream-router-backdoor/

ニュースサイト・CyberNewsのセキュリティ研究者であるMantas Sasnauskas氏と研究者のJames Clee氏・Roni Carta氏の共同研究により、中国製の安価なルーターに不審なバックドアが存在していることがわかりました。

バックドアの存在が指摘されているのは、ウォルマートが独占販売している「Jetstream」ブランドのルーター、およびAmazonやeBayで販売されている「Wavlink」ブランドのルーターです。

研究チームによると、これらのルーターに対しては、2016年に史上空前規模のDDoS攻撃を引き起こしたマルウェア・Miraiのボットネットに端末を追加しようとする試みが見られたとのこと。

研究チームがこの事実にたどり着いたのは、Clee氏が「低価格の中国製ルーターはどんなセキュリティになっているのだろうか?」と興味を持ったことがきっかけ。AmazonでWavlinkブランドのルーターを購入したところバックドアが存在したため、同じファームウェアを使っているルーターには同様の穴が存在するのではないかと疑って調査範囲を広げたところ、Jetstreamブランドのルーターでバックドアが見つかった、という流れです。

これらのルーターには、ルーター管理者向けに表示されるものとは別に、リモートでコードを実行させるためのシンプルなGUIが用意されていたため、研究者らはバックドアが偶然存在するものではなく、意図的なものであると指摘しています。

以下略

画像
https://i.imgur.com/u0OVCq1.jpg

 

続きを読む

25件のコメント

中国製スマホを信じた欧州人が危うく爆死する寸前の立場に陥る惨事が発生してしまったと判明

1:逆落とし(愛知県) [FR]:2020/11/24(火) 09:26:32.34 ID:KWBVlzZf0 BE:789862737-2BP(2000)


COULD HAVE LOST OUR LIVES
私たちは命を失った可能性があります

He’s very lucky because the glass and all shattered out of it. The glass could have gone into his eye.
爆発でガラスが全て粉々吹き飛んだが、運良く目に入らなかった

The whole thing literally popped in his hand. The whole battery exploded, it expanded out.
バッテリーが爆発した

He dropped it because the flames were coming out onto his hand. He was outside at the time, but that was my point to Huawei — if that had happened while we were in bed, we could have lost our lives.”

手は爆炎に巻き込まれたが、彼は床にファーウェイのスマホを捨てた。爆発時、外に居たので助かりましたが、もし私たちがベッドの中にいる時にファーウェイの爆発が起こっていたら、私たちは命を失う可能性がありました

bought the Huawei P30 Lite handset for EUR229
使用していたのは229ユーロで購入したHuawei P30Lite でした。

 

https://www.thesun.ie/wp-content/uploads/sites/3/2020/11/NINTCHDBPICT000620585817.jpg
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/5/5576e_1400_c3da0adff5bd4ed93633d789c6e22e73.jpg

The IRISH Sun ソース英語 2020/11/17
https://www.thesun.ie/news/6158848/huawei-smartphone-exploding-flames-lucky-man/

Huawei製スマートフォンが通話中に爆発する事故が発生
2020年11月21日 3時36分
https://news.livedoor.com/article/detail/19256228/

Huawei P30 Liteは2019年に新発売されたスマートフォン
https://ascii.jp/elem/000/001/914/1914792/

 

続きを読む

35件のコメント

韓国が独自発展させた養殖技術が斜め上の方向に進歩していて日本側からツッコミを受けてしまう

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です:2020/11/19(木) 13:46:46.62 ID:CAP_USER


イチョウの葉を敷き詰めたかのように養殖場のコンクリート水槽の底は一面黄色だった。ゆらめく波に養殖場の照明が映り金色に輝くようにすら感じた。時々底に張り付いていた黄色い物体がすいすいと動いた。正体は「黄金ヒラメ」だ。済州道(チェジュド)の水産種苗・養殖業者のヘヨンが育てた。黄金ヒラメは赤褐色である一般的なヒラメとは違い、つやがある濃厚な黄色だ。見かけの色が違うだけで形と大きさは一般ヒラメと同じだ。黄金ヒラメを養殖する所は世界でヘヨンだけだ。15年近い研究と努力の末に養殖に至った。今年110万ドル相当を輸出し、10日に海洋水産部が贈る「2020海洋水産科学技術賞」で大賞を受賞した。

◇日本から持ってきたヒラメの受精卵を国産化

済州島は韓国の養殖ヒラメの60%を生産する本産地だ。水温と環境が適切で1980年代半ばからヒラメの養殖を始めた。80年代後半には養殖が爆発的に増加した。これには理由がある。バナナの輸入自由化のため済州のバナナ農家が大挙してヒラメ養殖に転向したのだ(『百年食事』、チュ・チンハ)。

ヘヨンのソ・ジョンピョ代表が養殖と水産種苗(稚魚)分野に足を踏み入れたのも済州島のヒラメ養殖の胎動期である80年代半ばだった。高校を卒業し兄が経営していた養殖場で働き始めた。ソ代表は「幼いころからただ魚を見るのが好きだった」と話す。

最初はウナギ養殖をしていたがヒラメに変えた。当時ヒラメは日本から受精卵を持ってきて育てていた。ところが受精卵はとても高価だった。最近韓国で叫ばれる「素材・部品・装備独立」と似ているといえるだろうか。ソ代表は「受精卵独立」の道を模索した。ヒラメの人工受精はうまくいかなかった。ヒラメが自然のようにペアリングできるよう誘導するためえさと水温、光を照らす時間などあらゆる条件を調節した。

知識不足を感じ遅ればせながら済州大学増殖学科(現海洋生命科学科)に入った。それでも多くの時間を養殖場でヒラメを見守りながら過ごした。講義室での勉強より現場実習中心に大学生活をした格好だ。ソ代表が「一生の恩師」というイ・ヨンドン教授(済州大学海洋科環境研究所長)も支えた。80年代中盤に始めた研究は90年代初めに実を結んだ。いまヘヨンは韓国のヒラメ養殖用受精卵の80%を供給する。

ヒラメの受精卵とともに最高級の刺し身になるアラの養殖にも挑戦した。15年かかって2000年代初めにアラの稚魚を育てるのに成功した。だが中間で死なずに刺し身になる大きさまで育てるのはまた別の技術が必要だった。結局数回稚魚を海に放流する程度でアラ事業はやめた。いまは別の業者がアラを養殖する。代わりにソ代表は「アラの父」というニックネームを得た。

次の課題は黄金ヒラメだった。「本でも見たし、ある時は1度『黄金ヒラメが捕獲された』という記事が新聞に載ったりもしました。中国をターゲットにして養殖すれば良いのではないかと考えました」。

言われてみれば特に味も良くなく韓国では見向きもされないニベも金色を帯びているという理由で中国では貴重な存在ではなかったか。中国のヒラメ取引先も「黄金ヒラメの養殖に成功すれば大当たりするだろう」と話した。ひとまずヒラメ流通商と養殖場に「もし黄金ヒラメがいたら知らせてほしい」と頼みこんだ。ソ代表によると当時韓国では年間にヒラメ約1億匹が育てられていた。それでも2005年から2008年までの4年間に確保した黄金ヒラメは8匹だけだった。それだけ貴重だった。

初めは当然(?)失敗の連続だった。稚魚が生まれても病気にかかった。それでもあきらめなかった。タイミング良く韓国政府が推進していたゴールデンシードプロジェクトの支援を受けた。ゴールデンシードプロジェクトは高付加価値種苗産業を育成する政策だ。

続く。

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版 2020.11.19 13:08
https://japanese.joins.com/JArticle/272470?servcode=300&sectcode=320

https://i.imgur.com/MeZQlks.jpg
ヘヨンのソ・ジョンピョ代表が直接育てた黄金ヒラメを持ち上げて見せている。クォン・ヒョクジュ論説委員

 

続きを読む

23件のコメント

英企業が開発したSUVを韓国企業が魔改造して水素車市場に投入する計画を推進中だと判明

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です:2020/11/24(火) 08:12:19.27 ID:CAP_USER


現代自動車は23日、水素エコシステムの普及に向け、多国籍総合化学メーカー、イネオス・グループと覚書を交わしたと発表した。水素の生産から活用に至る統合的な水素バリューチェーンを構築し、官民双方で水素関連事業を拡大し、水素社会の早期実現を図ることが目標だ。

 英国に本社を置くイネオスは石油化学、特殊化学、石油製品生産などを主力事業とするが、最近は水素関連事業を拡大しており、現在は年30万トンの水素を生産している。両社は今回の覚書を通じ、イネオス傘下の自動車メーカー、イネオス・オートモーティブが開発しているスポーツタイプ多目的車(SUV)「グレナディア」に現代自の水素燃料電池システムを搭載し、新たな水素電気自動車を投入する計画だ。また、欧州内での水素経済普及にも取り組む。このため、双方の幹部による協議体を結成。欧州連合(EU)や欧州各国政府、民間企業と協力し、さまざまな水素関連事業の機会を模索する計画だ。イネオスは子会社イノビンを中心に水素の生産、供給、貯蔵を行い、現代自は水素燃料電池システムの供給を担う。

 現代自関係者は「今回の協力を通じ、車両用燃料電池システムの開発と量産でリーダーシップをさらに固め、燃料電池システムの技術がさらにさまざまな分野に応用される本格的な機会にしたい」と説明した。現代自グループは水素燃料電池システムの生産能力を2030年までに年70万基に拡大する計画だ。

アン・サンヒョン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 記事入力 : 2020/11/24 08:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/11/24/2020112480003.html

 

続きを読む

34件のコメント

メリーランド州の韓国製検査キット騒動に最悪すぎるオチがついて泥棒に追い銭状態だと判明

1:新種のホケモン ★:2020/11/21(土) 08:43:35.07 ID:CAP_USER


韓国系の夫人をもち「韓国の婿」と呼ばれている米国のラリー・ホーガン メリーランド州知事は、去る4月に購入した韓国製の新型コロナウイルス感染症診断キット50万回分が、全て不良品だったということが確認されたと、ワシントンポスト(WP)が20日(現地時間)報道した。

この報道によると、ホーガン州知事は去る4月に配送費46万ドルなど計946万ドルを費やして、韓国“LabGenomics社”の新型コロナ診断キットを50万個購入した。

しかし この検査キットは、検査結果に不良があることから1個も使用されなかった。

ホーガン州知事は“LabGenomics社”に交換を求め、去る5月21日に新たに受け取ったが、250万ドルを追加で支払わなければならなかったと、WPは報道した。

交換された診断キットは、現在まで37万個 使用されている。

WPによると、去る5月 メリーランド州の議員たちは聴聞会で、診断キットのうち 何個が使用されたのかを訪ねたが、当時の州保健部次官は「この診断キットは秋に備えた長期戦略の一環だ」として、答弁を避けた。

ホーガン州知事は、“キットの交換”を去る7月16日に初めて認めたが、その当時「iPhoneを取引するように、より速い検査のために1キット当たり何ドルか支払って、交換した」として、何の問題もないように説明した。

ホーガン州知事は去る4月、韓国系の夫人の助けにより韓国製の診断キットを大量購入したことで、現地で話題となっていた。

韓国政府は、去る10月の“第14回 世界韓国人の日”を記念した際、ホーガン夫人に国民勲章を授与している。

WoW!Korea 11/21(土) 8:17
Copyrights(C) News1 wowkorea.jp
https://news.yahoo.co.jp/articles/8d5898ceca95074953cb50dca2505f5ac5e34249

韓国系の夫人をもち「韓国の婿」と呼ばれている米国のラリー・ホーガン メリーランド州知事(画像提供:wowkorea)
https://i.imgur.com/HhUwG5g.jpg

 

続きを読む

23件のコメント

爆発事故が頻発中のバッテリー事業に韓国企業が斜め上すぎるテコ入れ策を実施する意向を表明

1:新種のホケモン ★:2020/11/20(金) 08:00:08.62 ID:CAP_USER


デジタル基盤の研究開発(R&D)は、製薬・半導体など市場規模が大きくてグローバル企業間の競争が激しい分野であるほどいち早く導入されている。従来のR&D方式に比べてスピードと効率の面で長所が多いためだ。最近では電気自動車バッテリー(二次電池)分野でもデジタルR&Dが積極的に導入されている。

電気自動車バッテリー世界1位のLG化学は大学との協業を強化している。今年6月、高麗(コリョ)大学とバッテリー分野の産学協力に乗り出した。次世代バッテリー材料の研究、ビッグデータや人工知能(AI)教育、スマートファクトリー構築などを共同で推進していくことにした。7月にはソウル大学工科大学とデジタル転換(DX)産学協力センターを設立した。R&D・生産・マーケティングなど核心領域で、ディープラーニングやビッグデータ分析などデジタル技術を適用できる核心課題を発掘して遂行していく。

LG化学の辛学チョル(シン・ハクチョル)副会長は5月のビジョン宣言式で、外部と技術を共有する「オープンイノベーション」、先端技術を導入する「デジタル転換」を強調した。「AIやビッグデータなどデジタル技術を組み合わせて事業モデルを進化させ、全く違う分野と融合し、人々の期待を越える価値を実現する」ということだ。

SKイノベーションはオープンイノベーションにR&Dの焦点を合わせた。米国バッテリー開発企業「ポリプラスバッテリーカンパニー(PolyPlus Battery Company)」とリチウム金属電池の共同開発に向けた業務協約を結んだことに続き、7月にはリチウムイオンバッテリーに関連した世界的な学者であり、昨年ノーベル化学賞を受賞した米テキサス大学のジョン・グッドイナフ教授とも手を握った。全固体電池などの性能を画期的に向上させることができる次世代バッテリーの開発のためだ。サムスンSDIもAIとビッグデータ技術を駆使して電気自動車バッテリーの設計および製造工程予測技術を開発している。

中央日報日本語版 11/20(金) 7:31
https://news.yahoo.co.jp/articles/e0a2092f654e9d53f94ce02b7311a21e55cedc02

 

続きを読む

40件のコメント

中国製のコロナワクチンの悲惨すぎる使用実績が判明して日本側を恐怖のどん底に陥れる

1:スターダストプレス(福岡県) [US]:2020/11/20(金) 17:59:49.25 ID:RH3vnsQn0 BE:201615239-2BP(2000)


中国の国有製薬大手「中国医薬集団(シノファーム、Sinopharm)」は、同社が開発し第3相試験中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のワクチンについて、既に約100万人が接種したと発表した。ただ、ワクチンの有効性を示す臨床に基づいた明確な証拠は公開していない。

 シノファームの劉敬楨(Liu Jingzhen)董事長(会長)は18日発表のインタビューで、100万人近くが緊急使用許可に基づきワクチン接種を受けたが、「深刻な副反応(副作用)の報告は1件も受けていない。ほんの少数に軽度の症状がみられた」と説明した。

 昨年末に世界で初めて新型コロナ感染者が見つかった中国は、ワクチン開発に強気で臨んでおり、7月から公務員や留学生、海外出張者などにワクチン候補を投与してきた。現在は4種類のワクチンが最終段階の第3相臨床試験中だ。

 国内では感染がおおむね封じ込めに成功していることから、臨床試験の多くは海外で行われている。シノファームも、開発中のワクチン2種類の第3相臨床試験をアラブ首長国連邦(UAE)、バーレーン、エジプト、ヨルダン、ペルー、アルゼンチンなどで実施している。

 シノファームは今週、自社のワクチン開発状況について「あらゆる面で世界をリードしている」と主張したが、ワクチンの有効性や安全性を裏付ける臨床試験の結果は明らかにしなかった。

https://www.afpbb.com/articles/-/3317100

 

続きを読む

50件のコメント

圧倒的な精度を誇る韓国の精密組立技術を米トップ企業が欲しがるとんでもない事態が発生中?

1:重複@Ttongsulian ★:2020/11/20(金) 07:12:28.60 ID:CAP_USER


2020.11.18 17:35:32
https://www.mk.co.kr/news/business/view/2020/11/1187969/

サッカー場の3倍の大きさ、面積2万1600㎡の慶南泗川に位置した韓国航空宇宙産業(KAI)固定翼棟の内部はパッと開けている。柱が1つも無いからだ。17日に見て回ったKAI固定翼棟は韓国型戦闘機KF-Xを始めとして、KAIが独自開発したT-50高等訓練機、F-15戦闘機などの組み立て作業の真っ最中だった。イ・サンフィKAIチーム長は「顧客が注文した機種に合わせて組み立てラインを自由に移動して設置するため、この広い工場の中には柱が1つも無い」と説明した。

飛行機は主翼や尾翼を始めとした翼と飛行機胴体をそれぞれ組み立てた後、これを合わせて完成させる。大部分の組み立て過程はグローバル1等の手技を持った国内技術陣の手作業で行われる。戦闘機1機だけで20万個を超える部品が必要なので、自動化より手作業がずっと精密な上に費用も安い。

海外ではこのような精密手作業にも驚くが、さらに驚く点はKAIが誇る精密自動化システムだ。

翼と胴体の組み立て過程では1万分の2mmの誤差も受け入れることができない。空中で超高速移動と機動を繰り返す戦闘機の特性上、歪みがあっては困るからだ。このような胴体組み立てはKAIが誇る胴体自動締結システム『ファス(FASS)』が大きな役割をする。圧倒的な精密性と性能で米トップ3航空宇宙企業であるロッキードマーティンもファスを欲しがったというエピソードだ。

イチーム長は「搭乗するパイロットの安全と共に、究極的にはウリ国民の安全を守護することができる戦闘機を作るのがKAIの目標」と話した。

 

続きを読む

28件のコメント

コロナ治療薬の生産競争で韓国が国際的な勝者になりつつある、と韓国世論が歓喜している模様

1:新種のホケモン ★:2020/11/19(木) 09:33:55.70 ID:CAP_USER


2020年11月18日、韓国経済TVは、世界で新型コロナウイルスの治療薬とワクチンの開発が進む中、韓国がその生産基地として人気だと伝えた。

記事によると、サムスンバイオロジックスは今年だけで多国籍製薬会社2社とコロナ抗体治療薬の委託生産(CMO)契約を結んだ。4月のグラクソ・スミスクライン(GSK)に続き5月にはイーライリリーと契約を結び、初期分を最近納品した。イーライリリーのコロナ抗体治療薬は顧客会社からの技術移転期間を大幅に短縮して迅速な生産が可能だったという。イーライリリーのコロナ抗体治療薬は、コロナ感染から回復した患者の血液から抗体を抽出してつくった医薬品で、今月9日(現地時間)に米食品医薬品局(FDA)の緊急使用承認を受けた。

SKバイオサイエンスも7月にアストラゼネカとCMO契約を結び、8月にはノババックスと委託開発生産(CDMO)契約を結んだ。SKバイオサイエンスは臨床試験に必要なコロナワクチンを生産し、今後の産業用生産にも備えているという。

また、国際民間機構の感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)はこのほど、韓国のGC緑十字に2021年3月から2022年5月まで、コロナワクチンのCMOを任せると発表した。同期間にGC緑十字を通じて5億dose(1回の接種分)のワクチン生産を目標としているという。

その他、世界で初めて承認されたロシアのワクチン「スプートニクV」も、韓国のバイオ企業GLラファで一部が生産されるという。

ただ記事は「最も完成に近いとされる米国のファイザーやモデルナのワクチンの生産ではないため、限界がある」とも指摘している。

これを見た韓国のネットユーザーからは「K(韓国式)-バイオはK-防疫の成功のおかげ。1日でも早くコロナが終息してほしい」「コロナにしっかり対応したからこうやって経済的効果が得られたんだ」など喜ぶ声が上がっている。

一方で「大事なのは開発であって生産工場じゃない」「そんなに喜ぶこと?下請け会社に過ぎないのに」「K-バイオ=下請け工場なの?」「他人のものを委託生産するだけで満足せずに、韓国国民に接種するワクチンをつくり、国民に安全をもたらすことが韓国の製薬会社の義務だ」などと指摘する声も寄せられている。
(翻訳・編集/堂本)

2020/11/19 08:38 (JST)©株式会社 Record China
https://www.recordchina.co.jp/b853950-s0-c30-d0058.html

 

続きを読む

42件のコメント

韓国産品種が日本産品種に完全敗北して韓国の食卓が占領された事実を韓国人が知って激怒中

1:荒波φ ★ :2020/11/15(日) 09:07:11.39 ID:CAP_USER


2020年11月13日、韓国のバラエティー番組でこのほど、韓国国民になじみの深い食材である「白色エノキ」の秘密が紹介され、ネット上で「不買運動」が起きている。

今月5日に放送されたSBSのバラエティー番組「出会いの広場」では、韓国の品種である茶色エノキが紹介された。

番組によると、韓国で現在栽培されている茶色エノキの量はごくわずか。農業技術院関係者は「消費者に人気がないため栽培農家が徐々に減り、現在は5%ほどしか残っていない」と話した。

茶色エノキを栽培している農民は「10世帯の農家と一緒に始めたが、今は2世帯しか残っていない」とし、「消費者は茶色エノキを見て『腐っている』と勘違いしており、その認識を変えるのは容易でない」と説明したという。

韓国で栽培されているエノキの95%以上が白色エノキで、そのうち75%が日本の品種となっている。番組では「日本に年間10億ウォン(約9400万円)以上のロイヤルティーが支払われている」との情報も紹介された。

これを聞いた番組出演者からは「知らなかった」と驚く声や「韓国国民が茶色エノキを食べれば、輸出して海外からロイヤルティーがもらえるのに」と残念がる声が上がった。

農業技術院関係者も「韓国が品種を開発して財産権を持つことは、自主的な競争力を持つという意味で重要だ」と話したという。

この事実は韓国のネット上で大きな反響を呼んでおり、

「知らなった。ショックな事実」
「エノキ大好きなのに、まさか日本にロイヤルティーを払っていたとは…」
「エノキを食べれば食べるほど日本がもうかるということ?日本製品不買運動中なのにこの事実は見逃せない」

などの声が上がっている。さらに「白色エノキ不買運動」を呼び掛ける掲示板も登場し、

「白色はもう食べない」
「今後は意識して茶色エノキを買うようにする」
「茶色の方が新鮮でおいしい」
「スーパーで売ってくれれば茶色を選ぶ」
「茶色の方が体に良さそうだし、味もおいしい」

などと賛同する声が続出している。

これを受け、韓国の大手スーパー「イーマート」は茶色エノキのテスト販売を開始。消費者の反応が良ければ本格的な商品化を始めるという。


2020年11月15日(日) 7時20分
https://www.recordchina.co.jp/b852689-s0-c30-d0058.html

 

続きを読む

37件のコメント

中国の伝統的建築物が本気で想像の斜め上を行く手法で強制移転されて日本側を仰天させる

1:アキレス腱固め(東京都) [IN]:2020/11/18(水) 23:14:12.93 ID:Qbc9zNWJ0 BE:878898748-PLT(16000)


中国が上海にて5階建ての建物を移動させるの成功した。総重量7600トンにもなる建物に稼働可能な足をつけた。この建物は相当昔に作られた小学校で、人工の足を198個建物の下に設置し61.7メートル北へ移動するのに成功。

新しく建設される複合商店街の敷地を用意するため、上海黄埔区の文化財保護建物であるこの小学校を壊さずにそのまま持ち上げて人工足を設置し移動させた。

何故足を付けて移動させたのか? この建物はT字型となっており、このような形の建物は四角い建築物と違って、トレーラーによる移動など従来の方式での移動が難しい。そのため、建物の下に機械の脚を付けて自ら歩かせて移動する方式を選択せざるを得なかったという。

建物は移動しながら方向を21度ほど回転したが、橋の設置から移動完了までに18日かかった。

人工の足は付けられたセンサーから送られてくる信号によって人が一歩一歩踏み出すように少しずつ前に進み、方向も調整する。

足は地下から穴を掘り、支えている柱を一度取り除いてから足を付ける作業を行った。つまり建物のに下に無数の穴を掘って作業を行ったことになる。

この小学校は1935年にフランスによって建てられたもので85年の歴史があるとされている。ただこの場所に複合商店街が出来る予定で、この度足を付けて移動させることになった。

https://gogotsu.com/archives/60529




 

続きを読む

1 2 3 11