スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

0

米コロラド州の要求拒否で韓国が懲りずに日本側への嫌がらせ措置を続ける意向を示唆してしまう

1:ろこもこ ★:2021/06/17(木) 19:36:24.02 ID:CAP_USER


https://www.recordchina.co.jp/b878099-s25-c100-d0194.html

2021年6月16日、韓国・聯合ニュースは「米コロラド州への慰安婦像設置計画がとん挫した」と伝えた。

記事によると、同州オーロラ市庁舎前に慰安婦像を設置する計画が7日の市議会で否決された。請願を否決した具体的な理由は明らかにされていないが、市当局は市議会に対し「市有地に置くのは適切ではない」とし、「慰安婦像は平和的デモだけでなく敵対的なデモ、器物損壊、アジア系へのヘイト、法的措置などさまざまな反応を引き出した」と理由を説明したという。また「オーロラ市はコロラド州で最も文化的に多様な地域社会であり、アジア系住民も多い。慰安婦像は日韓の解消されていない問題を象徴している」とも話したという。

ただし、オーロラ市市長は「第2次世界大戦当時に残酷な行為があったという点には疑問の余地がない。女性らは強制的に日本軍人のために働かなければならなかった」と話しており、今回の請願を提出したコロラド州平和の少女像記念財団側に対し、民間敷地など他の設置場所を探してみるよう要請したという。

これについて現地メディアでは「日本政府がオーロラ市当局に慰安婦像を設置しないよう働きかけた」とも伝えられているという。

これを受け、韓国のネット上では「なんで米国に設置するの?」「そんなことしたら国の恥」「そもそも慰安婦像は人権と関係ある?それより存命する元慰安婦を支援すべき」「慰安婦像で商売するのはもうやめよう」「慰安婦像じゃなくて尹美香(ユン・ミヒャン、元慰安婦支援団体の前理事長で現職の国会議員、支援金流用などの疑いで起訴されている)像を設置すべきでは」など、意外にも設置に反対する声が目に付く。

一方で「韓国政府は国内では強いふりして、海外は手を抜いてるの?」「選挙のときだけ国民を扇動するのではなく、こういう事業は韓国政府が前に立って行っていくべき」と政府の力量不足への指摘も寄せられ、あるユーザーからは「これからも騒ぎ立てて日本の蛮行を世界に広めて」との声も上がっている。(翻訳・編集/松村)

 

続きを読む

64件のコメント

メーガン妃の限度を超えた侮辱的対応に英王室が遂に本気を出す意向を示してしまった模様

1:ミラ(ジパング) [ニダ]:2021/06/17(木) 14:53:16.28 ID:jGU8WlOM0 BE:454228327-2BP(2000)


エリザベス女王の幼名「リリベット」を長女のファーストネームとして命名したヘンリー王子夫妻。王室批判が過激さを増す中、今回の命名に対し憮然とした声も巻き起こった。そしてその後、メディアとすったもんだの騒動に発展。最愛の夫や家族の思い出が詰まった幼名が言い争いの原因になったことで、英大衆紙は女王がメディア対応ポリシーをついに解除する可能性を報じた。女王は現地時間12日、公式の誕生日を祝うパレード「トゥルーピング・ザ・カラー」で笑顔を多く見せていたが、心では果たしてどのように感じているのだろうか。

ゴシップとは一線を画し巻き込まれない方針だった女王

 幼かった頃、エリザベス女王は自分の名前をうまく発音することができなかった。その発音から祖父のジョージ5世が名付けた愛称「リリベット」。微笑ましいエピソードで語られる女王の幼名は、フィリップ殿下が最後まで呼び続けた名前だともいわれている。そんなプライベートな愛称を、ヘンリー王子夫妻は長女のファーストネームとして命名した。

 英大衆紙「デイリー・メール」の電子版「メール・オンライン」は現地時間12日夜に公開した記事で、女王が守り続ける「決して文句を言わず、説明もせず(never complain, never explain)」のメディア対応ポリシーをついに解除するかまえだと報じている。

 君主たるもの一般のゴシップとは一線を画し、決して巻き込まれないという方針を貫いていた女王。その信念を曲げた理由は、“リリベット命名”をめぐりヘンリー王子夫妻側と王室筋が“衝突”した一件がある。

短時間のうちに展開した応酬 王子夫妻は警告の書簡を送付

 米国では当初、王子夫妻側の友人が「女王と話して命名の許可を取った」とリークした情報がマスコミに流れた。しかし英国では、匿名の王室筋が英公共放送BBCの記者に対し、女王は「相談されたことがない」と主張。この報道が流れてわずか2時間足らずで、“メーガン妃の応援団”とも呼ばれるジャーナリストのオミッド・スコビー氏が“反論”のツイートを投稿した。


ヘンリー王子夫妻“リリベット命名”騒動 エリザベス女王は沈黙ポリシー解除か
6/16(水) 21:32
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e105d17e2a4171b03f40ca86dbf54554dfa24df

 

続きを読む

42件のコメント

中国人の7割が現行の国際秩序を破壊する気満々だという絶望的な調査結果が出てしまった模様

1:エンケラドゥス(埼玉県) [US]:2021/06/17(木) 11:40:07.31 ID:M2QIEKgC0 BE:668024367-2BP(1500)


衝撃、中国人の7割が武力による台湾統一を支持

習近平主席の台湾統一への思いは強い

 習近平主席の台湾統一にかける意気込みは前任者たちとは違う。

 彼は、中国の夢である「中華民族の偉大な復興」の完成のためには台湾の統一が不可欠だと思っている。

 例えば、2017年には「完全な国家統一は中華民族の偉大な復興を実現するために不可避な要件である」と表明している。

 中国の指導者たちにとって、主な関心事は台湾軍事侵攻のコストではなく主権である。

 彼らはいつも自分たちのものだと信じるもののために戦う。そして中国が米国を打ち負かした場合、中国がアジア太平洋における新たな支配的勢力となれると思っている。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/65698

 

続きを読む

67件のコメント

G7の件を英政府に問い合わせた韓国人記者が韓国人たちからフルボッコにされる皮肉な事態に突入

1:ろこもこ ★:2021/06/17(木) 08:05:14.94 ID:CAP_USER


https://www.recordchina.co.jp/b878048-s25-c100-d0201.html

2021年6月16日、韓国・朝鮮日報は「韓国の地位?文大統領がG7の写真で最前列に立った理由は」と題する記事を掲載した。

記事によると、同紙は主要7カ国首脳会議(G7サミット)において12日に集合写真を撮影した際、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が最前列に立った理由を、英国のG7主催者に問い合わせた。その結果、「『大統領を最前列に立たせ、首相を後列に立たせる』という儀典にのっとった」との回答があったといい、「韓国政府は『1枚の写真で見る、韓国の地位』とアピールしたが、国力や地位は関係なく、単に大統領制か内閣制かの違いだった」と報じている。

また、記事は「国王の存在する立憲君主制国家として、英国は伝統的に公的な場において『国家元首』を礼遇してきた」と説明。国家元首(head of state)とは通常、国王(king・queen)または大統領(president)を言い、内閣制を採用する国の首相(prime minister)は含まれない。今回のG7サミットに出席したトップのうち大統領は、文大統領を含めて、米国のバイデン大統領、フランスのマクロン大統領、南アフリカ共和国のラマポーザ大統領の4人のみであり、4人は主催者(ジョンソン英首相)と共に最前列に立っていた。

さらに多国間会議では、在任期間が長い順から中央寄りに立つ習慣があるという。そのため大統領4人のうち、2017年に就任した文大統領とマクロン大統領が主催者であるジョンソン英首相の隣に立ち、18年に就任したラマポーザ大統領と今年就任したバイデン大統領が外側に立ったとみられている。

そして今回の集合写真でアントニオ・グテーレス国連事務総長、ウルズラ・フォン・デア・ライエン欧州委員会委員長とシャルル・ミシェル欧州理事会常任議長が最後列である3列目に立っているのも、「国家首脳を優先する儀典にのっとったものと思われる」と分析。首相の中で唯一3列目に立っていたイタリアのドラギ首相は、今年の2月に就任しており、今回参加した国家首脳のうち最も在任期間が短かった。

記事は「政府が最初に公式SNSにおいて南アフリカ共和国のラマポーザ大統領の姿をカットした集合写真を掲載したのは、文大統領が最前列に立っていたのは国力とは無関係だと国民に知られないためだったと捉えられる可能性がある」と伝えている。

この記事を見た韓国のネットユーザーからは、「どんな理由であれ、自国のトップが最前列に立ったなら喜ぶべきでは?。おかしな記事だ」「最前列に立てて喜ばしいのにわざわざねたんで取材するなんて。本当に韓国の国民か?」「文政権がどんな罪を犯したと?。愛国心が少しでもあるのなら反対勢力に振り回されず、人間的に行動してほしい」「大統領ではなく、韓国の地位でしょ。G7に招待されて参加できただけでも国家の地位が上がったと言えるのでは?」「G7の主催者側は問い合わせを受けて当惑しただろうな。本当に恥ずかしい。文政権を支持してはいないけど、これはやりすぎだと思う」など、事の真相いかんよりも報道した記者に対する批判が相次いでいる。(翻訳・編集/丸山)

 

続きを読む

45件のコメント

日本領事館を韓国人がアホすぎる理由で襲撃して文字通りの意味で炎上沙汰になってしまった模様

1:右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です:2021/06/17(木) 03:11:23.57 ID:CAP_USER


東京オリンピック参加反対の内容が盛り込まれている、旭日旗が描かれた紙を燃やした大学生が、16日、警察に捕まった。

韓国プサン(釜山)東部警察署は、釜山・慶南大学生進歩連合所属の大学生A氏を、軽犯罪処罰法違反の疑いで逮捕し、調査している。

A氏は、同日午後4時47分頃、釜山東区にある日本領事館正門前で、同団体所属の大学生1人と一緒に未申告で集会を行った。

この場所で、旭日旗を背景に「独島(トクド、竹島の韓国名)侵奪軍国主義東京オリンピック拒否」という内容が書かれたA4用紙を、使い捨てライターで燃やすパフォーマンスを行った疑いを受けている。

現場にいた警察が、パフォーマンスをおこなったA氏を制止し、逮捕した。

WOWKorea 2021/06/16 21:10配信
https://s.wowkorea.jp/news/read/303742/

 

続きを読む

36件のコメント

米コロラド州が韓国の策謀を全否定する態度を見せて韓国側は日本の圧力に負けたと激怒している

1:動物園φ ★:2021/06/17(木) 03:31:15.43 ID:CAP_USER


? 中央日報日本語版2021.06.16 16:52

日本政府の圧力により、米コロラド州オーロラ市に平和の少女像を設置しようとしていた計画が失敗に終わったと伝えられた。

AP通信など米国メディアが、コロラド州オーロラ市庁舎前に少女像を設置する内容の案件が7日の市議会で否決されたと報道した。

請願を否決した具体的理由は明らかにされていないが、市当局は市議会に「これら記念物は平和的デモだけでなく敵対的なデモ、器物破損、アジア系ヘイト、法的措置など多様な反応を引き出した。該当記念物を市有地に置くのは適切でない」という立場を伝達したとAP通信が伝えた。

現地メディアのコロラド・タイムズは、日本政府がオーロラ市当局に少女像設置不許可の圧力をかけていたと伝えた。このメディアは「日本政府が6月初めからオーロラ市政府と議員に強力な圧力を行使してきた。日本が韓日間の問題であるため少女像関連案件を削除するよう持続して要求したものとわかった」と伝えた。

平和の少女像設置を推進したコロラド州平和の少女像記念財団は「結果は残念でもあきらめず少女像を設置できる他の場所を探すように努力を続けたい」と話した。

https://japanese.joins.com/JArticle/279744?servcode=A00&sectcode=A10

 

続きを読む

43件のコメント

文在寅のオーストリア国賓訪問で韓国大統領府が致命的すぎる大失敗を犯して全世界に恥を晒す

1:動物園φ ★:2021/06/16(水) 22:01:14.47 ID:CAP_USER


大統領府が、オーストリアを国賓訪問したムン・ジェイン大統領のニュースをソーシャルメディア(SNS)にあげたが、オーストリアの国旗とドイツ国旗を誤ったことが16日、確認された。

青瓦台は一歩遅れて、オーストリアの国旗に修正した。大統領府側は夜勤者のミスと釈明したと伝えられた。



https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=020&aid=0003364332&rankingType=RANKING

 

続きを読む

61件のコメント

日本滞在中のW杯代表選手が関空で祖国帰国を拒否して日本政府に難民申請する意向を表明中

1:トリトン(茸) [ニダ]:2021/06/17(木) 01:09:55.00 ID:7+4JaIM+0 BE:668024367-2BP(1500)


ミャンマー選手、関空で日本政府に保護要請 帰国を拒否

 サッカーワールドカップ(W杯)アジア2次予選に参加するため、日本に滞在していたミャンマー代表のピエリアンアウン選手(27)が16日、クーデターで権力を握った国軍が支配するミャンマーに帰国することを拒否し、日本政府に保護を求めた。近く難民認定を申請する見通し。同選手は日本対ミャンマーの試合で、国軍への抵抗の意思を示す「3本指」を掲げていた。

 関西空港で保護を求めた後、17日午前0時10分過ぎ、支援者や弁護士と合流したピエリアンアウン選手は、朝日新聞などの取材に応じ、「(ミャンマーに)帰ったら自分の命と安全に危険があるので、日本に残ることを決めた」と語った。さらに、「日本国民と政府はミャンマーの現状をご存じだと思う。これからもミャンマーを理解して助けてほしい」と訴えた。

 ミャンマーをめぐっては出入国在留管理庁が5月28日、国内のミャンマー人がクーデターによる情勢不安を理由に日本にとどまることを希望する場合、在留や就労を認める緊急避難措置を始めた。

 入管庁によると、雇用契約が終わったり、学校を卒業したりして在留資格の期限を迎える人などを対象に、6カ月か1年間の在留と就労を許可する。6月11日現在の許可件数は約20件(速報値)という。ピエリアンアウン選手もこの措置の対象になるとみられる。

 控えゴールキーパーの同選手は5月28日に千葉市であった対日本戦で、国歌斉唱の際に3本指を示した。
 日本戦を終えた今月上旬にも、朝日新聞の取材に答え、「不安定なミャンマーの現状を世界に知ってもらいたかった」と3本指を掲げた思いを吐露。国軍が市民への弾圧を続けるミャンマーへの支援を国際社会に訴えるため、指に《WE NEED JUSTICE(私たちには正義が必要だ)》と書いたと説明していた。(宮崎亮、笠原真)

■国軍へ抗議、相次いでいた代表招集の拒否

https://www.asahi.com/articles/ASP6J6TQ5P6JUHBI01Z.html

 

続きを読む

40件のコメント

意気揚々とG7に乗り込んだ文在寅が正式会議にも記念撮影にも呼ばれず存在を完全無視されたと判明

1:首都圏の虎 ★:2021/06/16(水) 20:09:22.03 ID:CAP_USER


(略)

 ところが、その期待は見事に裏切られた。文氏はG7サミットのメンバーズ・オンリーの正式会議にも、エリザベス英女王との面会にも参加は許されなかったのである。出られたのはG7首脳とゲスト4か国首脳が自由と人権について意見交換するセッションだけ。サミット恒例の首脳が一堂に会す記念撮影にも招かれなかった。

 当然、世界中から集まったメディアも文氏の言動についてはほとんど報道しなかった。唯一、ニュースネタにしようと待ち構えていた菅義偉・首相との日韓首脳会談も、ジョー・バイデン米大統領を仲介役にした日米韓首脳会談も実現せず。日韓以外の報道では、まるで文氏はそこにいなかったような完全無視に終わった。

 サミットに花を添えたのは、エリザベス女王とバイデン大統領夫人のジルさんだった。女王は各国首脳7人との写真撮影で、横に立つジョンソン氏に「楽しそうにすべきかしら」とユーモアたっぷりに尋ねて雰囲気を和らげ、ジルさんは背中に「LOVE」と書かれた濃紺のジャケットを着て、「アメリカから愛を届けに来ました」とG7の連帯と団結を呼びかけた。教育学博士の面目如実といったところだ。それに比べて文在寅夫人の金正淑(キム・ジョンスク)さんは全く見せ場がなかった(もっとも、菅真理子夫人も出番はなかったが)。

 とまあ、イギリスまで恥をかきに行ったような文氏だったが、のこのこ出かけていったのには伏線があった。ジョンソン氏は反中網を広げるために準経済大国であるオーストラリア、インド、南アに加え、韓国を誘い込む必要があると考え、それにバイデン氏が賛同した。アメリカは、5月の米韓首脳会談で韓国に「台湾海峡」条項を飲ませ、中国離れの「証文」を書かせた。そのうえでクアッド入りを促す戦略を描いていた。

 ところが、サミットへの韓国招待に日本が反対し、独仏伊も追随しかけた。4か国は、サミットの拡大よりも「G7のタガを締める」ことを優先すべきと主張していた。むろん日本にとっては、G7で唯一のアジア代表という地位へのこだわりがあったし、日韓の確執も背景にあっただろう。最終的に米英のプランが通ったわけだが、反対した各国への配慮から、韓国は“呼ばれはしたけど蚊帳の外”という屈辱的な扱いを受けることになった。

 G7閉幕後、文氏はブログでこう述べた(一部抜粋)。

「我々は国の品格と国力に見合った約束をした。先進国と開発途上国の懸け橋を担うことを強調できた。1907年にハーグで開かれた万国平和会議では、日本の朝鮮侵略・略奪を訴えようとした密使・李儁(イ・ジュン)は会議場にすら入れなかった。その韓国が今や、民主主義、防疫、環境問題で堂々と意見を述べ、行動する国家になったのだ」

 なんとか成果を強調したい気持ちがにじみ出ているが、残念ながら文氏が署名したのはG7共同コミュニケではない。付属文書の「オープン・ソサエティズ・ステートメント」(開かれた社会を有する諸国による声明)だ。この文書の意味は、法治主義や民主主義、言論の自由、人権を無視する中国に団結して立ち向かうことを国際公約した「証文」である。

 文氏が渡英する直前、中国の王毅・外相は、韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官に電話して、「韓国は中国の友好的な隣国であり、戦略パートナーだ。くれぐれもアメリカの偏った動きに惑わされないように、流されないように」と釘を刺していた。青瓦台はこの中国の圧力を隠していたが、韓国の外交専門家は「属国扱いの脅迫だ」と憤慨している。

 お土産もなく帰国した文氏は、中国からの報復も覚悟しなければならない。米中韓関係を長年ウォッチしてきた米シンクタンクの研究員はこう語る。

「英語にNavel-gazing(自分のヘソを凝視する=自己陶酔)という表現がある。今の文在寅氏と取り巻きは、まさにそれだ。米中両国の戦略的パートナーに同時になれるはずがないのに、それがわかっていない」

 自分のヘソばかり見ていて、国際情勢のヘソがわかっていなかったということか。

■高濱賛(在米ジャーナリスト)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ccf288fe97a3450150037ee793a7609e0644e0cd

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20210616-00000005-pseven-000-1-view.jpg

 

続きを読む

61件のコメント

G7写真の件で韓国マスコミが英政府に問い合わせて当然すぎる回答を食らってしまったと判明

1:昆虫図鑑 ★:2021/06/16(水) 17:25:04.01 ID:CAP_USER


主要7カ国首脳会議(G7サミット)の団体写真で韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領が最前列に立ったのは、「大統領制」と「議院内閣制」に区分した配列だったことが分かった。韓国メディアが報じている。韓国政府が広報ポスターに掲げた「国家の地位」とは関連ないとのことだ。

 韓国政府は文大統領が前列の中間に立ったため、「韓国の地位が最上位ランクに位置づけられた」と広報したが、それが否定されたかたちだ。

 16日、一部メディアが英国のG7主催側に首脳陣の位置を問い合わせた結果、「大統領を前列に、総理は後列に配置した」との回答を受けたと伝えた。

 今回のG7サミットに出席した大統領はゲスト国家を含め4人のみ。文大統領、ジョー・バイデン米大統領、エマニュエル・マクロン仏大統領、シリル・ラマポーザ南ア大統領だ。この4人が主催国の首脳(ボリス・ジョンソン英首相)を囲むように写真に収められたまでだ。


2021/06/16 17:12配信 Copyrights(C)wowkorea.jp 3
https://www.wowkorea.jp/news/korea/2021/0616/10303718.html

 

続きを読む

54件のコメント

グリーンピース活動家が欧州選手権のフィールドに落下傘で降下してきて負傷者を出す惨事が発生

1:エリス(東京都) [CN]:2021/06/16(水) 13:02:13.63 ID:jlmCHruo0 BE:448218991-PLT(14145)




(CNN) サッカー欧州選手権が行われているドイツ・ミュンヘンのアリアンツ・アレーナで15日、ドイツ対フランスの試合開始直前に環境保護団体グリーンピースの活動家がパラシュートでフィールドに降下した。欧州サッカー連盟(UEFA)によると、この影響で数人が負傷して病院に運ばれた。

ピッチに侵入した黄色いパラシュートには「KICK OUT OIL(オイルを蹴り出せ)」「GREENPEACE(グリーンピース)」の文字が入っていた。

SNSではこの時の様子をとらえた映像が出回った。パラシュートは頭上のカメラを支えるケーブルに衝突し、バランスを崩したようだった。

UEFAはCNNに声明を寄せ、会場にいた数人が負傷して入院したと説明。「大勢の人に重大な影響を及ぼす可能性もあった」「司法当局が必要な措置を講じる」としている。
https://www.cnn.co.jp/showbiz/35172405.html

 

続きを読む

8件のコメント

G7で中国に味方したイタリアが土壇場で中国を裏切って中国包囲網に加わる姿勢を見せてしまう

1:ぐれ ★:2021/06/15(火) 08:30:32.19 ID:sFpWA0cg9


※日本経済新聞 2021年6月14日 8:00


【ウィーン=細川倫太郎】イタリアのドラギ首相は13日、主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後に記者会見し、中国について「多国間のルールを守らない専制国家であり、民主主義国家と同じ世界観を共有していない」と断じた。

サミットでは中国への対応が主要議題の一つとなり、新疆や香港との関係で人権や基本的自由の尊重を同国に求める共同宣言を採択した。ドラギ氏は「(中国とは)協力する必要があるが、共有できないもの、受け入れられないものについては率直に話し合わなければならない」と話した。

イタリアはドラギ氏が首相に就任する前の2019年、G7参加国として初めて中国の広域経済圏構想「一帯一路」に参画する覚書を交わした。中国によるインフラ投資をテコに経済を活性化させたい狙いだったが、ドラギ氏は「具体的な合意については慎重に検討していく」と述べ、見直しを含めて考えていくことを明らかにした。

続きは↓
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR1401N0U1A610C2000000/

 

続きを読む

1件のコメント

フランスの文化振興制度が日本の文化的侵略を受けてとんでもない結果になり関係者が困惑中

1:プランク定数(東京都) [CA]:2021/06/13(日) 09:26:17.39 ID:gf/tTFhy0 BE:284093282-2BP(2000)


【パリ=白石透冴】フランス政府が若者に文化体験向けクーポン300ユーロ(約4万円)を無料配布したところ、日本の漫画本が主な使い道になっている。シリーズをまるごと買う人も多く、日本文化の人気ぶりを改めて示した。仏メディアからは「ただの漫画のクーポンになりつつあるのでは」との声も出ている。
日経 2021/6/12
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGR1200F0S1A610C2000000/

 

2:プランク定数(東京都) [CA]:2021/06/13(日) 09:26:46.58 ID:gf/tTFhy0 BE:284093282-2BP(1000)



TBS/JNN パリ支局@Tbs_JNN_Paris
5月からフランスでは18歳の国民全員に300ユーロを文化活動に使える「文化パス」の配布が始まりましたが…その結果、日本のマンガがよく売れています。
記事によると利用額の84%が書籍で、ほとんどがマンガ。「進撃の巨人」はパス導入後、売上が30%アップしたそうです。
https://twitter.com/Tbs_JNN_Paris/status/1403360891131895817

 

続きを読む

23件のコメント

ASEAN諸国が日本を頼りまくる事態となり、日本がアジアのワクチンハブの地位を完全に確立

1:昆虫図鑑 ★:2021/06/15(火) 11:45:18.60 ID:CAP_USER


茂木敏充外相は15日の記者会見で新型コロナウイルスのワクチンをベトナムやインドネシア、タイ、フィリピン、マレーシアの計5カ国に提供すると発表した。ベトナムには16日におよそ100万回分を届ける。英アストラゼネカ製のワクチンが対象で、他の4カ国には7月上旬から送る。

日本から海外への提供は124万回分を無償供給した台湾に続く2例目となる。ベトナムなどの新たな対象国は今春から感染者数が急増している。ワクチン調達が遅れており、日本に支援を求めていた。

茂木氏は東南アジアの5カ国を選んだ理由について「東南アジア諸国連合(ASEAN)と日本は極めて重要な関係を有する」と述べた。「日本が提唱する『自由で開かれたインド太平洋』を実現していくためにも重要な国々だ」と説明した。

他の国・地域への支援も感染やワクチン調達の状況を勘案しながら調整する。茂木氏は台湾とベトナムへの追加供給も検討する考えを示した。

政府は米ファイザーや米モデルナから国民全員分のワクチンを確保したと判断し、アストラゼネカのワクチンは公的接種の対象から当面外すとしている。菅義偉首相は3000万回分を海外に供給する方針を掲げる。

政府は支援先について、感染状況だけでなく日本との関係を踏まえ判断している。ベトナムは中国との領海問題を抱え、首相が2020年10月に訪問するなど関係強化をめざす国の一つだ。

首相は11~13日に英国で開催した主要7カ国首脳会議(G7サミット)で中国が台頭するインド太平洋において、G7とASEANが連携する重要性を説いた。


https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA151TU0V10C21A6000000/

 

続きを読む

14件のコメント

G7終了後にマクロン大統領が中国に阿るような発言をしてバイデン政権との距離感を見せてしまう

1:土星(茸) [KR]:2021/06/14(月) 12:21:15.90 ID:XLmAA7RC0 BE:668024367-2BP(1500)


仏大統領、G7は「中国敵視の集まりでない」

フランスのマクロン大統領は13日の主要7カ国首脳会議(G7サミット)閉幕後の記者会見で「G7は中国を敵視する集まりではない」と語った。共同宣言では台湾問題や新疆ウイグル自治区の人権問題などを盛り込み中国へのけん制を明確にしたが、マクロン氏は気候変動や貿易など中国と協力できる分野が多くあると強調した。

マクロン氏の発言には、対中強硬姿勢を貫くバイデン米政権と一定の距離を置こうとする狙いがにじむ。過度な中国批判は経済分野での緊張を高める恐れがあり、自国経済に悪影響を及ぼしかねないからだ。

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCB140JT0U1A610C2000000/

関連スレ
G7共同声明、ドイツとイタリアの猛反対でウイグル非難は盛り込まれずwww 玉虫色で終わる
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1623594409/
オーストラリア、逝く 「中国との対話を再開したい。経済が死んでしまいます…」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1623598696/

 

続きを読む

47件のコメント

G7で中国に妥協する姿勢を見せた独伊が中国共産党から公式に仲間認定を受けてしまった模様

1:オールトの雲(東京都) [CN]:2021/06/14(月) 14:42:39.68 ID:DvTdOFl70 BE:448218991-PLT(14145)


【北京=三塚聖平】在英国の中国大使館は14日、台湾海峡や新疆(しんきょう)ウイグル自治区の人権問題などを明記した先進7カ国首脳会議(G7サミット)の首脳声明に対し、「下心をもって中国を中傷し、みだりに内政に干渉した」と反発する報道官談話を発表した。名指し批判された中国は米欧に反発すると同時に、「対中包囲網」の切り崩しを急ぐ。

談話では、ウイグルや香港、台湾をめぐる問題をめぐり「事実を曲げ、善悪を逆さまにした言論を発表した」と首脳声明を批判。その上で、G7各国について「米国など少数の国の腹黒い魂胆がさらに露見した」と非難したほか、「小派閥の強権政治を行い、人為的な対立と分裂を作り出した」と責任転嫁した。

G7側に「強烈な不満と断固とした反対」を表明したほか、「国家主権や安全、発展の利益を断固守る」とも強調した。

一方、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は14日、G7サミットの首脳声明に対し「西側の大国が、中国への非難や干渉を最も体系的に行ったものとなった」と批判する社説を発表した。

社説は、ドイツやイタリアなどが敵対的な方法で中国に対処することに反対したと指摘し、共同声明は「妥協による産物だ」と主張した。G7各国の対中姿勢が一枚岩でないとし、「中国が各国との正常な関係を発展させれば、米国の策謀を打ち破ることができる」との考えを示した。
https://www.sankei.com/article/20210614-B6ESTDGHBJL4NGQLLN3I6YFHT4/

 

続きを読む

58件のコメント

オーストリア訪問中の文在寅がバイデン政権の顔に泥を塗る爆弾声明を出して全方位を敵に回す

1:動物園φ ★:2021/06/14(月) 20:59:31.64 ID:CAP_USER


北朝鮮へのワクチン「積極推進」 韓国大統領
6/14(月) 20:54配信 時事通信

【ソウル時事】韓国の文在寅大統領は14日、訪問先のウィーンで、新型コロナウイルスワクチンの北朝鮮への提供について、「北朝鮮が同意するなら、ワクチン供給の協力を積極的に推進する」との考えを示した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/5737e297b1149d79ef007b84fd4e984b1edc9ad6


いい 98
馬鹿 1738

https://news-naver-com.translate.goog/main/ranking/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=001&oid=055&aid=0000900633&rankingType=RANKING&_x_tr_sl=auto&_x_tr_tl=ja&_x_tr_hl=ja&_x_tr_pto=ajax

 

続きを読む

37件のコメント

G7で文在寅は菅首相よりも優遇される重要ポジションだった、と韓国紙が上座を根拠に勝利宣言

1:ろこもこ ★:2021/06/14(月) 19:44:05.96 ID:CAP_USER


https://www.recordchina.co.jp/b877965-s25-c100-d0191.html

2021年6月14日、韓国・ニューシスは、英国で行われた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で「韓国の地位の変化」が確認されたと伝えた。記事は「新型コロナウイルス対応とワクチン協力において、韓国の役割に対する国際社会の期待の高さが反映された結果だ」と分析している。

記事によると、文大統領は12日(現地時間)、英コーンウォールで行われたG7拡大会議第1セッションに出席した。第1セッションのテーマは「ワクチン供給・グローバル保健システム」で、文大統領は韓国が世界へのワクチン供給を拡大するために「グローバルワクチンハブ」としての役割を担えると強調した。

記事はこの会議での文大統領の席が議長国である英国の首相の右隣だったことに注目し、「G7のメンバーでない文大統領が国際社会の視線を一身に浴びる重要な座席のひとつに座った」「韓国の地位が変化した証拠だ」と評価している。英首相の左隣には米大統領が座り、菅義偉首相は米大統領、仏大統領、カナダ首相に続いて左側4番目の席、ドイツ首相も右側3番目の席だったという。

さらに、こうした「地位の変化」は集合写真の撮影でも確認できたとしている。写真は3列に並んで撮影され、文大統領は1列目で英首相と米大統領の間だった。菅首相、ドイツ首相、カナダ首相は2列目だったという。

また記事は、今回のG7サミットをきっかけに「韓国へのラブコールも殺到している」とも伝えている。文大統領は英首相をはじめ豪州首相、ドイツ首相、EU首脳常任議長らと会談してコロナ協力案などについて協議したという。

韓国大統領府はSNSにG7サミットの記念写真を掲載し、「文大統領の立ち位置が韓国の現在であり、韓国の未来の大統領の位置はもっと光栄なものになると確認している」と書き込んだ。また、「今回のG7での最も大きな成果の1つが、韓国の過去が築いた『現在の達成感に対する確信』と『未来への自信に対する確信』だ」と評価したという。

これに韓国のネットユーザーからは「誇らしい」「国の地位が高まっていると感じる」「ついに韓国もここまで来たか」「やっぱり外交は文大統領」「菅首相より前にいる。これが国の品格の差」「米国と英国の間に挟まれているのは単なる偶然なんかじゃない。国の地位が上がった証拠だ」「韓国は経済では世界10位以内、文化産業では5位以内、軍事力では6位、民主主義はアジアトップレベル、保健医療は世界トップレベル、スポーツも10位以内に入るし、造船や半導体、バッテーリーなど未来産業分野もリードしている国だ」など喜ぶ声が続出している。(翻訳・編集/堂本)

 

続きを読む

5件のコメント

今回のG7では韓国が唯一の招待国であり事実上のG8の一員になった、と韓国大統領府が見解を発表

1:首都圏の虎 ★:2021/06/14(月) 16:41:00.16 ID:CAP_USER


【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)国民疎通首席秘書官は14日のテレビ番組に出演し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が主要7カ国(G7)首脳会議に出席したことについて、「韓国が事実上、G8に位置付けられたとの国際的な評価が出ている」と述べた。

 朴氏は「今回のG7首脳会議に招待された4カ国のうち、インド、オーストラリア、南アフリカ共和国は議長国の英国と関係がある英連邦諸国のため、韓国が事実上唯一の招待国であり、2年連続でG7首脳会議に招待された」と評価した。

 また、保健をテーマにした第1セッションでの各国首脳の発言を紹介。バイデン米大統領は「(先月の)韓米首脳会談も最高だったが、文大統領が出席したため、G7もうまくいくと思う」とし、英国のジョンソン首相は「韓国は最高の防疫模範国」と応じたという。国連のグテレス事務総長とフランスのマクロン大統領も同じ認識を示したという。

 その上で、文大統領が現地で英アストラゼネカの最高経営責任者と面会したのに続き、G7終了後に国賓訪問しているオーストリアでも主要製薬会社の代表と面会する予定を紹介。「ワクチン確保の安定性を強化し、グローバルワクチンハブ(拠点)を築くためのワクチン外交(を展開している)」と述べた。

 一方、ローマ教皇の北朝鮮訪問が推進されているかどうかに関しては、「今回、教皇庁の聖職者省の長官に任命された兪興植(ユ・フンシク)司教が教皇の訪朝(推進)を続けていくと表明したため、非常に希望的な環境だと判断している」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/266e2cdb10a705f5794a2e64a4d0f6c0084ae2f9

 

続きを読む

34件のコメント

G7首脳会議で菅首相が中国を心底怒らせるような主張をしまくったと暴露されてしまう

1:ろこもこ ★:2021/06/14(月) 06:57:35.39 ID:CAP_USER


https://news.yahoo.co.jp/articles/decfab42121284c7648abb7a4cee0d5de2747897

 【コーンウォール共同】菅義偉首相は12日、英コーンウォールで開かれた先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、新型コロナウイルスの起源調査の必要性に賛同を表明した。日本が進めている、新型コロナワクチンを接種会場まで運ぶ「コールドチェーン」(低温物流)整備を多くの途上国が必要としているとして、G7各国で支援していくことも訴えた。

 新型コロナの起源を巡り、バイデン米大統領は中国の研究所からの漏えい説と、動物を介した感染説があるとして、情報機関に追加調査を指示。中国側は反発している。

 首相は台湾のWHO総会へのオブザーバー参加を支持することも強調した。

 

続きを読む

スポンサードリンク