1:haru ★:2021/09/19(日) 01:10:28.62 ID:Pr7x49z/9


パンデミックなどの影響で求職活動が難しくなるなか、北アイルランド在住のある男性は大学を卒業してから就職活動に励むものの、彼を採用する企業は1社もなかったそうだ。そこで男性はなけなしのお金で巨大な看板広告を契約し、自分を売り込むことにした。『The Mirror』『Metro』などが伝えている。

北アイルランドに暮らすクリス・ハーキンさん(Chris Harkin、24)の奇をてらった就職活動の方法が話題となっている。

彼は2019年に大学を卒業してから、2年間ずっと就職活動を続けているとのことだ。時には1週間に300社へ応募書類を送るも、1社からも採用されることはなかったという。

今年6月、クリスさんは就職活動の難しさに絶望的になっていたところ、姉妹が勤務している会社が巨大看板広告でキャンペーンの告知をするという話からヒントを得て、自分自身を看板広告で売り込むことを思いついた。クリスさんはこのアイデアについて次のように語っている。

「2年近く仕事を探してきて、当然のことながらフラストレーションを抱えていました。そして僕の履歴書を大きな屋外広告看板に置き換えてみようと思いました。さらにこれを動画にして僕のYouTubeチャンネルに投稿し、現在の雇用市場がいかに求職者にとって困難かを訴えようと思いたったのです。」

そしてクリスさんは6月下旬、広告会社に400ポンド(約6万400円)を支払い「僕を雇ってください」と書かれた巨大な看板を2週間ほど地元で最も交通量の多い道路に設置した。看板にはサムズアップする笑顔のクリスさんの顔写真とともに「大学卒業、経験豊富なライター、コンテンツクリエーター」とのプロフィール、さらには自身のYouTubeチャンネル名も掲載した。

クリスさんの一風変わった就職活動は注目を集めたようだが、その後2か月以上経っているにもかかわらず、未だ仕事のオファーを受けたことが無いという。またYouTubeに投稿した看板広告についての動画も再生回数が伸び悩んでいるようだ。

クリスさんはこの結果について他の求職者に対し、このように忠告している。

僕はこの看板広告と動画での壮大なパフォーマンスについて自分自身を高く評価しています。18年間も教育を受けてきて就職できないことに対する不満や混乱などの感情を表現できたと思っています。でも他に何かアドバイスするとしたら、まずは大学の学位だけに頼らないことに加え、お金に余裕がないのであれば看板広告を出すことは勧めません。」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/c/bc027_196_63e836e1_1636da51.jpg


2021年9月18日 21時0分
https://news.livedoor.com/article/detail/20890675/

 

4:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:12:58.42 ID:0fAGo5qR0


会社はこんなやつは雇いたくないよなw

 

98:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 04:46:43.17 ID:MDsJd8nA0

>>4
あとで問題が起きそう

140:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 08:04:39.13 ID:Dmj7SqYH0

>>4
> 会社はこんなやつは雇いたくないよなw

不採用にした会社の目は正しかったとしか言えないよな。
自分の努力を示す為に「1週間で300社を」と言ってるが、相手企業からすると
その行為がどう見えるかまでは考えられなかったんだろうな。

7:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:15:40.94 ID:+RqyOU5j0


そこから、のび太は自分で会社を立ち上げたんだぜ。すごいだろ?

 

8:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:15:55.52 ID:l7uhX05i0


だから、落ちるんだよ。

 

15:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:24:16.11 ID:le8m7cb50


高すぎる自己評価への見直しをすることが必要かもしれないな

 

19:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:29:03.59 ID:4rNZUodd0


1週間に300社・・・

紙じゃないんだろうな

 

27:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:38:16.71 ID:bkG7N0it0


300社の面接官に拒否された実績が全てを物語ってるな

 

30:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:41:53.36 ID:9FJotB6Q0


>経験豊富なライター、コンテンツクリエーター

就職したことないんだよね…?

 

31:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:43:51.70 ID:9FJotB6Q0


>その後2か月以上経っているにもかかわらず、未だ仕事のオファーを受けたことが無いという。

>またYouTubeに投稿した看板広告についての動画も再生回数が伸び悩んでいるようだ。

>「僕はこの看板広告と動画での壮大なパフォーマンスについて自分自身を高く評価しています。

色々微妙な気持ちにさせられる人だな。

 

32:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:43:58.34 ID:MNTNwN7H0


なんで?イギリスって、そんなに就職厳しいの?

まずは自分の価値に疑問を持たないで、就活のかたわらで
フリーランスや、ビジネスモデルがない稼ぎ方も模索していただきたい。

 

82:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 03:29:08.71 ID:04VFwY2x0

>>32
英仏独とも就職は厳しい
少なくとも日本の比ではない
北米だと求人が「ない」

雇用側は育成する気がないから経験者しか声がかからない
学生のうちに実績がないと相手にされない
(なにを書いてるのか自分でも分からんが現実にそうだから仕方ない)

英仏だと、一般職採用では労組と縁故があるかも重要だったりする
出羽の守さん語りたがらないけどもね

36:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:47:17.04 ID:T1/9dj2X0


これは完全に顔で判断されてるだろw
どこの国も同じだな

 

46:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 01:52:48.15 ID:MNTNwN7H0


いや、この記事での主人公の発言を壮大にぶっ叩いてる人は
自分が面接で何を答えたのか、どのようにして「御社に貢献できます」
と答えたのか、今そのとおり、会社の業績に貢献してるのか
胸に手を当てなさいよ。

さらに西洋の就活って、わりとオーバーに自己アピールしないと
受からないらしいから。
「謙虚さ」を見せることが加点になる日本が、ちょっと変なんだから。

 

54:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 02:14:15.37 ID:NY7ye59G0

>>46
今年職場でインターンに来た学生が見事な自己アピール文を送ってきた。
どんな化物がくるのかと期待してたら平々凡々な奴でなぁ・・・
スポーツサークルで頑張ってて根性ありますって書いてあったから
雑談してるときに話を向けてみたらフツーの学生サークルで
大会出場とかも特にしないただのお遊びサークルだったw
針小棒大のアピールひどすぎw
たった一週間(実働5日座学や報告除くと実業務1.5日)のために
どんだけ時間かけて書いたんだろうか。
海外の一流大学が第三者のアワードを求める理由がよくわかったわ。
自己申請だと作文能力と厚顔無恥ぶりのチェックにしかなってない・・・

67:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 02:46:32.49 ID:L5QAmHxn0


ダメだったのかw
きっと俺みたいに何やってもうまくいかないタイプなんだろうな

 

90:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 04:04:08.60 ID:T2El9X9k0


言っちゃ悪いが、ユーチューバーなんて雇いたくないだろ
度胸がスゴイのは認めるがね。それだけにヘタに扱えない

 

137:ニューノーマルの名無しさん:2021/09/19(日) 07:59:47.27 ID:qPbzOzPb0


写真が悪い
広告の文言がライターとは思えない稚拙さ

なるべくしてなった結果やな