スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

22件のコメント

ロシア上層部がクリミア半島の資産を密かに処分していたと判明、ロシア系住民は逃げ出しはじめている

1:名無しさん


ひそかに家を売り…クリミアからロシア人が逃げ出しはじめた

ロシアが併合した南部クリミア半島を、ウクライナ軍がまもなく反攻の標的にするという報道を受け、ロシア系住民は逃げ出しはじめている。

「半島に滞在するのは安全だと当局が保証しているにもかかわらず、クリミアを占領する行政機関の代表者やロシア連邦保安庁(FSB)職員、ロシア軍部隊の司令官たちは、ひそかに家を売り、親族を半島から緊急避難させようとしている」

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/c8b5f99579076c0017a3a815e0f41de2f55fbd3d

 

続きを読む

29件のコメント

ギリシャとトルコがエーゲ海で軍事衝突して緊張が高まる、トルコ側の調査要求をギリシャが拒否

1:名無しさん


土曜日、ギリシャの沿岸警備隊はコモロ籍船アナトリア号に発砲し、ダーダネルス海峡のエーゲ海の入り口にあるトルコのボズジャアダ島から 11 海里離れた国際水域を航行し、トルコとギリシャの間の緊張をさらに高めました。

船の 18 人の乗組員に怪我はありませんでしたが、多くの弾丸が船の操舵室に当たりました。トルコの沿岸警備隊のボートが現場に到着する前に、船に発砲した2隻のギリシャの沿岸警備隊のボートがその地域を離れました。トルコの沿岸警備隊は、船の乗組員が撮影した事件の映像を公開しました。ギリシャの沿岸警備隊が発砲し、弾丸が船に命中する様子を示しています。トルコはこの事件に抗議し、即時調査を要求した。

ギリシャの日刊紙Proto Themaは、ギリシャの沿岸警備隊がトルコの主張を拒否したと報じた。事件がレスボス島の北西で発生する前に、トルコの海岸に向かって移動していた疑わしいコモロ船籍の船が、ギリシャの沿岸警備隊の呼びかけと警告にもかかわらず停止せず、その後、空中に警告ショットを発射した.

ギリシャの日刊紙タ・ネアは外交筋を引用し、エーゲ海での漁師や移民が関与する問題は、両国間の緊張を高め、軍事衝突にさえつながる可能性がある「事故から始まる可能性がある」と述べた。

https://www.wsws.org/en/articles/2022/09/13/turk-s13.html

 

続きを読む

52件のコメント

メリトポリを占領するロシア軍部隊がクリミア半島に逃走開始、南部でのウクライナ軍の反攻が進展する可能性があり

1:名無しさん


ロシアによるウクライナ侵略で、ロシアの占領下にある南部ザポロジエ州メリトポリのフェドロフ市長は13日、SNS(交流サイト)を通じ「露軍部隊が市内からクリミア半島に向けて逃走を始めた」と述べた。ウクライナメディアが伝えた。

メリトポリはアゾフ海に近い南部の要衝で、露軍が侵攻開始直後に制圧したが、ロシア側要人を狙ったパルチザンによる武力闘争が
伝えられていた。露軍が同市を放棄した場合、南部でのウクライナ軍の反攻が進展する可能性がある。<中略>

露軍が宣言を制圧している東部ルガンスク州のガイダイ知事は13日、地元テレビを通じ、隣接するドネツク州の中心都市スラビャンスクに近い要衝リマンでウクライナ軍が奪還に向けた戦闘を開始したと発表。リマンの奪還に成功すれば、ルガンスク州の解放が近づくとの認識を示した。
https://www.sankei.com/article/20220914-DUGMCQDRABP7ZB7I7INPCR22PI/

 

続きを読む

39件のコメント

ロシア軍が全戦線でウクライナへの大規模攻撃を開始したと宣言、真に受けている人はあまりいない模様

1:名無しさん


【AFP=時事】ロシア軍は13日、対ウクライナの全ての前線で「大規模攻撃」を開始したと発表した。ウクライナ軍は先に、反転攻勢を強めていた。

 ロシア軍は電撃的な反転攻勢を受け、ハルキウ(Kharkiv)州を含むウクライナ北東部から撤退していた。

 ロシア国防省はウクライナ情勢をめぐる定例会見で「ウクライナ軍に対し、作戦を展開する全方向で、空軍、ミサイル部隊、砲撃部隊が大規模な攻撃を行っている」と述べた。

 同省の声明によると、東部ドネツク(Donetsk)州のスラビャンスク(Slavyansk)とコンスタンチノフカ(Kostiantynivka)周辺に拠点を置くウクライナ軍に対し「精密誘導」攻撃を開始したという。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/8265f04c15a1aa367e53076db6262ac9cd84a3c5

 

続きを読む

31件のコメント

ロシア軍の西部軍管区司令官がウクライナの捕虜になった可能性が浮上、事実なら第2次世界大戦以降で初の快挙だ

1:名無しさん


ウクライナ「大魚」捕まえた? 「ひざまずいた捕虜はロシア司令官」映像公開

ウクライナ侵攻作戦を指揮するロシア軍の西部軍管区司令官がウクライナ軍の捕虜として捕まったという主張が提起されたと米国ニューズウィークや英国のデイリー・エクスプレスが報じた。この主張が事実なら、第2次世界大戦以降の戦闘で捕まった最高位級指揮官となる。

9日、ウクライナ現地メディア「ルビウ・ジャーナルによると、ウクライナ軍はハルキウ(ハリコフ)地域のバラクリヤ近郊で捕まえたロシア軍捕虜の動画を公開した。このうちやや太り気味で髪の毛の少ない男性がロシア軍西部軍管区司令官であるアンドレイ・シチェボイ陸軍中将(53)だという。


https://s.japanese.joins.com/Jarticle/295415

 

続きを読む

72件のコメント

ヘルソン州に取り残されたロシア軍が降伏交渉を開始、補給路の断絶により兵站不足に陥っている

1:名無しさん


ウクライナのゼレンスキー大統領は12日、ウクライナ軍が9月以降、ロシアから奪還した地域は6000平方キロ以上に達したと表明した。南部ヘルソン州に配置されたロシア軍の一部は、降伏交渉を始めたという情報もあり、ウクライナ軍が攻勢を強めている模様だ。

 ゼレンスキー氏は12日夜、ビデオ演説で「我々の兵士はウクライナ東部と南部で6000平方キロ以上を奪還した。我が軍の進撃は続く」と述べた。ウクライナ軍の参謀本部は11日の時点で奪還した地域は3000平方キロと説明していた。

 ウクライナ軍は南部と東部で反撃に出ている。南部ヘルソン州では7月中旬以降、ドニエプル川にかかる橋を攻撃し、ロシア軍の兵器や弾薬の補給路断絶を狙ってきた。このため川沿いに配置されたロシア軍部隊は、兵站(へいたん)不足に陥っているとみられる。

全文はコチア
https://mainichi.jp/articles/20220913/k00/00m/030/035000c

 

続きを読む

36件のコメント

東部で歴史的勝利を収めたウクライナ軍が南部でも成果を拡大中、集落を次々と解放している模様

1:名無しさん


南部でも攻勢続き戦果、集落を解放 ウクライナ軍

「ヘルソン州のロシア占領軍は予備役を配置してヘルソン市の防御態勢を固めている」とし、「新たな敵兵力の存在が同市で目撃された」とも述べた。

ロシア軍はヘルソン州内を流れるドニプロ川に架かり、損傷した複数の橋の一つで車両などの往来の再開を試みているが、この橋はウクライナ軍の砲撃にさらされる範囲内にあるともした。

同参謀本部はまた、ロシア軍の第106空挺(くうてい)師団がウクライナ軍による過去24時間の攻撃で兵士約60人を失ったと説明。ロシア軍司令官はほかの部隊から兵士を呼び集め、第1軍団の再編成を図っているとした。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/409fec382013f388e8ad42fa9fd6d614b5413e6e

 

続きを読む

20件のコメント

ロシア軍が住民から盗んだ車で集団逃亡する事件が発生、補給拠点から撤退していっている

1:名無しさん


(CNN) 反転攻勢を続けるウクライナ軍は11日、ロシア軍が東部ルハンシク州の補給拠点スバトボから撤退したと発表した。

スバトボは、ドネツク州との境界に沿った10日時点の前線から40キロほど北に位置し、ロシア軍が前線への補給拠点にしていた。

ウクライナ軍参謀本部はフェイスブックに投稿した声明で、ロシア軍がトラック4台と装甲車20台、住民から盗んだ車20台で逃走したと述べた。CNNはこの情報を独自に確認できていない。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/1c966a34ba743e2b8e32c8abf6efb6d09e894a2b

 

続きを読む

47件のコメント

ウクライナ軍が東部ハルキウ州のほぼ全域を奪還することに成功、ロシアが戦略的目標を達するのは不可能に

1:名無しさん


ウクライナ軍は、東部ハルキウ州で大規模な反転攻勢を続けていて、州内のほとんどの地域をすでに奪還したという分析も出ています。イギリス国防省は、ロシア軍が守勢に追い込まれていると指摘しています。

ウクライナ軍が、東部ハルキウ州で反転攻勢を続ける中、ロシア国防省は10日、州内の重要拠点イジューム周辺に展開する部隊について「再配置を決めた」と発表し、イジュームからの撤退を事実上、表明したと受け止められています。

アメリカのシンクタンク「戦争研究所」は11日「ウクライナ軍が急速な反転攻勢によって、ハルキウ州のほぼ全域を奪還し、ロシアの作戦に大きな敗北をもたらした。ウクライナの成功は、欧米から供与された兵器を最大限活用し、巧みな軍事作戦を実行したことにある」とする分析を公表しました。

全文はこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220912/k10013814791000.html

 

続きを読む

59件のコメント

猛スピードで逃走するロシア軍戦車、兵士を次々と振り落とした挙句に樹にぶつかる珍事が発生

1:名無しさん




ウクライナ軍が進撃を続ける北東部で、慌てて逃げるロシア軍の戦車の様子が撮影された。

その動画が撮影されたのは、ウクライナ北東部、ハルキウ州の町、イジューム付近と考えられている。

映像はウクライナ軍のドローンが撮影したとみられ、そこには猛スピードに逃げていくロシア軍の戦車の様子が映っていた。

しかも戦車の上にはロシア兵が乗っていたが、スピードのため次々と兵士が落下。道路に投げ出されていった。

さらに戦車は、急にカーブを曲がってコントロールを失ったらしく、その後木に激突して止まった。

動画はこちら
https://twitter.com/DefenceU/status/1568675893131845634

全文はこちら
https://switch-news.com/whole/post-81658/

 

続きを読む

44件のコメント

ハルキウ州で大損害を被ったロシア軍兵士、軍服を脱ぎ捨てた私服姿で地元住民に紛れようとした模様

1:名無しさん


ロシア兵士、軍服捨て私服姿で逃走か 東部ハルキウ州

ウクライナ軍参謀本部は11日までに、同軍が攻勢を仕掛ける東部ハルキウ州で大きな損害を受けたロシア軍の一部兵士が軍服を脱ぎ捨てて私服姿になり、地元住民らの間に紛れ込んで脱走を試みる事例を報告した。

9日時点での戦況分析で述べた。私服に着替えた脱走兵はロシア本土への帰還を求めているとも指摘。これらの脱走は1日あたり15件以上、把握されたともした。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/6bf05ee2afc6476627abc50a02a4508466d279e6

 

続きを読む

31件のコメント

イジュームでロシア軍がウクライナ軍に大勝利したとロシア政府が声明を出す、その直後に住民への避難勧告を発表した模様

1:名無しさん


ウクライナ、東部で反攻強める ロシア軍は「再編成のため」要衝から撤退

ウクライナで侵攻を続けるロシア軍は10日、ウクライナの急速な反攻を受けて東部の要衝から撤退した。<中略>

ロシアの声明によると、「イジューム=バラクリヤ部隊をドネツク人民共和国領へ撤退・組織的に移送させるための軍事作戦が3日間実施された」と説明。「ロシア部隊への被害を防ぐため、敵に強力な射撃による敗北を与えた」とした。

ロシア国営タス通信によると、それから間もなく、ロシアが任命したハルキウの行政当局トップが住民に、「命を守るために」ロシアへ避難するよう勧告した。

全文はこちら
https://www.bbc.com/japanese/62860332

 

続きを読む

57件のコメント

要衝を失ったロシア軍がドネツクでも苦戦している模様、東部戦線における補給線は深刻な打撃を受けている

1:名無しさん


ロシア国防省は同じく10日夜の声明で「(ハルキウ州の)バラクリヤ(Balakliya)とイジューム(Izium)に駐留していたロシア軍部隊を再編し、ドネツク州の前線を補強する決定がなされた」と発表した。

 両国の発表は、ここ数か月にわたりロシア軍の優勢が伝えられてきたウクライナ東部の情勢に大きな変化が起きていることを示している。東部の親ロシア派指導者によれば、ロシア軍はドネツク州の複数の地域でウクライナ軍に「苦戦」している。

 ウクライナ軍がイジュームを奪還したとの公式発表はまだないが、ソーシャルメディアでは市内に入ったウクライナ兵の映像が多数確認できる。ロシアの観測筋は、ロシア軍はイジュームからすでに撤退したとの報告があったとしている。

 クピャンスクやイジュームといった要衝都市を失ったことで、東部戦線におけるロシア軍の補給線は深刻な打撃を受けるとみられ、東部での勢力が著しく低下する可能性がある。

 ウクライナ軍は南部戦線でも前進を続けていると発表。一部地域では数十キロにわたり前線を押し戻したとしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0b4d43f361da74021bb88bfe9edfd6f7eb0bc8a

 

続きを読む

61件のコメント

ロシア軍の司令部も弾薬庫も何もかもが炎上中、ロシア軍部隊は武器や弾薬を残して逃走した模様

1:名無しさん


ウクライナ陸軍の報道官は声明で、ロシア軍部隊が武器や弾薬を残して逃走し、市中心部は解放されたと宣言した。

現地からの動画や衛星画像には、ウクライナ軍が前線を越えてロシア軍の司令拠点や弾薬庫、燃料庫を攻撃する場面がうつっている。

イジュームはハルキウ州と東部ドネツク州の境界付近に位置し、5カ月以上前からロシア軍に占領されていた。

イジュームの親ロシア派当局も10日、ロシア軍の撤退を認めた。ロシア国営RIAノーボスチ通信は親ロシア派当局トップの発言として、同市の状況は「非常に厳しい」と伝えた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/faa0e24d311fbf5ea79a6673d8a4df2b2104edf2

 

続きを読む

8件のコメント

イジューム撤退の事実をロシア国防省が「婉曲的な表現」で認めてしまった模様、ウクライナに負けた事実は隠す

1:名無しさん


ロシア国防省 ハルキウ州要衝部隊を「再編」 事実上の撤退か

ロシア国防省は、侵攻を続けているウクライナ北東部ハルキウ州の部隊を再編成すると述べました。事実上の撤退とみられます。

 ロシア国防省は10日、ハルキウ州のバラクレヤとイジューム地域について部隊を再編してドネツク地方への取り組みを強化すると述べました。

全文はこちら
https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000268023.html

 

続きを読む

49件のコメント

ロシア軍が装備を投げ捨てて占領地から逃亡した疑惑が浮上、前線の兵士がパニックを起こして我先に逃げ出している

1:名無しさん


パニックに陥ったロシア軍は装備を捨ててイジュームやリマンから逃げ出し「ウクライナ軍が両拠点を奪還した」という情報があり、これが事実ならスラビャンスク方面の前線が大崩壊を起こしたという意味だ。

■現在の勢いを考えるとロシア軍は装備を捨ててイジュームやリマンから逃げ出したという話は、、、本当かもしれない

ウクライナ軍がイジュームやリマンを奪還した視覚的な証拠も、ロシア軍は装備を捨ててイジュームやリマンから逃げ出した視覚的な証拠も見つかっていないが、ヤムピリやSvyatohirs’kを奪還したという情報もあり、どう考えてもロシア軍の後退は統制がとれているとは言い難く、前線の兵士がパニックを起こして我先に逃げ出している可能性が高い。

これが事実ならスラビャンスク方面の前線が大崩壊を起こしたという意味で、制御不可能な後退を直ぐに立て直すのは不可能に近く「どこまで前線が動くのか誰にも予想がつかない」が、上記の情報は全て未確認のものなので「イジュームやリマンを奪回した」と断言するのは時期尚早だ。

ただ現在の勢いを考えるとロシア軍は装備を捨ててイジュームやリマンから逃げ出したという話は、、、本当かもしれない。

全文はこちら
https://grandfleet.info/european-region/did-the-russians-abandon-their-equipment-and-flee-ukrainian-forces-recapture-izyum-liman/

 

続きを読む

35件のコメント

ウクライナ軍が電光石火の早業でイジュームを陥落させた模様、ロシア軍の補給線が断絶するのは確実な情勢に

1:名無しさん




ウクライナ軍は、ハリコフ地域の戦略的都市であるイズムに進入した。信じられない。春になると、ロシア人はそれを服用するのに 1 か月を費やしました。今、それを解放するのに半日かかりました。本当に新しい対馬です


関連
ウクライナ軍、東部の「20以上の集落奪還」…米国防長官「主導権握りつつある」
https://www.yomiuri.co.jp/world/20220909-OYT1T50305/

 

続きを読む

32件のコメント

ウクライナ軍がクピャンスク市中心部を奪還、イジュームのロシア軍は包囲されて降伏は不可避の情勢に

1:名無しさん


ウクライナ軍兵士がクピャンスク市中心部を確保したことを示す写真が登場、さらにオスキル川沿いに南下するウクライナ軍がHorokhovatkaに到達したためイジューム方向のポケットは閉じられようとしている。

■ウクライナ軍は「クピャンスク西岸部の確保」「イジュームのロシア軍殲滅」という2つの目標を達成しつつある

オスキル川沿いにイジュームに向けて南下するウクライナ軍がHorokhovatkaに到達したことを視覚的に確認、クピャンスク市議会など複数の地点でウクライナ軍兵士が撮影した写真も登場したため、恐らくクピャンスク市中心部=西岸部分をウクライナ軍が制圧した可能性が高い。

特に重要なのはHorokhovatkaをウクライナ軍が確保した点で、このまま前進してOskilを抑えればイジューム方向のポケットはほぼ閉じられ、取り残されたロシア軍部隊は降伏するか死ぬまで抵抗するのかのどちらかだ。

さらにリマン方面に向けてウクライナ軍が攻撃を開始しているいう報告もあるが、SNS上に出回っている「戦車がドネツ川を渡河してリマンに向かっている動画」は5月末にスラビャンスクへ後退するものなので、リマン方面への攻撃は飽くまで歩兵主体だと思わる。

どちらにしてもウクライナ軍は「クピャンスク西岸部の確保」「イジュームのロシア軍殲滅」という2つの目標を達成しつつあると言って良い。

追記:ロシア軍がクピャンスクから撤退しているという噂や、ポケットが閉じられかけているイジュームからリマンへ逃げ出しているという噂がある。

https://grandfleet.info/european-region/ukrainian-forces-secure-kupyansk-city-center-near-recapture-of-izyum/

 

続きを読む

35件のコメント

ウクライナ軍の反抗を受けたロシア軍で脱走兵が続出中、露軍は脱走兵を攻撃ヘリで追い回して連れ戻す

1:名無しさん


(CNN) ウクライナ軍参謀本部は9日、同軍が反転攻勢を進める南部ヘルソン州でロシア軍の脱走兵が増えていると主張した。

最新の戦況報告で述べたもので、背景にはロシア軍が被った相当な規模の損害や戦う意欲の喪失などがあると指摘。「占領軍のモラルや精神状態は大きく悪化しており、脱走兵の人数も増えている」と続けた。

脱走兵の増加を示す特定の証拠には触れなかった。

ただ、ロシアが一方的に併合したウクライナ・クリミア半島近くにある町でロシア軍が複数のヘリコプターを動員して脱走兵を探し、戦場への連れ戻しを試みた事例に言及した。

参謀本部はまた、ウクライナ軍の戦闘機が東部ドネツク州や南部で10回以上の空爆などを実施したとも報告。ウクライナ空軍の出撃はここ数週間、活発化の兆しがあり、ロシア軍の防空部隊を探索し、攻撃出来る米国製ミサイルの駆使を反映しているともみられる。

さらに、ウクライナ軍の南部作戦管区はロシア軍の兵力や戦闘装備品の集積拠点をたたく作戦は続行しているとも指摘。ヘルソン州内を流れるドニプロ川西岸に展開する部隊への補給路としてロシア軍が設けた、ノバカホウカ地区にある臨時の橋梁(きょうりょう)とダリウカ地区の浮橋も攻撃しているとした。
https://news.yahoo.co.jp/articles/aee184554435d182a9103aa0dbde28c14c13d782

 

続きを読む

52件のコメント

ウクライナ軍の大規模反抗にロシア軍は壊乱状態に陥っている模様、ロシア軍は必死に救援を送っている

1:名無しさん


ロシアは9日、ウクライナ北東部ハルキウ(Kharkiv)州に援軍を派遣すると発表した。ウクライナ軍は同国に侵攻したロシア軍に対する大規模な反攻を続けており、同州でこれまでに30以上の集落を奪還したとしている。<中略>

 一方、ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー(Volodymyr Zelensky)大統領は9日、同国軍がハルキウ州でこれまでに「30以上の集落を解放・掌握した」と述べた。

 米国のアントニー・ブリンケン(Antony Blinken)国務長官はロシアの援軍派遣について、同国がウクライナ領土の占領・維持に「多大な代償」を払っていることを示すものだと指摘した。

全文はこちら
https://news.yahoo.co.jp/articles/16d668231c1fc66a33e559db77f9ab7c594e0768

 

続きを読む

スポンサードリンク