1:Ikh ★:2020/07/20(月) 02:07:17.76 ID:CAP_USER


中国にとって、2020年の国際環境はまさしく「最悪」というべきであろう。【石平】

まず、中国にとって最重要な2国間関係である米中関係は今、1979年の国交樹立以来、最悪の状態にある。特に7月に入ってから、米政府は南シナ海に対する中国の領有権主張と軍事的拡張を「違法行為」だと断罪し、「ウイグル人権法案」を根拠に陳全国・共産党政治局員ら高官に対する制裁を発動し、国家安全維持法が施行された香港への優遇措置を廃止し、台湾への新たな武器売却を承認……と、外交・軍事両面における「中国叩き」「中国潰し」に余念がない。

その一方、経済でも米政府は中国製品に対する莫大な制裁関税を継続し、米企業の中国からの移転をうながしつつ、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)への封じ込めに一層力を入れている。そして、トランプ大統領は6月18日、「中国との完全なデカップリング(切り離し)」に言及した。

こうした厳しい現状を中国側も当然認識している。7月3日、人民日報系の環球時報は中国共産党中央委員会対外連絡部の周力・元副部長の論文を掲載したが、「外部環境の悪化」をテーマとするこの論文は冒頭から米中関係の「劇的悪化」取り上げ、「米中間の闘争の全面的エスカレートに備えよう」と呼びかけている。公職から退いたとはいえ、共産党元高官が「闘争」という言葉まで持ち出して米中関係を論じるのはまさに異例だ。

アメリカの隣国であるカナダとの関係も全く良くない。6月19日、中国が2人のカナダ人をスパイ罪で起訴すると、カナダ政府はそれを「恣意的」だと批判。トルドー首相は「非常に失望している」と述べ、6月26日にファーウェイ幹部でカナダ当局に拘束されている孟晩舟とこの2人のカナダ人との交換を拒否した。この問題をめぐって、中国とカナダとの確執は今後も続くだろう。

もう一つの英連邦国家であるオーストラリアとの関係も悪くなる一方である。本来、オーストラリアは中国と良好な関係にあった。だが今年4月、オーストラリアのモリソン首相が国際社会に新型コロナウイルスの発生源に関する独立した調査を訴えると、それが中国の逆鱗に触れた。中国は5月以降、豪州産の大麦の輸入に法外な制裁関税をかけたり、オーストラリア旅行の自粛を中国人に呼びかけるなど陰湿な手段を使っての「豪州いじめ」を始めた。

これで中豪関係は一気に冷え込んだが、6月末に中国が香港国家安全維持法を強引に成立させると、オーストラリア政府は香港との犯罪人引渡し条約を停止。中国側のさらなる強い反発を招いた。オーストラリア政府は最近、中国の一層の反発を覚悟の上で、香港からの移民受け入れの検討に入ったという。

※続きは元ソースでご覧ください。

ソース
Yahoo!Japanニュース/Newsweek 7/18(土) 18:05配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/2163f62fa88fbd7ae814bad68666cb29354936dd

 

2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:09:02.67 ID:j/IqoQlP


全包囲外交だからな

 

60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:09:18.51 ID:S4MnSEGS

>>2
これで良いんだよ

69:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:55:45.68 ID:vgk1emoQ

>>2
全方位外攻の間違いでは?

4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:09:38.71 ID:/W7kcjrP


半島スタイルの上位互換だな

 

13:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:21:14.07 ID:/YPb7tX2


今の中国ならワンチャンで自分達から米軍を攻撃する可能性も低くはないと思うね
その結果全面衝突になるか部分衝突で終わるかは分からんけど

 

14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:23:23.71 ID:Mcn0gC5h


中国がオーストラリアに対して行った小麦や牛肉の輸入制限によるいやがらせ
気に食わない事をする国には経済力で圧迫して屈服させようとするやり方は
最近の中国がどこでもやっているパターン
西側諸国は個別で中国と戦ったら負ける可能性が高い(アメリカを除く)から
西側全体で同盟して対抗するしかない

 

85:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 06:13:05.51 ID:oLL0VBTv

>>14
今の指導部の40年前20年前を考えてみると
ポンコツ国家で若いときに大した経験をしてない
外資がやってきて自分達が何もしなくても勝手に成果になった
だから外交とかが雑になるって当然のように思うわ
中二のイキリがそのまま爺さんになった感じ

19:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:28:41.19 ID:l3uAcyIp


それなのに公共放送のNHKは中国に媚びを売ってばかり

 

24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:36:20.87 ID:WzqdZEX4


こういう時こそアジアのバランサーが仕事をするチャンスではないか

 

26:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 02:38:33.73 ID:Q9GU/KcE

>>24
ムソムソ「オロオロオロ、オロオロオロオロオロオロ…」

49:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 03:34:30.26 ID:ENJJgJSF


お得意の侵略するんでしょ?
ヘタレなのに調子のるからだよ
メンツ守るのも大変ですね

 

61:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:19:08.33 ID:MC6mctfM


まるで立憲民主党じゃん

 

62:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:20:18.74 ID:6JSPTr2z


中国が勝手に自滅に向かってて草

 

63:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:24:54.91 ID:rLehE46h


いやー、言うほどでもないよ?
経済的つながりの大きい欧州は中国の人権問題に目をつぶっとるしねぇ。
アフリカ諸国などはおおかた味方に付けとるしねぇ。
経済的ボリュームを武器に、孤立せん範囲でギリギリの外交を展開しとると思うで?
これ、ヘタをすると米国の方が孤立しかねんで?

 

66:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 04:45:35.14 ID:iADGO0Zw


習近平って共産党幹部のボンボンの成り上がりで
本当の努力して上がってきたエリート層を粛清で排除していったから
相当な恨み買って、巧妙な復讐食らって追い詰められてるという噂があるね。

 

73:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 05:22:31.13 ID:21lNo0u+


そもそも解放改革の祖、トウ小平同志の「先富論」を無視し、個人資産を溜め込んだ悪党が大杉だろ。自業自得だ

 

82:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 05:57:12.08 ID:cwKCT1Fa


プーさんとムンムンは共通するものを感じる

 

84:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 06:09:00.96 ID:lqtIgjZt


習近平って馬鹿だと思ってたが、やっぱりそうだったな
江沢民以降、中国のトップの小物感が半端ない

 

94:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 07:03:07.71 ID:vP7E/Nnh


そもそも四面楚歌ってのは
周囲を、裏切った元味方に囲まれた状態なんだけどね

 

104:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 07:25:46.55 ID:mhekP76H


世界を脅しながら経済発展してきたけど、その脅しが長く続くわけない

 

156:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/07/20(月) 09:11:30.79 ID:sVVnirBE


運命共同体のムンムンがいるニダ