人気ページ

スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

38件のコメント

露軍の占拠から解放された地域で「物に自由に触ってはいけない理由」が判明、恐ろしすぎる光景に衝撃を受ける人が続出

1:名無しさん




 

続きを読む

44件のコメント

「自衛隊のいじめ告発」を知った当時の関係者、告発者が『実際はやばい人物だった』と逆告発してしまう

1:名無しさん


 

続きを読む

33件のコメント

米軍が使用した「北海道のマップ」が『とんでもなくヤバい状況』になっていると判明、これが現実だったら色々な意味で絶望的だぞ

1:名無しさん


 

続きを読む

79件のコメント

毎日新聞に登場した平和学研究者、ロシアの軍事侵攻の件で日本を猛批判してしまい読者困惑

1:名無しさん




「プーチン悪玉論」で済ませていいのか 伊勢崎賢治さんの知見

 苦り切っていた。東京外大教授の伊勢崎賢治さん。国連メンバーなどとして世界各地で民兵の武装解除などを進めてきた国際法と紛争解決のプロである。今回のロシアのウクライナ侵攻、さぞプーチン大統領にお怒りかと思いきや、ちょっと違った。むしろその矛先は「プーチン悪玉論」が覆う日本などに向けられていた。

全文はこちら
https://mainichi.jp/articles/20220304/k00/00m/040/254000c

 

続きを読む

39件のコメント

取材班から問い詰めを受けたカラシニコフ氏、凄まじい正論で記者を一撃論破してしまう……

1:名無しさん


 

続きを読む

25件のコメント

ロシア軍が『禁断の一手』をガチで実行したと衛星写真で発覚、ウクライナが大打撃を受けるのは必至の情勢か?

1:名無しさん


 

続きを読む

65件のコメント

自衛隊のブルーインパルス飛行を批判した東京新聞、『基本的な知識すらない』とバレて読者からツッコミ殺到

1:名無しさん




「沖縄の映画を観よう!かわさき」の斎藤彰さんは「ブルーインパルスはジェット戦闘機。ウクライナやガザで多くの人が殺される中、市の100周年の祭りに殺傷武器を呼ぶのは違和感がある」と指摘。「中原区住民の会」の男性は事故のリスクに触れ「等々力のような住宅密集地の上空を飛行することに驚く。市は飛行を『飛躍祭に花を添える』というが、中原区民の安全を担保にするのはやめてほしい」と訴えた。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/325966

 

続きを読む

31件のコメント

ロシア軍が防弾チョッキ用の予算を横領、支給された防弾板の「超絶的な貧相さ」に軍事関係者が唖然

1:名無しさん




 

続きを読む

47件のコメント

原子力発電が「安全保障上、最も安全な発電方法」だと証明される皮肉な事態が進行中、これは本気で盲点だったわ……

1:名無しさん




ウクライナのハルシチェンコ・エネルギー相は3日、共同通信のインタビューに応じ、ロシアから攻撃を受ける電力施設について「火力は90%近く、水力は30~40%の発電能力を失った」と述べた。小型発電設備の供与などで支援する日本に謝意を示し、復興段階での協力関係の強化にも期待した。

全文はこちら
https://nordot.app/1159398116395516047

 

続きを読む

64件のコメント

「4歳の娘がプリキュアにハマった、防衛力強化に反対する」と東京新聞の記者が主張、ネタかと思ったら……

1:名無しさん


<視点>止まらぬ岸田政権 戦闘機輸出解禁 将来に禍根 政治部・川田篤志

 4歳の娘は、アニメシリーズ「プリキュア」にはまっている。親を悩ますのは「あれもこれも」とせがまれる関連グッズだ。シリーズは1年ごとに物語が完結するが、前作は中盤に新たな主役級キャラが登場し、序盤に買った分と合わせてコスチューム2着で2万円超かかった。シールや水筒、果てはプリキュアホテル宿泊…。年間の出費額を考えると頭がくらくらする。

 気持ちのコントロールが難しい幼児に負けないほど「あれもこれも」と欲望が止まらないのが岸田政権の防衛力強化だ。

全文はこちら
https://www.tokyo-np.co.jp/article/323136

 

続きを読む

36件のコメント

アメリカ企業が「悪夢のB級映画のような兵器」を実用化、現実とは思えぬ光景に衝撃を受ける人が続出

1:名無しさん


 

続きを読む

19件のコメント

消息を絶った海自ヘリが「空中衝突したわけではないこと」が確定した模様、一機目が通信途絶した25分後に二機目が通信途絶

27:名無しさん






防衛省によりますと、20日午後10時38分ごろ、伊豆諸島の鳥島の沖合でSH60K哨戒ヘリコプター1機の通信が途絶え、そのおよそ1分後、この機体から緊急信号を受信したということです。

そのおよそ25分後の午後11時4分ごろには同じ海域で別のSH60K哨戒ヘリコプター1機の通信が途絶えたということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240421/k10014428611000.html

 

続きを読む

12件のコメント

海上自衛隊の「SH60K」ヘリ2機が消息を断つ緊急事態が発生中、現地の天候に特に異常はなかった模様

27:名無しさん


“海自ヘリコプター2機と連絡とれず 計8人搭乗か”

防衛省関係者によりますと20日夜10時半ごろ、伊豆諸島の鳥島周辺で海上自衛隊のヘリコプター2機と連絡がとれなくなったということで、自衛隊が捜索を行っているということです。ヘリコプターには合わせて8人が乗っていたという情報があるということです。

ヘリコプターはいずれもSH60K哨戒ヘリコプターの可能性があるということです。<中略>

木原防衛相 「今から詳細報告受ける」
木原防衛大臣は午前1時前、防衛省に入りました。

その際、NHKの取材に対し「今から詳細について報告を受ける。ある程度指示は出していて、随時、状況は把握している」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240421/k10014428611000.html

 

続きを読む

24件のコメント

ロシア軍の最強爆撃機「Tu-22M3」、すごく「屈辱的な墜ち方」をしてしまい目撃者を大いに困惑させる

1:名無しさん


 

続きを読む

143件のコメント

「日本は日米同盟から離脱するべきだ」とマスコミが主張、アメリカに代わる”保護者”は……

1:名無しさん


日本が、軍事力が弱体化してしまったアメリカの覇権回復のための捨て石とならないために、今こそ日米同盟を離れて覇道国家アメリカの番犬を辞さねばならないのである。

・戦場となり、弾除けとして用いられる

もしも、現状を維持して日本がアメリカの軍事的属国状態から離脱しようとせずに、軍事力が弱体化してきたアメリカに盲目的に付き従っていると、アメリカが軍事力を強化して中国を軍事的に封じ込めようとしている期間を通して、日本はアメリカの覇権を再構築するための捨て石として利用されてしまうことは目に見えている。

たとえ、軍事力を再強化したアメリカが中国を打ち破り、東アジア地域での覇権を取り戻したとしても、それまでの間に戦場となる日本は甚大な人的物的損害を被り、国土は荒廃し、国力は枯渇するであろう。

そしてアメリカは第二次大戦後のように衰弱した日本を”支援”して復興させることにより、日本は現在以上にアメリカの属国となるのである。

もし、アメリカの東アジア地域での覇権復活の企てが失敗した場合には、ベトナム戦争やアフガニスタン戦争のように覇権維持のための戦闘から離脱してしまうアメリカは日本を捨て去り、東アジアから撤収してしまえばあとはどうでもよいのだが、当然ながら日本は逃げ去ることはできない。

その間に戦場となり、弾除けとして用いられた日本の損害はさらに悲惨な状況となるのに加えて、アメリカの傀儡・手先として恨みを買うことになった日本は東アジア新秩序においては”ゴミクズ”のような地位にとどまることになってしまう。

いずれにせよ、軍事力が弱体化したアメリカに病理的に従属しているということは、日本が破滅の途を突き進んでいることを意味している。したがって、今一度繰り返すが、今こそ、アメリカへの異常な追従姿勢を捨て去り日米同盟から離脱するタイミングが訪れたのだ。

・永世中立主義国家としての再出発<中略>

もちろん、軍事的にはアメリカに頼り切っていた片肺飛行の国が自立するのには大いなる困難が伴うが、アメリカに代わる”保護者”や”保護集団”を求めては再び独立は達成できない。

そのため、永世中立主義(軍事的な非同盟主義)を国是とせねばなるまい。日本が伝統ある独立国として復活を遂げる唯一の手段は、日米軍事同盟を離脱して永世中立主義を国是として掲げる国家として再出発することにある。

永世中立主義を貫くには、優秀なる外交能力が必要なのはもちろんであるが、強力な軍事力も必要不可欠となる。

たしかに、覇道国家の番犬という立場を返上した永世中立国・日本はアメリカの捨て石として利用されたり、アメリカの戦争に巻き込まれる恐れがなくなるため、軍事攻撃を被る可能性は格段に減少する。

しかしながら、軍事的保護国もなくいかなる軍事同盟にも加わらない永世中立国といえども、国民も領土も領海も有する独立国家である以上、自衛のための軍事力を保持するのは国家の義務といえよう。

そしてその軍事力は、日本が海洋国家であるゆえに、海洋国家の伝統から導き出された海洋国家防衛原則に立脚した、必要最小限の規模ながらも精強な軍事力でなければならない。

それだけではない。永世中立国として国際社会に認められるには、永世中立国が果たさなければならない義務がある。そしてその中立義務の中には、軍事力を行使してでも果たさねばならないものも少なくない。

したがって、国際社会において名実ともに永世中立国としての地位を確実なものにするためには、中立義務を遵守するための軍事力が必要とされているのである。

北村淳(軍事社会学者)

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/bbe477f8113177e62ea84f5806ff38d96096687b?page=1

 

続きを読む

39件のコメント

陸自訓練場の計画中止に歓喜した琉球新報記者、本気で意味のわからない勝利宣言を出して周囲困惑

1:名無しさん


 

続きを読む

66件のコメント

「有事の際に第32普通科連隊は日本国民の味方にならない可能性がある」とSNSのミリオタが主張、近衛連隊の系譜を名乗っているのが悪い

1:名無しさん




 

 

続きを読む

68件のコメント

朝日新聞が火をつけた自衛隊の戦争呼称問題、単に新聞記者が無学なだけだったことが確定した模様

1:名無しさん




陸上自衛隊の第32普通科連隊、公式Xで「大東亜戦争」と表現
https://www.asahi.com/articles/ASS473FGPS47UTIL00FM.html

 

続きを読む

34件のコメント

津波に伴う沖縄住民の避難のため米軍基地がゲートを解放、だが沖縄の主要メディアは驚くべき対応を……

1:名無しさん


 

続きを読む

41件のコメント

一部で物議を醸した「いずも」のドローン盗撮動画、検証によって『ある疑惑』が浮上している模様

1:名無しさん


 

続きを読む

1 2 3 80

スポンサードリンク