スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

55件のコメント

日本の戦闘機計画に対抗心を燃やす韓国、初飛行したばかりのKF-21を放置して第6世代戦闘機の開発を志向

1:名無しさん


韓国の航空宇宙産業グループのKAIが第6世代戦闘機の開発を志向していると表明しました。2022年に自社自らが第4.5世代戦闘機と称するであるKF-21を初飛行させたばかりにもかかわらずです。真意はどこにあるのでしょう。

昨年国産戦闘機KF-21を初飛行させたばかり

 韓国の航空宇宙産業大手KAI(Korea Aerospace Industries, LTD)が2023年1月、次世代「第6世代戦闘機」開発の可能性を検討すると表明しました。KAIは2022年7月、第4.5世代戦闘機を自称する国産戦闘機KF-21を初飛行させたばかり。このようなアグレッシブな動きを続ける背景には、日本の方針転換もあるのかもしれません。

 第6世代戦闘機への言及は、1月12月にKAIが発表した「グローバルKAI2050」という将来ビジョンに含まれていました。

 韓国内外の報道によると、KAIは2050年までに売上を40兆ウォン(1ウォン0.11円として4兆4000億円)にして、世界で第7位の航空宇宙産業への成長を目指します。また、高機動ヘリコプターなどの開発検討も挙げ、「防衛関連でボーイングやエアバスと肩を並べる、アジア地域のリーダーを目指す」とも伝えられています。

 一方で、2022年7月19日に初飛行したKF-21は、2023年1月5日に3号機が初飛行し、1月17日には初の音速突破にも成功。実用化に向け着々と歩みを進めている状況です。

全文はこちら
https://trafficnews.jp/post/123917

 

続きを読む

20件のコメント

ロシア軍のミサイル攻撃がほぼ全弾撃墜されて露軍が赤っ恥を晒した模様、少なくとも8割以上落としたのは確実

1:名無しさん


ロイター通信によりますと、ウクライナの首都キーウにロシア軍がミサイル攻撃を行い、ウクライナ側はすべて迎撃したとしています。

ロイター通信がキーウ市当局の話として伝えたところによると、ロシア軍が首都キーウに向けて15発以上の巡航ミサイルを発射しましたが、防空システムによりすべて迎撃されたということです。被害の有無などはわかっていません。

その後も空襲警報は解除されず、当局は「空爆の危険は去っていない」として市民にシェルターに避難するよう呼びかけています。

また、ウクライナ空軍によりますと、中部ビンニツァ州など複数の場所でミサイル攻撃を受けたということです。
https://news.yahoo.co.jp/articles/278a7c8f98e062a15c7673df0d0ad3a636432cc7

 

続きを読む

32件のコメント

5万人以上動員されたロシア囚人兵の哀れすぎる現状が発覚、文字通りの意味で全滅してしまった模様

1:名無しさん


殺されたか脱走したか、ウクライナとの戦争でワグネルグループに1万人の受刑者が残る

ロシア・ビハインド・バーズ代表、オルガ・ロマノワ氏によれば12月末時点で4万2000から4万3000人がリクルートされ、現在おそらく5万人以上となっている。彼らのうち1万人はウクライナ前線で戦っており、他の者は死んだり、負傷したり、行方不明、脱走、降伏したりしているとロマノワ氏は言う。

ロマノワ氏は秋頃からワグネルグループからひどい勢いで囚人が脱走し始めたと述べている。またワグネルグループの創設者エフゲニー・プリゴジン氏は失踪者や脱走した囚人たちの統計は取らず全員死者リストに追加していることを示唆した。特にワグネルグループが囚人の親族には空の棺を渡しているいう報道からもこのことが確認できる。

全文(英語)はこちら
https://www.pravda.com.ua/eng/news/2023/01/23/7386130/

 

続きを読む

35件のコメント

諸外国から問い詰めを受けたドイツがとうとう屈した模様、渋々「レオパルト2」のウクライナ供与を容認

1:名無しさん


ドイツの複数のメディアは、ドイツ政府がウクライナに対してドイツ製の戦車「レオパルト2」を供与する方針を固めたと一斉に伝えました。「レオパルト2」を保有している国が、ウクライナへ供与することも認める方針だとも伝えています。

ドイツのDPA通信や有力誌シュピーゲルなど複数のメディアは、24日、ドイツ政府が、ウクライナにドイツ製の戦車「レオパルト2」を供与する方針を固めたと一斉に伝えました。

「レオパルト2」は攻撃能力が高く、世界で最も優れた戦車の1つとして、ヨーロッパ各国が保有していて、ロシアの軍事侵攻を受けるウクライナが供与を求めています。

ドイツ政府は、今月20日にドイツで開かれた欧米各国がウクライナへの軍事支援について話し合う会合で供与の判断をせずその対応が焦点となっていました。

全文はこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230125/k10013959861000.html

 

続きを読む

35件のコメント

ロシアで生活中の中国人にロシア政府から召集令状が届いた模様、一時金30万・月給20万で前線送りにされる

1:名無しさん


ロシアで召集令状を受け取った東北出身の男性、一時金30万、月給20万を提示される

ロシアで生活していた東北の男性にロシアから召集令状の手紙が届いた。封筒の右上にはロシア軍事評議会と書かれています。

封筒を開けると中にはロシア語で書かれた手紙が入っている。手紙はサンクトペテルブルグ中央区のロシア軍事委員会が18歳から59歳までの男性に最低3カ月間、ウクライナ前線に行って特別軍事作戦に参加する契約書にサインするよう求めたものであった。

具体的な内容は以下の通りである。
1 契約期間は最低3ヶ月から
2 契約一時金は30万ルーブル、ウクライナ前線到着時に10万ルーブルを支給、月給は20万ルーブルとする。
 また特殊作戦の為、追加手当として4240ルーブルを追加する。
3 契約した人は離職前の仕事を続けることができるものとする。
4 勤務時間は月曜日と水曜日10:00~17:00 火曜日と木曜日10:00~16:00 金曜日と土曜日は休みとする。

手紙を読んだ後、東北出身の男はあぜんとした。彼が混乱したのは金額ではない。彼の国籍は中国なのだ。なぜロシアは彼に召集令状を送ったのか。

彼は長考した末に、すぐ中国に帰ることを思いついた。ロシアとウクライナの戦場に行きたくない、母が作ってくれた餃子を思い出し、国に帰りたいと願った。

全文(中国語)はこちら
https://www.sohu.com/a/632095481_121298089

 

続きを読む

38件のコメント

日本の防衛費増額にロシア外相がわかりやすい反応を見せた模様、日本側にロシアを恐れる声は皆無な状況に

1:名無しさん


ロシア外相「日本が再び軍国化」 対抗措置を警告

ロシアのラブロフ外相は18日、モスクワで年頭記者会見を開き、米欧諸国がアジア太平洋地域でロシアと中国を軍事的に封じ込めようとしており、「日本もその一翼を担っている」と主張した。日本の防衛費増額などを念頭に「日本は再び軍国化を進めている。そのために邪魔な憲法の改正を行うだろう」と持説を述べた上で、日本の防衛力増強にロシアは対抗措置をとると警告した。

全文はこちら
https://www.sankei.com/article/20230118-2HYPP732KJMH7I6OBVHRUXXLYA/

 

続きを読む

20件のコメント

ウクライナ軍がドイツの許可を得ずにドイツ製戦車の操縦訓練を開始、ドイツの外堀がどんどん埋まっていってる

1:名無しさん


ウクライナのオレクシー・レズニコフ国防相は、ウクライナが欧州諸国に供与を求めているドイツ製戦車「レオパルト2」について供与決定を待たずにウクライナ兵を対象にした操縦訓練がポーランドで始まるとの見通しを明らかにした。米政府の海外向け放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)との20日のインタビューで語った。

https://www.yomiuri.co.jp/world/20230122-OYT1T50097/

 

続きを読む

45件のコメント

韓国軍が購入した米国製ミサイルが試験発射で3発に1発の割合で失敗、韓国政府は補償を含めた再発防止対策を米に要請

1:名無しさん


韓国軍が米国から持ち込んだ艦対空ミサイル「SM-2」が、これまでの試験発射で3発に1発の割合で標的に命中しなかったことがわかった。これを受け、政府は先月、米国を訪問し、補償を含めた再発防止対策など後続措置を要請した。

防衛事業庁によると、韓国軍は2004~22年の19年間、計36発のSM-2を発射し、このうち25発は命中し、11発は命中せず、迎撃に失敗した。運用者未熟という原因もあったが、6発は誘導弾の欠陥が問題だった。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/16e1b2852c2d7ce113e7eb3e104a54acec1de3db

 

続きを読む

31件のコメント

ドイツの態度に業を煮やしたポーランド政府、ドイツの同意なしにレオパルト2戦車をウクライナに送る可能性を示唆

1:名無しさん


マテウシュ・モラヴィエツキ首相は、ポーランドがベルリン政府の許可を得ることなく、ドイツ製のレオパルト 2 戦車をウクライナに送る可能性があると述べた。

「承認は二次的な問題です」と、モラウィツキは水曜日遅くにポルサットニュースとのインタビューで述べました. 「この承認をすぐに得るか、やらなければならないことを自分たちで行うかのどちらかです。」

https://www.bloomberg.com/news/articles/2023-01-19/poland-hints-it-may-send-tanks-to-ukraine-without-german-nod

 

続きを読む

56件のコメント

米海軍幹部が日本の原潜保有を支持したことに韓国メディアが衝撃を受けている模様、韓国海軍の宿願である原潜確保にも影響を与える?

1:名無しさん


日米首脳会談を通じて両国が同盟強化を約束したなか、米国海軍幹部が日本の核潜水艦を支持する発言を行った。韓国各紙はこれを一斉に報じている。<中略>

ギルデー参謀総長は、米国・英国・豪州が去る2021年に締結した安保同盟「オーカス」(AUKUS)を通じて、豪州が2040年代に原子力潜水艦を作る予定であることに言及し、日本も同様の方法で核潜水艦を確保できるとも発言した。

韓国各紙もこの発言を一斉に報じた。SBS放送(16日)は「もし米国の支援のもと、日本の原潜保有論が弾力を受けるようになれば、韓国海軍の宿願である原潜確保にも影響を与えるという観測が出ている」と伝えている。ソウル新聞(16日)はギルデー参謀総長の発言について「波紋が予想される」と伝えた。

全文はこちら
https://korea-economics.jp/posts/23011601/

 

続きを読む

32件のコメント

世界的にも極めて珍しいタイプの特殊な新型巡航ミサイルを日本が開発、用途によって弾頭が交換できる模様

1:名無しさん


政府は、通常の攻撃用に加え、敵の偵察、防空妨害用の計3種の弾頭を交換可能な新型巡航ミサイルを開発する方針を固めた。それぞれを時間差で発射することで敵艦船などへの攻撃精度を高め、抑止力を向上させる狙いがある。新年度から試作品の製造を開始し、早期の実用化を目指す。

複数の政府関係者が明らかにした。新型は射程が1000キロ・メートル超で、機動性が高い移動式車両から発射する。防衛省が2018年からエンジンなどの一部パーツの研究に着手していた。同省幹部によると、用途によって弾頭が交換できる巡航ミサイルの開発は世界的に極めて珍しいという。

偵察用弾頭は、高性能カメラを搭載し、広範囲の状況把握ができる。妨害用は電磁波を出し、敵のレーダーなどに障害を与える。まず偵察用を発射して敵の正確な位置を把握し、続いて妨害用、その後に攻撃用を発射する計画だ。
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20230116-OYT1T50277/

 

続きを読む

37件のコメント

200人の女性を殺害した連続殺人鬼が「ワグネル」に志願、最前線で6か月生き残れば恩赦がもらえる

1:名無しさん


ロシアで200人の女性を殺害したとされる連続殺人鬼がウクライナ侵攻で、プーチン大統領のために戦うことを志願している。複数の欧州メディアが報じている。

 英紙ザ・サンが15日、「58歳のミハイル・ポプコフは戦争に志願し、最前線で6か月生き残り、恩赦をもらおうとしている」と報じた。

 ウクライナ侵攻後、ロシアの民間軍事会社「ワグネル」グループの傭兵部隊が最前線で戦っている。同部隊は、ロシアの刑務所にいる囚人、人を殺すことにためらいがない凶悪犯を重点的にスカウト。最前線で6か月戦闘すれば、恩赦を与えるという条件だ。

 元警察官のポプコフ受刑者は「人狼」「アナガルスク狂人」もしくは「水曜日の殺人者」として知られ、1992年年から2010年の間に少なくとも78人の女性を殺害した罪で有罪判決を受けた。しかし、警察筋は、彼の実際の犠牲者は200人に近いと考えている。2012年に逮捕され、2018年から2回の終身刑プラス9年の懲役刑に服している。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/3e6d86978772fb7d908a04eec6aa1e89468e66c6

 

続きを読む

21件のコメント

ロシア軍のミサイルが州都ドニプロの高層住宅に着弾、建物には巨大な穴が空きロシアの国際法違反が明らかに

1:名無しさん


死者20人に増加 ドニプロへの露ミサイル攻撃



ロシアのミサイル攻撃を受けた集合住宅=14日、ウクライナ東部ドニプロ(ロイター)

ウクライナ東部ドニエプロペトロフスク州の州都ドニプロの高層住宅に着弾した14日のロシア軍のミサイル攻撃で、ウクライナ緊急事態当局は15日、確認された死者が子供1人を含む20人になったと発表した。ウクライナメディアが伝えた。

https://www.sankei.com/article/20230115-HM7R2Y7VG5PDZOGCNFCP3ODJEY/


関連
ジュネーブ条約
武力紛争時に敵対行為に直接参加しないか、戦闘外に置かれた者(つまり、傷病者、難船者、捕虜、文民)の
保護を目的として、1864年以降ジュネーブで結ばれた諸条約をいう。
https://kotobank.jp/word/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%96%E6%9D%A1%E7%B4%84-78100

 

続きを読む

25件のコメント

ワグネルに動員された囚人兵に恩赦が与えられたと発表、想像を絶する生存率に衝撃を受ける人が続出

1:名無しさん


今年1月初め、ウクライナで6カ月の戦闘と引き換えに恩赦を与えるという条件でロシアの民間軍事会社ワグネル(Wagner)に入隊した最初の囚人兵50人に恩赦が与えられ、自由の身になった。<中略>

昨年9月、ワグネルが刑務所で囚人に向かって「6カ月間、ウクライナでの戦闘に参加すれば、引き換えに恩赦を与える」と言って募集する様子の動画が拡散され、世界を驚愕させた。ワグネルによる囚人兵の募集は8月前から始まっていたとされ、仮に7月から戦闘に参加していれば、年末年始にちょうど6カ月を迎え、その時期に徴集された囚人兵に恩赦が与えられた形だ。

しかし、囚人兵が6カ月間、ウクライナでの戦闘を生き残るのは容易ではない。彼らは3週間の訓練と貧弱な装備で戦場に放り出され、罪人である彼らの命は軽視される。弾除け、敵の位置を探るための先兵とし扱われた。最初に派遣された3000人は全滅したと言われており、もし、この50人が最初の3000人の生き残りだとすれば、生存率は僅か1.6%だったことになる。

全文はこちら
https://milirepo.sabatech.jp/first-50-russian-prisoners-pardoned-warned-not-to-rape-do-drugs/

 

続きを読む

22件のコメント

プーチン直属のロシア最強・第200独立機動ライフル旅団が3度目の壊滅を達成、補充した兵士にはオンボロ骨董品が支給される

1:名無しさん


第200独立機動ライフル旅団は、ロシア陸軍屈指の精鋭部隊のひとつだ。少なくとも昨年2月にウクライナ侵攻に投入されるまでは、そうであった。

 かつて「ロシアで最も傑出した部隊のひとつ」とさえ言われた旅団は計500人以上の兵を失い、「よろめきながらロシア国境へ戻ってきた」という。ウクライナ側によるわずか40分の砲撃で不意を打たれ、敗走したこともあったと同紙は報じる。

 旅団はその後も志願兵および動員令で駆り出された予備役らで不足を補い、かろうじて体裁を保っている。だが、急遽召集された彼らに渡された装備は「1941年製の塗装ヘルメットと防弾板の入っていないベスト」という状況だ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/2d5ce37a17b60e2d8cfc5b61be74c213cfc9e030

 

続きを読む

59件のコメント

ウクライナ軍に参加した日本人傭兵が重大な情報漏洩をして軍上層部が激怒、他の日本人スタッフ全員に対してスパイ疑惑がかけられている模様

1:名無しさん


部隊配置の見直しは確定、今後は当人の不名誉除隊または依願退職、他の日本人スタッフ全員に対する尋問の可能性まであるらしい







 

続きを読む

81件のコメント

「抑止力で中国を脅かしてはならない」と沖縄研究者が提言、台湾島を武装解除して平和を維持せよ

1:名無しさん


「自衛隊の先島配備・中止を」県内研究者らが提言文

台湾情勢と関連し、沖縄周辺で軍事力強化が進む中、県内の研究者やジャーナリストでつくる研究会は各国に台湾周辺の軍事力削減や、自衛隊の先島配備中止などを求める提言文を発表しました。

この提言書は沖縄対外問題研究会が「『沖縄返還』50年を超えて基地の島からの主張」と題し月刊誌「世界」2月号に掲載したものです。

その中で沖縄をアジア太平洋の国々を結びつける「津梁の島」とすることや、日本、アメリカ、中国が協力し、台湾危機を回避することなどを求めています。

研究会の琉球大学の星野英一名誉教授は「抑止力で相手を脅すのではなく、信頼醸成を軸にした協調的な安全保障に進みたい」と強調します。

全文はこちら
https://www.qab.co.jp/news/20230112159602.html

 

続きを読む

12件のコメント

ソレダル占領をめぐりロシア軍内部で仲間割れが発生中、露国防省とワグネルの言い分が全面的に食い違う

1:名無しさん


ロシア勢力に亀裂か 国防相と雇い兵組織、ウクライナでの戦闘めぐり食い違う主張

ロシア国防省は11日、ウクライナ東部の町ソレダールでの戦いに、自軍が加わっていると明言した。しかしこれは、同町では雇い兵だけが戦っているとする、ロシアの民間雇い兵組織の主張と食い違っている。

ウクライナ東部ドネツク州バフムートの北約10キロにあるソレダールは、直近の戦闘で焦点となっている。

そのソレダールをめぐっては、ロシアの悪名高い残忍な民間雇い兵組織「ワグネル・グループ」の創設者エフゲニー・プリゴジン氏が10日夜、「襲撃」に加わっているのはロシア軍に属さないワグネルの戦闘員だけだと主張。「ワグネルの部隊がソレダールの全領土を制圧した」とアピールした。

全文はこちら
https://www.bbc.com/japanese/64245321

 

続きを読む

39件のコメント

事実上の第二次日英同盟が成立、日英防衛協定に岸田首相とスナク首相が署名した

1:名無しさん


首相は本日[1月11日水曜日]、ロンドン塔で日本の首相と画期的な防衛協定に署名し、1世紀以上にわたる両国間の最も重要な防衛協定で英国軍を日本に派遣することを可能にします.

何年にもわたる交渉は今日の調印で最高潮に達し、防衛と安全保障の協力が急速に加速し、英国と日本が互いの国に軍隊を展開できるようになります。また、インド太平洋の安全保障に対する英国のコミットメントを強化し、両軍がより大規模で複雑な軍事演習と展開を計画し、実行できるようにします。

英国は、1902 年以来、英国と日本の間の最も重要な防衛条約である日本との相互アクセス協定を結んだ最初のヨーロッパの国となります。

英国と日本は 5 月に RAA の原則に合意し、本日の調印に向けて準備を完了するための作業が進行中です。防衛条約は、今後数週間のうちに日本の国会と英国議会に提出される予定です。

この署名は、英国と日本がイタリアと協力して、新しいグローバル戦闘航空プログラムの下で次世代の戦闘用航空戦闘機を開発してからわずか数週間後に行われます。先月、英国と日本は、サイバー レジリエンス、オンラインの安全性、半導体に関する協力を強化するために、新たな英国と日本のデジタル パートナーシップも立ち上げました。

3 つの協定はすべて、インド太平洋地域の安全と安定を確保するという英国の揺るぎないコミットメントを強化するものであり、英国と日本の友好関係の深さを実証しています。

https://www.gov.uk/government/news/prime-minister-hosts-japanese-pm-and-agrees-historic-defence-agreement

 

続きを読む

23件のコメント

ロシア軍の新年会が弾薬庫ごと吹き飛ばされた件、ロシア軍の総司令官が責任を問われてクビになった模様

1:名無しさん


ロシア国防省、ゲラシモフ氏を新たな総司令官に任命…スロビキン氏は“失敗の責任とらされた”見方も

ロシア国防省は11日、ウクライナでの軍事作戦の指揮をとるスロビキン氏に代わり、ゲラシモフ参謀総長を新たな総司令官に任命したと発表しました。

ロシア国防省によりますと、ショイグ国防相は11日、ゲラシモフ参謀総長をウクライナでの軍事作戦の総司令官に任命し、去年10月から総司令官を務めてきたスロビキン氏らを副司令官とする人事を発表しました。

今回の人事について国防省は「作戦規模の拡大と、軍内部の協力関係構築のために指導層を増やした」と説明しています。

一方で、ロシアの軍事ブロガーからはスロビキン氏について「新年にウクライナ軍の攻撃で89人が死亡したことなど一連の失敗の責任をとらされた」とする見方もでています。

https://news.yahoo.co.jp/articles/c47270f60907736e8c673be3b877445db86a9ad5

 

続きを読む

1 2 3 71

最近の投稿

スポンサードリンク