1:名無しさん


リバプール所属の日本代表MF遠藤航は、今月29日開催のプレミアリーグ(イングランド1部)第10節ノッティンガム・フォレスト戦で途中出場。この一戦で、同選手を応援する横断幕の掲出が拒否されたことが明らかに。ネット上で話題を呼んでいる。

 遠藤は今年8月、ブンデスリーガ(ドイツ1部)VfBシュツットガルトからリバプールへ完全移籍も、ここまでプレミアリーグでスタメン出場わずか1試合。30歳という年齢での獲得や、控え要員に甘んじている現状から、現地では遠藤の獲得に対する疑問や批判が沸き起こっているが、スタジアムで同選手を応援するファン・サポーターもいる。

 そんな中、リバプールを応援するX(旧ツイッター)アカウント「Handmade Banners」は、遠藤の横断幕を没収されたことを告白。この横断幕は背景色が白であり、「WATARU ENDO」とフルネームで書かれている。また「O」の部分が日の丸のデザインとなっており、日本国旗を連想されるものだ。しかし、この日の丸のデザインが「国家主義的な旗」に該当すると判断されたとのこと。FA(フットボール・アソシエーション)はすべてのスタジアムで「国家主義的な旗」の掲出を禁止している。

 これを受けて「Handmade Banners」は、「日本国旗は国家主義的な旗ではない」と投稿。リバプールのファン・サポーターからリーグに対する不満や抗議のメッセージが数多く寄せられるなど、騒動に発展している。

 一方、リバプールを率いるユルゲン・クロップ監督を応援する目的で、ドイツ国旗のデザインが盛り込まれた横断幕は、ノッティンガムで問題なく掲出されていた模様。そのため、一部では「アジア人差別なのでは?」などの声が上がるなど、リーグ側の対応が不適切という指摘もある。

https://football-tribe.com/japan/2023/10/31/284249/

 

3:名無しさん


ヨーロッパリさあ

 

11:名無しさん


なんだかヨーロッパはこういうの多いね最近
お金を追ったら尻尾出るかな

 

13:名無しさん
15:名無しさん

>>13
ENDOのOじゃん


18:名無しさん

>>13
どっちか言うと日本ディスってないか?ww


66:名無しさん

>>18
だよな(笑) 「END日本」だもんな


14:名無しさん


人権先進国様の進んだ意識は素晴らしい!

 

22:名無しさん


ついに日の丸すらNGになったか

 

26:名無しさん


じゃあ、ユニオンジャックもダメですよね?

 

29:名無しさん

>>26
そうしないとイカンよね


30:名無しさん

>>26
帝国主義的なシンボルなので問題ないです


28:名無しさん


岡崎が優勝トロフィーを掲げる瞬間だけカメラに写さなかったエゲレス人らしいね

 

33:名無しさん


そういう決まりなら仕方ないんじゃない?
イギリス含めた全世界の国旗を排除するんでしょ?

 

38:名無しさん

>>33
マジレスするけどそうなってない


48:名無しさん


リバプールという土地自体が英国本国から独立してるような気風あるから

ってどっかの英在住サッカージャーナリストが書いてた

 

70:名無しさん


ユニオンジャックとか全世界で禁止にのるだろw