スポンサードリンク

検索

アクセスランキング

スポンサードリンク

14件のコメント

北朝鮮が身の程知らずな暴言を垂れ流して日本側を心底呆れさせていると判明

1:荒波φ ★ :2020/06/21(日) 12:21:32.91 ID:CAP_USER


北朝鮮が、韓半島(朝鮮半島)で新たな戦争が起きる場合、米国は核兵器で消滅するだろうと威嚇した。

タス通信が20日に伝えたところによると、在ロシア北朝鮮大使館はこの日、韓国戦争(朝鮮戦争)勃発70周年を控えて出した報道文で、「現在北朝鮮は戦略ミサイルと核兵器を持っている。この手段は地球上どこにあろうがあえてわれわれを威嚇しようとするだれであれ容赦なく懲罰できる」と主張した。

続けて「新たな朝鮮半島戦争の始まりは米国と呼ばれるもうひとつの帝国に終末をもたらすとても特別な事件で人類の歴史に記録されるだろう」と強調した。

大使館は「米国は数十年間、朝鮮半島戦争で教訓を得ることができず新たな敵対行為をしてきた。特に今年米軍は南朝鮮(韓国)とその隣接地域であらゆる軍事的機動を繰り広げている」と指摘した。

その上でこうした軍事行動の主要目的は「海外と米国本土から朝鮮半島に米国の軍事力を移動・展開し、北朝鮮を速やかに攻撃しようとするもの」と主張した。


中央日報/中央日報日本語版 2020.06.21 11:21
https://japanese.joins.com/JArticle/267263

 

続きを読む

27件のコメント

インド国境線に中国軍が最強の格闘技選手軍団を実戦配置したことが判明 殴り合いに備えている

1:Ttongsulian ★:2020/06/19(金) 21:46:02.02 ID:CAP_USER


西藏军区组织5支新质民兵分队入队授旗
http://www.81.cn/hbll/2020-06/15/content_9835512.htm

中印衝突未息 西藏民兵搏擊分隊成軍
https://news.mingpao.com/pns/%E4%B8%AD%E5%9C%8B/article/20200619/s00013/1592504754296/中印衝突未息-西藏民兵搏擊分隊成軍

2020-06-19 13:34
https://www.yna.co.kr/view/AKR20200619086500097

中国がインドとの国境葛藤中に格闘技選手などで構成された民兵隊を新たに編成したことが伝えられた。

19日中国人民解放軍のニュースポータルである中国軍網によれば、インドと接した西蔵(チベット)地域に駐屯する西蔵軍区などは15日、拉薩(ラサ)警備区域民兵訓練基地で新たに創設した5個民兵隊に対する旗の授与式を開いた。

特に香港メディアの名報によれば、今回作られた雪獒(※白いチベタンマスティフをこう言うらしい)高原反撃部隊は国内外の大会で数回優秀な成績を収めた格闘技クラブのチーム員で構成された。

汪海江・西蔵軍区司令官は雪獒部隊に対して「反撃で相手を制圧する『鉄の拳』」と呼んだりもした。

このような民兵隊の創設は軍が直接乗り出した時に比べて偶発的衝突が戦争に拡大するのを防ぐ一方、ケンカに特化した格闘技選手たちを投入して乱闘発生の際にインド軍に対して確実な優位を占めるという意図があるものと解釈される。

両国は国境地帯での戦争拡大を避けるために最前方パトロール隊の銃器・爆発物の携帯を禁止することで合意している。

このため、核保有国である両国の軍人たちは国境地域で衝突の際は銃撃戦の代わりケンカや投石戦をする。

両国軍が先月から接境であるラダック地方で緊張を続けている中、去る15日に再び武力衝突が発生して、双方で数十人が死亡したことが伝えられる状況だ。

雪獒部隊だけでなく、新たに創設された雪鷹空中巡察部隊は企業のヘリコプターを利用して空中パトロール及び森林監視などを担当する。

このほか、雪鴿極地通信部隊には『高原応急通信警護』という通信企業が、雪狼極地登山部隊には有名登山チームと高冷地帯の登山訓練学校などが、兵站部隊である雪狐には某鉱業開発企業の派遣チームが参加する。

 

続きを読む

40件のコメント

半島脱出に言及した安倍首相に韓国人記者がなぜかブチ切れる喜劇が発生 具体的内容には言葉を濁す

1:荒波φ ★ :2020/06/19(金) 08:18:11.91 ID:CAP_USER


北朝鮮の開城にある南北共同連絡事務所の爆破により韓半島で緊張感が高まっている状況で、日本の安倍晋三首相が、韓半島有事の際に韓国にいる日本人たちが脱出できるよう、米国と緊密に協力していると18日、明らかにした。

安倍首相は同日、首相官邸で行われた記者会見で、「有事の際、韓国にいる日本人の脱出のため、自衛隊輸送機が着陸できるかどうか、あるいはどのような計画があるのか」と問われ、このように答えた。

同首相は「在外日本人の安全を確保するため、さまざまな出来事に対応できなければならない。その中で、同盟国である米国とも非常に緊密に協力している」と答えた。

さらに、「以前にも(韓半島で)緊張が高まったことがある。このような状況で日米、日韓、日米韓が緊密に協議していく計画に関して確実に準備することが重要だと認識している」とも述べた。

しかし、「日本人脱出計画はどのくらい進んでいるのか」という質問には、「相手国もあるので、ここで言うのは差し控えたい」と言葉を慎んだ。

安倍首相は同日、敵の基地攻撃能力を保有しようという主張を協議する考えも明らかにした。

同首相は「自民党で、敵の基地攻撃能力を保有しようという主張が出ているが、これを協議するのか」という質問に、「『何が抑止力か』について国家安全保障会議(NSC)で話し合う」「憲法の範囲や専守防衛(日本が攻撃を受けた場合のみの防衛レベルでの反撃)原則に従わなければならない」と言いながらも、「相手の能力が向上し続けているのに、これまでの議論だけにとどまっていてもいいのかという次元で(敵基地攻撃力保持の主張を)受け入れていかなければならない」とも言った。

日本は平和憲法第9条第2項の「戦力の不保持」と「交戦権の否認」に基づいて専守防衛の原則を固守している。


朝鮮日報/2020/06/19 07:47
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/06/19/2020061980003.html

 

続きを読む

52件のコメント

アショア中止事件がサヨクの理想とは真逆の展開に突入したと判明 藪をつついて蛇が出た?

1:ミランダ(愛媛県) [US]:2020/06/19(金) 00:35:21.15 ID:V5md/k7G0 BE:135853815-PLT(13000)


首相、夏に新たな安保政策議論
敵基地攻撃力の保有念頭

 安倍晋三首相は18日夕、通常国会閉会を受け官邸で記者会見した。地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の計画停止を受け、夏に国家安全保障会議(NSC)で安保政策の新しい方向性を徹底的に議論すると表明。敵基地攻撃能力保有も含めた対応が念頭にある。衆院解散・総選挙は「頭の片隅にもないが、信を問うべき時が来ればちゅうちょなく解散を断行する考えに変わりはない」と述べた。

 自民党を離党した河井克行前法相と妻案里参院議員の逮捕について「わが党に所属していた現職国会議員の逮捕は大変遺憾だ。かつて法相に任命した者として責任を痛感している」と陳謝した。

https://this.kiji.is/646294483061621857

 

続きを読む

31件のコメント

中国軍がインド軍と武力衝突を起こして大佐級を含む多数が死傷 中国軍は詳細を公表せず

1:ウンブリエル(宮城県) [US]:2020/06/16(火) 20:23:22.98 ID:O1AWY9Iz0 BE:601381941-PLT(13121)


中印が係争地で小競り合い インド軍兵士3人死亡

【6月16日 AFP】(更新、図解追加)インド軍は16日、中国との境界で発生した衝突により兵士3人が死亡したと発表した。ここ数週間、中印両国は兵員を増派するなど、緊張が高まっていた。

インド軍報道官は「暴力的な小競り合いがきのう(15日)夜に発生し、犠牲者が出た。インド側の死者は将校1人、兵士2人だ」と述べた。

インド軍は今回の事件が、中国・チベット自治区(Tibet Autonomous Region)に接する印ラダック(Ladakh)地方にあるガルワン(Galwan)渓谷で発生したと説明。先月9日にも乱闘や投石などの騒ぎが起き、中印両軍の兵士数名が負傷していた。

現場地域に配属されているインド軍将校は匿名を条件にAFPの取材に応じ、銃撃は起きておらず、死亡した将校は大佐だと明かした。「発砲もなく、火器も使用されていない。暴力的なつかみ合いの乱闘だった」と述べた。

インド軍は「双方に犠牲者」が出たとしているものの、中国政府は死傷者については言及していない。ただすぐさま、この事態の責任はインド側にあると断じた見解を発表。インド側が両国間の境界線を越えたと非難した。

中国外務省の趙立堅(Zhao Lijian)報道官は、インド軍部隊が15日に2度境界線を越え、「中国の兵員を挑発・攻撃し、両国側の国境部隊の間で深刻な物理的衝突に至った」と説明した。(c)AFP

https://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/c/1000x/img_4ce746308b7dccd56de9b637a2b71ec182552.jpg
https://www.afpbb.com/articles/-/3288639

 

続きを読む

15件のコメント

北朝鮮がDMZを奇襲占領する朝鮮戦争再開フラグが進行中 いつもの口先番長の可能性高し

1:新種のホケモン ★:2020/06/16(火) 06:52:29.24 ID:CAP_USER


【北京共同】北朝鮮の朝鮮人民軍総参謀部は16日、韓国の脱北者団体による体制批判ビラへの報復行動として、韓国との軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)への軍隊再進出などの手続きを進めると警告した。

共同通信 6/16(火) 6:33
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0ddeca6f0fb3a69f15f4bb94bd1ea9a7a752531

 

続きを読む
21件のコメント

韓国とインドネシアの共同開発計画が空中分解寸前の情けない状況だと判明 互いに騙し合って自滅中

1:荒波φ ★ :2020/06/11(木) 08:55:48.23 ID:CAP_USER

韓国型次世代戦闘機(KF-X)共同投資・開発国のインドネシアが自国の技術者を韓国から撤収させたことが分かった。

新型コロナウイルス感染症の余波を理由に挙げたが、インドネシアが関連分担金を滞納している状況と重なり、事業に支障が生じるのではという懸念が強まっている。

防衛産業業界によると、KF-X開発を主管する韓国航空宇宙産業(KAI)に派遣されたインドネシアの技術者約110人が3月に韓国を離れた。韓国国内で新型コロナの感染が広がった当時、本国から帰国指針が出たということだ。

KF-X開発が本格化した2016年下半期から慶尚南道泗川(サチョン)のKAIで勤務を始めた技術者らは、6月末に新型コロナ事態が小康状態に入れば韓国に戻るという意向を伝えたという。

しかし現在、インドネシアの技術者の復帰は不透明な状況だ。インドネシアの新型コロナ状況が悪化し、現地の出国手続きが難しくなったというのが公式的な理由だ。

業界ではインドネシアが新型コロナを理由に技術協力作業を中断するなどKF-X事業に支障が生じるのではという指摘が出ている。

これにはインドネシア側が見せてきた消極的な態度も関連している。インドネシア政府はKF-X開発費8兆5000億ウォンのうち20%に該当する1兆7000億ウォンを負担することにしたが、昨年初めまで2200億ウォンだけを出し、その後は滞納した状態だ。

そして自国の財政事情を理由にゴム原料またはインドネシアで生産するCN-235輸送機を分担金の代わりにできるかどうかを打診したという。

インドネシアの分担金が滞納したことで、技術者との業務協力も円滑でなかったという。

業界関係者は「分担金がまともに支払われていないのに、海外技術者への技術移転を積極的にできるだろうか」とし「核心技術を受けることができないインドネシアの技術者も期待以下の業務能力だったと聞いている」と話した。

一部では、インドネシアが自国技術者の怠業に近い姿などでKF-Xから手を切ろうとしたり、分担金を削減しようとする状況も見られたという。

防衛事業庁とKAIはインドネシアのこうした態度にもかかわらず、事業の進行にはまだ特に問題がないという立場だ。両国首脳間の約束が有効であるうえ、開発完了時点の2026年までまだ時間が残っているという理由からだ。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領とインドネシアのジョコ・ウィドド大統領は昨年6月と11月の2回の首脳会談で、正常に事業を推進するという意見で一致している。

政府関係者は「インドネシアで国内的な事情があるとみて協議を進めている」とし「来年上半期に予定された試製機出庫日程に合わせて支障を最小化する方向で事業が進行されるだろう」と述べた。


中央日報/中央日報日本語版 2020.06.11 07:51
https://japanese.joins.com/JArticle/266911?servcode=200&sectcode=220


続きを読む

31件のコメント

自衛隊の戦車に韓国人記者が意味不明な批評記事を書いて日本側困惑 なにが言いたいのかわからない

1:Ttongsulian ★:2020/06/11(木) 20:06:18.60 ID:CAP_USER


2020.06.08 07:23
https://www.asiae.co.kr/article/2020060807235911767

日本は第2次世界大戦敗亡以降の1947年に連合国最高司令部の主導で平和憲法を作る。この平和憲法には他の国と戦争をせず、そのような軍隊も保有しないという条項がある。このため日本は軍隊を作ることができず、代わりにこれと似た自衛隊という組織を創設した。ウリナラの陸軍とソックリなのがまさに陸上自衛隊だ。

陸上自衛隊は日本の自衛隊の中で陸上での任務を担当する部隊と機関だ。現在、陸上自衛隊の主力戦車は『90式戦車』だ。日本語で『90』を意味する『キュウマル』という愛称を持った90式戦車は1990年から2009年まで、19年間で341両が戦力化された。陸上自衛隊は創設直後は米国産戦車を利用していた。しかし、1955年から第2次世界大戦以降最初の国産戦車である61式戦車を開発して1961年に採用して、1974年には第2世代戦車である74式戦車を戦力化した。

1970年代末からは第3世代戦車の開発に着手する。当時は東西冷戦が最高潮に達して、ソ連と近い日本の北端部・北海道は有事の際にソ連との激戦の場になる状況だった。特にソ連が125mm滑降砲を搭載した新型戦車を配備しているという消息が聞こえて、日本もソ連の新型戦車に備える必要があった。1980年代に開発が完了した戦車は1990年に90式戦車という名前で陸上自衛隊に採用された。90式戦車の生産はウリナラで戦犯企業と知られた三菱重工業がシステム総合及び生産を担当している。三菱重工業は車体と砲塔を製作して、日本製鋼所は90式戦車の120mm滑降砲を生産した。

90式戦車の現在の1両当たりの価格は8億円(約92億ウォン)で、ウリ陸軍が運用中のK2戦車が1両当たり100億ウォン前後であることを勘案すれば、若干安いと言うことができる。しかし、生産初期には1両当たり価格が10億円(約111億ウォン)に達した。このため、第3世代戦車の中で最も高いという評価があったりもした。

90式戦車は120mm滑降砲と先端射撃統制装置によって高い射撃能力を持つ。特に第3世代戦車では初めて自動装填装置を採用した。乗務員は自動装填装置によって1人が減って計3人だ。装甲は日本戦車で初めて複合装甲が使用された。90式戦車は北海道に位置した陸上自衛隊北部方面隊に大部分が配備されて、作戦地域も北海道に限定して運用された。

しかし、2010年防衛大綱からは『動的防衛力』が強調されて、90式戦車が北海道以外の地域でも作戦ができるように訓練を実施している。


【韓国】韓国が最新戦車の量産へ「日本の90式戦車2両を貫通できる」★8 [02/12]
https://kamome.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1297604032/

 

続きを読む

1 56 57 58

スポンサードリンク