1:昆虫図鑑 ★:2020/08/20(木) 10:13:19.31 ID:CAP_USER


香港国家安全維持法(国安法)の施行とそれを受けたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領による香港に対する優遇措置の廃止により、香港の競争力が低下している。これらのリスクから香港は、金融ハブから中国の単なる一都市に変貌するとアナリストらは警告している。

高度な自治を有した香港はかつて、アジアにおける予測可能なオアシスとたたえられた。だがこの1年で香港は危機にひんし、信頼のおける国際ビジネスの中心地という立場が脅かされている。

 2019年末に香港は、米国と中国の緊張関係と何か月にもおよぶ時には暴力行為も発生する大規模な抗議活動という悪循環から、既に景気が大きく後退していた。これにより動揺を受けた企業の景況感は、回復していない。

 中国政府は6月末、独裁的支配に対する抗議活動を終わらせる目的で、香港の形勢を一変させる国安法を制定した。

 これをうけトランプ氏は先月14日、香港に対する貿易上の優遇措置を廃止すると発表。さらに、反政府派への弾圧に関わった中国と香港当局者には制裁を科せる法律案にも署名した。

 アナリストや多国籍企業は貿易上の優遇措置の廃止は予想していたが、大統領令の適用範囲の広さに驚いた。

 英ロンドン大学(University of London)東洋アフリカ研究学院(SOAS)で中国研究院の代表を務めるスティーブ・ツァン(Steve Tsang)教授はAFPの取材に対し、「私が期待していたよりもはるかに適用範囲が広い」「香港は中国本土と同程度の困難が待ち構えているようだ」と語った。

 中国当局者に制裁を科す香港自治法は、超党派で可決した。これまで分断されていた米国内の政治が、香港での抗議活動に対する中国政府の対応を受け、一つになったことが現れている。

 トランプ氏は記者会見で、「今後は香港を中国本土と同様に扱う。特別な恩恵はなし、特別な経済上の扱いもなし、取り扱いに注意を要する技術の輸出もなしだ」と述べている。

香港の自治侵害に関与したとみられる中国当局者らと取引のある金融機関は、取引停止を求められるが、1年の猶予期間が設けられた。

■中国依存が深まるだけ
 中国と香港の米企業は、対応に苦慮している。

 中国と香港はいずれも、米国の措置はある種の報復行為だと非難している。香港政府は「米国の行為は偽善的で、米国企業と国民に非常に深刻な損害をもたらすだろう」と述べた。

 新たな規制がもたらす影響を正確に把握できるようになるまでには時間がかかるだろう。だが、米シンクタンク「大西洋評議会(Atlantic Council)」のジュリア・フリードランダー(Julia Friedlander)氏は、今回の措置についてこう話す。「香港と米国の間に貿易障壁を築くものであり、深く結びついている香港と米国の金融上のつながりが絶たれる」

 同氏はさらに「欧米市場に対する金融の玄関口としての香港の役割に、破滅的な影響をもたらすだろう。金融のグローバルサプライチェーンを求めているアジア以外の国際企業や政府にとって、必要に迫られる形で中国本土の市場が注目を集めることになる」と続けた。

 香港の親中派は、優遇措置廃止を一笑に付している。

「これにより、繁栄と安定への支援を求め、香港の人々は中国本土への依存をますます深めるようになるだけだ」と、親中派の葉劉淑儀(レジーナ・イップ、Regina Ip)議員はブルームバーグ(Bloomberg)に語った。

 香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官は7月、ビジネス界に不安がないことは香港証券取引所が証明していると指摘した。

 国安法の導入が現実味を帯びてきた5月末以降、香港株式市場のハンセン指数(Hang Seng Index)は、中国本土からの投資の流入に支えられ10%以上上昇している。

 多国籍企業は香港へ巨額の投資をしていることから、すぐに資本逃避が起こると予想する人はほとんどいなかった。

ツァン氏は「香港で事業を行う多国籍企業が意思決定を行い、実行に移すまでには時間がかかり、その前に一連の変化は起こっているだろう」と語る。

 国安法とトランプ政権の中国に対する強硬な態度というダブルパンチを受け、香港の都市としての魅力は上海や深セン(Shenzhen)よりも低下するだろう。

「香港は中国大陸にある競争力の高い都市よりもいまだ優位にあるのかどうかという問いが、国際ビジネスに携わる人々の頭に浮かぶはずだ」


https://news.yahoo.co.jp/articles/2d2f05dcc425bbcc1a9f7a69c41e254dd7297565?page=1

 

2:鵜~~ ◆manbou/QqXqK :2020/08/20(木) 10:16:05.58 ID:7UBxOiuq


九龍を、昔の姿に復元して観光施設にしたら客が来るよん

 

56:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:16:43.51 ID:UiOoZPmn

>>2
金を落とさない貧乏客が集まっても仕方ないんだよ

3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:16:28.37 ID:piGcQGtt


>>1
そりゃ、遊具措置が無くなりゃ、香港なんて何もうまみが無いもんな~

 

5:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:18:33.42 ID:kwvWrtpk


香港の林鄭月娥(キャリー・ラム、Carrie Lam)行政長官
次男がアメリカ在住、数学者
9月にアメリカ大学教授に就任予定だが、白紙になり中国に追放されるか

 

47:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:03:31.58 ID:Y8UHLx4p

>>5
哀れやのうw

6:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:18:35.27 ID:7uZCzsal


金融も逃げ、貿易の拠点ともなれず

中国の一都市以下だろ

 

7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:21:14.99 ID:nNfpKgxg


一国二制度の信用のもとに競争力の対価を得ていたわけだろ
壊したのは中共であってトランプではないだろ

 

45:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:01:49.73 ID:2i7aJHFO

>>7
まあね。
ただ中国本土からすれば、実質、植民地のくせして
本土より自由で金稼げる香港人への妬みは強かったからな。
だから中共も香港優遇を廃止せざるを得なかったんだろう

8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:22:19.88 ID:pww7wiXP


軍事的要所でも特産物があるわけでもないし、田舎の島に落ちぶれていくだろうな

 

11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:24:58.38 ID:sqsiAaHZ


中国にしてみれば香港が特別に金持ちなのは、国の一体性の傷で
中国の普通の一都市にしたいだろう。

 

13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:27:57.82 ID:xbnqqS18


この街が墓標なのだよ。

 

16:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:31:11.00 ID:OF1sns7k


支那共産党に存在意義消されたからしかたないネ

 

17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:32:02.08 ID:mETgrakY


完全ドル封鎖で息の根も止まる

 

26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:37:48.48 ID:SsMX5Qzf


>>1
スレ建て乙

まあ当然の結果ですね
中共が健在の間は香港の民主化はないし

 

28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:39:24.98 ID:Ptcin98i


香港の道路の名前も人民路とか解放路とかに変わっていきそうだな

 

31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:41:36.54 ID:SsMX5Qzf


アメリカの特別措置制度あっての香港だったんだからそれがなくなればこうなるのは必然

 

33:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:44:43.80 ID:SsMX5Qzf


中共は莫迦なので上海が香港の代わりになれると思ってる様だけど
上海にアメリカの特別措置が付与される事はないのでそれは無理w

 

34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:46:21.09 ID:E9Lb8rYq


中共に未来は見えない もう易姓革命じゃね

 

37:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:49:54.95 ID:0xtBWtgM


香港ドルがどうなるか、中国のドル獲得手段はどうなるか、
だな。

 

40:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:54:31.83 ID:HFOVAY+y


香港はウイグルとかチベットとか内モンゴルと同じ枠

 

42:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 10:58:31.82 ID:r6rZm3rw


単なる中国の一都市に、ってのはすでに警告でも何でもない事実じゃね
香港を選ぶ理由がもうどこにも無い

 

43:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:00:52.86 ID:BXUsclcn


香港に中国本土資本が流入し、一時はマーケットは維持できるだろう。
しかし、高くなったところで、外資が一斉に逃げ出し。
一生懸命に本土が支えても、大損して終わるだろう。

 

49:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:05:50.74 ID:Gs6xGCY1


90年代から年2で行ってたけど、2005年あたりから年ごとに大陸人増えてきて
雰囲気変わったなと思う。あと何年かしてマカオみたいに完全中国化するのも
時間の問題かな。本当悲しいね。日本が共産化しないことを祈るのみ。

 

53:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:13:52.17 ID:D5XVAVnB


なんで習近平は香港に手を付けちゃったんだろう…

 

58:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:17:41.09 ID:mTKRuW8w

>>53
仮設
1)国内の政治闘争でメンツをたてるため
2)外貨準備がやばくて、香港の外貨を抑える必要があった

64:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:22:22.69 ID:2i7aJHFO

>>53
個人的な意見になるが
習近平の覇権主義や中国の経済政策が「悪い」と香港はちゃんと理解していて反対していたんだね
米中対立が激化していくなか、どんどんアメリカ寄りになって
いっそ、独立しちゃおうか的な動きが強まった結果、今回のようになった


57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:16:44.85 ID:+Pn7eE3n


中国自ら競争力を削いでいくから
結局繁栄できないんだよね
内憂を外交にすり替える限りそれは続く

 

70:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:25:49.43 ID:xTSvPHbR


そのうちスラムを形成して九龍城がまたできそう。まあ、中国本土がさせないか。

 

71:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:27:37.52 ID:eZjuxDz2


実際報復措置ではあるけど
北米としては香港という抜け道を塞いでしまったほうが
対中政策はやりやすいんだよね。

香港の住民がとか道義上とかいうのとは別の話。
英国がブルーチーム入りしたい香港人に脱出ルート提供したのと
息ぴったりですわ。

中国は本当に将棋が下手。

 

74:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:31:55.47 ID:LfpQz6f1


香港ドルはなくなって人民元に統一される。
共産党も遠慮する必要もなくなったしな、香港の金は俺の物とばかりに本土から来るハイエナ共に食い荒らされる未来しか残ってないだろwww

 

80:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:43:04.95 ID:3nrx4oss


国際的な金融都市足り得ていたのは
西欧的なシステムに守られるという安心感
それが破綻した今、そこからの投資は揺らぐわな
本土由来の投資に比率が大きくなればなる程に
それこそ単なる中国の一都市になる訳で

 

87:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:53:40.35 ID:cV0vr86D


文革がまた見れるとは
良い物を劣化させる手腕だけは凄いわ

 

88:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 11:55:42.69 ID:4QozhzAr


中共に従わない連中への、見せしめだろうな
どっかのコメンテーターは、早くから
香港は、漁村に戻るって予言してたし

 

90:マジカル☆コリア ◆JPCA8kV5sE :2020/08/20(木) 12:00:25.85 ID:rckC++/Z


ってか中国が「国家安全法」で(イギリスとの約束で)2047年まで続けるはずの一国二制度をフイにしたからやん?
これで事実上香港は中国の一都市になったんだからアメリカは一国二制度を前提とした制度を辞めるだけ。
何か問題が?

 

92:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 12:02:52.30 ID:+Pn7eE3n


かつて都会の田舎っていう場所知ってるけど普通以上に寂れるよね
喧騒がもどる気配が全くない

残された建物や看板の哀愁が凄まじい

 

93:鵜~~ ◆manbou/QqXqK :2020/08/20(木) 12:03:03.01 ID:7UBxOiuq


そも、香港が金融ハブとして活躍したのは、英国租借地だったからであって
中華に染まったら継続できるわけもなく

 

99:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 12:18:32.77 ID:FMDas2NC


香港である必要がなくなったもんな

 

111:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 13:31:45.17 ID:aHlHleJt


深センも終わるな
香港が資金調達してたからな
それに深センと香港は同じ地域として機能してきたからな

 

112:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 13:33:13.12 ID:aHlHleJt


深センは表向きは好調をアピールしてるけど、新型コロナの前から下落傾向だったよな
アメリカの制裁で深センは大打撃を受けてた。

香港を捨てた理由は深センが既に終わってだからだな

 

119:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 15:03:47.40 ID:dJMjl6H5


早いか遅いかの違いだけでしかない。
どうしようもない話だが、これは中国の国内問題だ。

正直な所、中国以外の国が間抜けだったんだよ。
中国の民主化を見越して仲良しこよしの優遇措置だろ。
そんな事になるわけがないだろ、という結論が今再確認したという、それだけの話。

真に問題となるのは、中国の領土領海への侵略的野心だよ。
こっちの方が他国からすればよっぽど現実的な問題だ。

 

122:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 15:30:21.06 ID:4vILgJ8N


金融ハブの価値が無くなったら、ただの狭くて物価が高いだけの土地だもんな。観光都市としてはやっていけるのか??

 

123:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/08/20(木) 15:35:19.10 ID:J7zJIkif


香港の国際競争力は底値だろ
ぶっちゃけ中国本土の大都市よりリスクが高い