人気ページ

スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

52件のコメント

30万越えの高級包丁の修理を”研ぎ師”に頼んだ依頼人、1年半も放置されたので急かしたら返却されたのは……

1:名無しさん




 

続きを読む

11件のコメント

フジテレビに登場した”猫ミーム”、どこから見ても「めっちゃ偽物」で視聴者から総ツッコミを食らう

1:名無しさん


 

続きを読む

12件のコメント

中学校に大学生が不法侵入した事件、「犯人の行動が意味不明すぎて」恐怖感を覚える人が続出中

1:名無しさん


 

続きを読む

41件のコメント

加害者の未来を守った旭川の結果が『これ』、出てきた証言の酷さに衝撃を受ける人が続出中

1:名無しさん


 

続きを読む

24件のコメント

「お客様は神様だ」と主張する迷惑客に車掌が「神様なら願い事を叶えてください」と一喝、すると驚くべきことに……

1:名無しさん


 

続きを読む

8件のコメント

闇金業者の開発した業務用アプリ、「色々な意味でフリーダムすぎる」と話題になっている模様

1:名無しさん


 

続きを読む

32件のコメント

水面を地面と間違えた6歳女児が池にはまった事件、大人でもうっかり間違えるような危険な場所だった模様

1:名無しさん


 

続きを読む

35件のコメント

未開封品の中身を見せろと言う客を拒否した店員、すると「店長に話は通してる」と客が言い出すも実は……

1:名無しさん


 

続きを読む

28件のコメント

相席食堂に出演した風呂桶職人さん、「あまりにも真摯すぎる言葉」を吐いて衝撃を受ける視聴者が続出中

1:名無しさん


 

続きを読む

33件のコメント

「日本メーカーは圧縮・最適化が上手でサイズが控えめになる」と海外ゲーマーが指摘、新作の海外ゲームの必要ストレージ容量は……

1:名無しさん




そして海外SNS上ではこのトピックをもとにして“データ量が巨大なゲーム”との対比に、日本の開発元が手がけるゲームを挙げるユーザーも複数みられる。日本のゲームはしっかりとデータが圧縮されていることなどから海外のゲームよりもサイズが控えめ、といった認識が一部のユーザーにあるようだ。

たとえばあるユーザーはTango Gameworksが手がけ2022年に発売された『Ghostwire: Tokyo』を例示。同作はオープンワールドゲームながら、データ量はプラットフォームによって多少異なるものの20GB程度。また同じオープンワールドゲームの例としてフロム・ソフトウェアが手がけ同年に発売された『エルデンリング』を挙げるユーザーもみられ、同作のサイズは50GB弱となっている。

全文はこちら
https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240611-297389/

 

続きを読む

38件のコメント

出禁の件で問い詰めを受けた日テレとフジテレビ、「悪い意味で正直すぎる態度」を取って視聴者騒然

1:名無しさん


 

続きを読む

22件のコメント

検査車両「ドクターイエロー」が引退する見通しに、期待されていた次世代車両は……

1:名無しさん




検査車両「ドクターイエロー」引退へ 老朽化などで 2027年めど

黄色の車体から「ドクターイエロー」の愛称で親しまれている新幹線の検査専用車両が、老朽化などを理由に2027年をめどに運行を終え、引退する見通しとなったことが関係者への取材で分かりました。

全文はこちら
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240613/k10014479381000.html

 

続きを読む

54件のコメント

取材に来たマスコミに「アニメの臨場感とか演出効果」を詳しく解説したアニメ関係者、実際にオンエアされた放送を見て驚愕……

1:名無しさん


もう10年ぐらい前ですけど、マスコミ取材がウチにも来てたころは「まずスタッフはアニメの臨場感とか演出効果、つまりキャラが現実にいそうな感覚を高めるために現実の風景を撮影して取り込んでいるわけです。観光のためにとか手抜きだとか、そういうわけじゃないんですよ」と何度も説明。オンエアされると「スタッフは省力化のために」って、おいおい時間返せよ! な感じでした。

 

続きを読む

24件のコメント

自転車のおばさんが「教習場のシミュレーターでもありえない超移動」で車に衝突、ドラレコ動画に「無理ゲーすぎる!」とツッコミ殺到

1:名無しさん


 

続きを読む

19件のコメント

Youtuberが警視庁を怒らせた件、なぜか日本赤十字の公式団体が流れ弾を喰らいまくっている模様

1:名無しさん




あの件についての記事はこちら
https://you1news.com/archives/113507.html

 

続きを読む

14件のコメント

日本の『伝統文化』が海外でもすっかり定着している模様、職人に弟子入する海外出身者も現れている

1:名無しさん


(1年生)「かわいいですね。愛着がわき始めている感じがします」

 作った後は撮影して、SNSで盆栽の魅力を発信です。

 (2年生)「インスタとかだと、ふと見て、いいねとかしてくれるので。いいねが増えると嬉しいです」

 この他、フリーペーパーも作成して盆栽の魅力を発信していて、目指すのは初心者とプロとをつなぐ懸け橋です。

 (Bonsai☆GirlsProject代表 大井香穂さん)「私たちはやっぱり若い人に見てもらいたいので、些細な事でも、今日こういうことしました、というのもインスタに投稿していて。そういうのも見てくれたらなと思います」

 彼女たちのインスタは外国人にも人気なようです。

 (4年生)「ローマ字で『BONSAI』とハッシュタグ付けてみたら、外国の人にもヒットしやすいのかな、影響力あるのかなと思って、意識しながらつけています」

スペインから弟子入りも「将来はスペインで盆栽園を作りたい」

 盆栽翠松園には今年とある出来事がありました。園主・松末浩二さんが紹介してくれたのはスペイン出身のホルヘ・センドラさん(29)。今年2月に来日して、家でグラフィックデザイナーの仕事をこなしつつ、盆栽職人として松末さんに弟子入りしました。

 (スペイン人の弟子 ホルヘ・センドラさん)「僕は元々山で自然を楽しむのが好きで、盆栽はクリエイティブに樹と対話して、樹が何を求めているのかを理解しないといけないのが面白いんだ。将来はスペインでここみたいな盆栽園を造りたいと思っているよ」

 この日は真柏という代表的な盆栽の木の剪定作業を行います。弟子のホルヘさんに英語で指導する松末さん。森にたたずむヒノキのように、どの枝にも均等に日の光が当たるよう、枝を間引いていきます。翠松園に外国からの弟子が来るのは初めてだということです。

 (盆栽翠松園・園主 松末浩二さん)「本当に全てを捨ててここに来られるかといったら、そういうことができる子は10人いたら1人だと思うんですよね。やっていることは自然の姿を出したいという一点なので。言葉の壁は教えている分にはそんなに感じないですね」

「盆栽を通して心穏やかに過ごしていただければ」
 世界中で盆栽に触れ合う人が増えていることについて松末さんはどう考えているのでしょうか。

 (盆栽翠松園・園主 松末浩二さん)「嬉しい変化ですし、僕がわかる範囲のことはお伝えしていければと思います。国際情勢も不安定になってきていますし、こういう時代だからこそ盆栽を通して、争いがなく心穏やかに過ごしていただけるような日が続いていけば、それに越したことはないかなと思います」

 日本の伝統文化『盆栽』、今は『BONSAI』として、国内外問わず令和の人々の心を掴んでいます。

(2024年6月10日放送 MBSテレビ「よんチャンTV」より)

以下ソース
https://news.yahoo.co.jp/articles/1220cab5c10edb1c3e4a59a1f1b842b7c2202a42?page=3

 

続きを読む

51件のコメント

「アニメの放送枠の裏側」を制作会社の社長&監督さんが暴露、MX&BS11で放送するのはキー局と違って……

1:名無しさん




 

続きを読む

35件のコメント

UberEatsで黒毛和牛A5ステーキを頼んだら「想像を超える代物」が出てきた模様、3950円でこれはない!とツッコミ殺到中

1:名無しさん


 

続きを読む

47件のコメント

アイドルの追っかけが趣味な友人が結婚、すると妻に趣味を禁止されて休日はやる事がなく……

1:名無しさん


 

続きを読む

30件のコメント

日テレ系トーク番組に出演した現役中学生、「普通じゃ考えられない爆弾発言」を連発して出演者困惑

1:名無しさん


10日放送の日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」では、俳優の大泉洋(51)がゲスト出演。現役中学生とトークを繰り広げる様子が、一部で波紋を広げた。

 娘が中学生となった大泉が、今時の中学生の気持ちを学べるようにと、スタジオには現役中学生24人が招かれた。

 化粧をして大人びた雰囲気の女子中学生に冒頭から圧倒された大泉が、父親と買い物行くかと質問すると、半数ぐらいが挙手し、そのうちの一人が「いいコスメとかを…財布代わりみたいなんですけど」とインパクトの大きな表現で話すと、大泉はポカン…。

 現代の中学生は「不良」に値する存在を何ていうのかと大泉が問うと「やりらふぃー」と中学生たちが口々に回答。「やりやっふぃぃ?」「やぎら?」と口にして大泉は硬直した。また「あなたたちの一番楽しい瞬間とはなんですか」という問いには、「お金」と即答する子が多く、大泉は眉をひそめた。

全文はこちら
https://www.chunichi.co.jp/article/911565

 

続きを読む

スポンサードリンク