1:名無しさん


 新潟県で4月9日、公文書管理システムに登録した公文書データ約10万件が消失する事故が発生した。県によると、システム保守を担当していた事業者が、ファイルの拡張子を小文字にする新機能を追加したことが事故の一因という。なぜこのような機能を追加することになったのか県に聞いた。

 県は富士電機ITソリューション(東京都千代田区)が開発・保守を担う公文書管理システムを使用している。同システムには不要なファイルを削除するプログラムがあるが、新機能の適用で拡張子を変更されたファイルが同プログラムの削除基準に合致してしまい、10万3389件のデータが意図せず消失したという。

 消失の影響は現在調査中だが、県によると消失したファイルはすでに処理が完了したものであり、直ちに県民や関連業者に大きな影響が出るものではないとしている。



なぜ拡張子を小文字にしたかったのか

 では、なぜ拡張子を小文字にしたかったのか。

 県では、データの集計作業のためにマクロ付のExcelを使用しているという。このマクロは拡張子が小文字でないと正常に動作しない仕様だった。一方、公文書管理システムの仕様では拡張子を大文字とするのが標準になっている。

 県は富士電機ITソリューションズに対し「拡張子が大文字なのは仕様なのか」という趣旨の質問をしたという。最終的には拡張子を小文字に変更することになり、結果としてファイルが消去された。拡張子を小文字にする機能を実際にリクエストしたのかITmedia NEWSが県に尋ねたところ、「仕様を尋ねたのは確かだが、改修をお願いしたかは確認中」との回答があった。

 では、なぜ拡張子の変更でデータ削除が起きたのか。県によると、データ削除プログラムは、登録されたファイルのリストを参照してリストにないファイルを削除する仕組みだという。新機能により拡張子が変換されたことで、該当ファイルの名前がリストに記載されていないことになり、10万件のデータが削除されたとしている。

全文はこちら
https://www.itmedia.co.jp/news/spv/2304/24/news127_0.html

 

2:名無しさん


普通システムよりも集計マクロのほうを直さないか?
UCaseとか使えばいいだけだろ

 

58:名無しさん

>>2
PC触ってる人はみんなそう思ってる。
けど決めるのはフロッピー世代のいまだにFAXとか紙媒体使ってる老人だから。

6:名無しさん


マクロを直せよ
簡単だろうが

 

8:名無しさん


拡張子は全角文字にしないと

 

3:名無しさん


Windowsのファイルシステム
大文字小文字で見た目は違うのに
ファイルとして区別できないって
仕様はホント勘弁
他のシステムから移植する際
最大級の壁

 

4:名無しさん

>>3
むしろ大文字小文字を区別しない方が良いと思うけどな^^;

46:名無しさん

>>3
Windows10以降は
fsutil.exe file SetCaseSensitiveInfo ディレクトリ名 enable
とすると、そのディレクトリ内では「data.dat」と「data.DAT」が
別ファイルとして共存できる
ただし昔のアプリとかはコケる可能性大

てか、もともとNTFSは大文字小文字を
区別できるけれどFAT時代のプログラム
との互換性のため無効化している。
今回の事故はこれが産んだ喜劇

109:名無しさん

>>3
設定で区別できるようになるよ。

130:名無しさん

>>109
設定したらしたで対応できないソフトがファイル壊したとか言う事になるけどな…
Windows は一度過去のしがらみを断ち切らないと先へは進めない

発想を変えて新Windowの中にサンドボックス作って
そこで旧Windows のエミュレーションとかはどうだ?

152:名無しさん

>>130
それをあえてしなかったがゆえに成功したのがNTなのでは…。

10:名無しさん


ファイル名を小文字にする方法でも問題ない
削除するファイルはスマホのゴミ箱ですら30日間は残ってるだろ
ましてや厳格なバックアップをとる企業や自治体では数ヶ月前の分でも必要ならバックアップから取り出せるようにしているのが標準

 

9:名無しさん


>県によると、システム保守を担当していた事業者が、ファイルの拡張子を小文字にする新機能を追加したことが事故の一因という。

自分たちがクソな依頼をしたのが悪いのに、富士電機に責任を擦り付けようとしてるのか
ヤベー連中だなぁ新潟県^^;

 

59:名無しさん

>>9
そもそもバックアップ取らずに消し去るシステムもやべーよな。
ファイル名が小文字で駄目ならカタカナとか数字が半角でも消されるわけで、それで戻せないとかこわすぎるだろ。

69:名無しさん

>>59
記事にあるがバックアップしてるが保持期間を過ぎて気づいた

14:名無しさん


保守できない自家製マクロファイルは捨てろ作るな
どうせマクロ作った担当者が退職したんだろ?

 

23:名無しさん


データ自動削除プログラムなんて仕組みが怖すぎるだろ
別管理のリストと一貫性を保たなきゃいけないなんて 破綻するに決まってる
手動で消せばいいのに..

3日更新のバックアップが1世代しかないというのも怖いし…
どんなインシデントからでも3日以内に対応できるつもりだったのか

 

26:名無しさん


これぐらいまともなエンジニアなら秒で思いつくだろ
変なパッケージシステムつくるなよ

 

27:名無しさん


そこじゃないだろ
バックアップ日数と二重三重の保険掛けなかった理由
それから責任者をはっきりさせろよ

 

28:名無しさん


>>1
これからの公務員は、理工学部卒だけにした方がよさげだな。

 

63:名無しさん

>>28
こういうのは理系、文系問わずハマる罠だと思う
ファイル名(それも拡張子だけ)変えたらデータが消されるとは思わんだろうし
その操作前に、バックアップを取ろうとも思わない
変なシステムを導入してるところは要注意

72:名無しさん

>>63
理系ならわかるよ、さすがに

33:名無しさん


プログラム間違えてファイル消しちゃうのは割とよくあるので
公文書管理システムのバックアップ期間3日間で1世代だけっていう方が問題だろう

 

34:名無しさん


不要なファイルが自動的に削除されるシステムって恐くねーか?

 

41:名無しさん


よほど都合の悪いデータがあった時に便利なソリューションだな

 

44:名無しさん


大文字だけとか、小文字だけとか、もともとの出来が悪すぎるような

 

50:名無しさん

>>44
そういうこと

49:名無しさん


Windowsがーとか言っているけどWindowsの拡張子は基本小文字じゃん
大デフォルトで大文字で保存するシステムが異常に見えるけどね

 

53:名無しさん

>>49
FATはどうするんだよ…

60:名無しさん

>>53
49ですけど

どうするもこうするもファイル名の重複なら
「データ.xls」と「データ.XLS」を作らせないで
「データ_2023-04-25_03-56-14.xls」と「データ_2023-04-25_03-57-28.XLS」とファイル名が重複しないで保存するシステムにする
とか

バックアップは日付指定なら最低でも30日保存するとか
バックアップは世代バックアップするとか
バックアップ先は複数保存するしかないじゃん

三日で消えるバックアップって年末年始の休みはどんな運用だったのかなと疑問です


66:名無しさん

>>60
もう金ケチりまくってクソみたいなシステム組むから
ファイル名変えて複数ファイルをつくってしまうと、古いファイルに新しい情報を書き込んでぐちゃぐちゃになってしまう上に、ハードディスクの容量が残り少なすぎて困るんだぜー。

なーんてこと言いそうだな。よくある話や。そんな高くないんだから、ちゃんとやれよと思っても、今まで問題なかったからと言って対策しない

82:名無しさん


全体的におかしいだの批判的なレス目立つけど、そう、一見するとそうだなってのもわかる

だが、業務系のシステム開発してるけど、色々事情あるんだろうなてのは想像つく

 

91:名無しさん


仕事じゃない仕事の結果だろうな
仕事が非効率すぎて自家製マクロ作成
でもそれは「仕事」じゃないからマニュアルもなにもない
そして作者は異動や退職するがマニュアルなしのマクロが後任者に引き継がれていく
仕様変更しようにも作者はいないしマクロ修正スキル持ちもいない
代わりのマクロを外注しようにも「それは業務じゃない」「今動いてるからいいじゃん」で稟議降りない
降りても来年度で出来るのは2年後とか
役所に限らず中小企業ではよくある話

 

92:名無しさん


厳密に仕事するのが公務員の責務
エクセルマクロは厳密に大文字小文字を区別し
消去プログラムも厳密に大文字小文字を区別している
業者に大文字小文字変換作業を発注する際に
消去プログラムへの対応を厳密にしなかった公務員の責任だな

 

112:名無しさん


こういう単純なミスは誰でも初心者の頃に経験するよ
そして痛い痛い思いをして学んでから社会人になるもんだが・・・

 

138:名無しさん


公文書は原則的にすべて残すことになってるのに
ホワイトリストに記載のあるもの以外自動消去ってのがそもそもヤヴァイ

 

159:名無しさん


これ役所あるあるだわ
昔の担当が作ったマクロの集計ファイルをずっと引き継いでて、みんな仕組みをよく分からんまま使うから、誰かが数式消して直入力したりしてそれをまた来年使ってそこから誤請求が起こるのがパターン