1:昆虫図鑑 ★:2021/05/02(日) 16:40:08.24 ID:CAP_USER


江戸時代の日本は「鎖国政策」をとっており、清もまた同様の「海禁政策」を行っていたが、いずれも西洋諸国により開国させられることとなった。その後、清は列強によって侵略されていったが、日本は植民地となることはなく、むしろ列強の仲間入りを果たした。中国メディアの捜狐はこのほど、日本が植民地化されなかった理由について分析する記事を掲載した。
 
 まず記事は、日本は資源が少なく人口も少ないので西洋諸国にとってあまり価値がなかったのではないかと指摘した。資源が豊富で人口も多い中国が西洋諸国の主なターゲットであり、このため英国は中国にアヘンをばらまいたのだとしている。

 そのうえで、西洋諸国の主な目的であった「開国させる」という点で、日本と中国は対照的な反応を見せたと記事は分析した。日本は「ドアを叩かれるとすぐに目覚め」、西洋から多くを学び取り入れるようになったが、清は「ドアを叩かれても眠り続けた」という。この反応の違いが植民地化されるかどうかの分かれ目になったと言いたいようだ。

 このほか、明治維新後に力を入れるようになった「海軍力」が、日本の台頭にとって大きな力になったと説明した。海軍設立後、最初に英国から購入した「金剛」や、金剛の技術を導入した比叡が日本の「門神」になったと主張している。大英帝国が建造したこの「門神」を攻撃する勇気のある国は当時いなかったので、日本は大きな力を得た状態だったと論じた。

 最後に、西洋諸国はもともと中国を侵略する意図はなく、巨大な市場を持つ中国と商売をしたかっただけで、うまくすれば清も列強の仲間入りができたとの見方を示した。しかし、清政府があまりに腐敗しており、改革を望まない保守的な思想ゆえに、西洋諸国に蝕まれるようになってしまったと残念がっている。(編集担当:村山健二)


http://news.searchina.net/id/1698858?page=1

 

2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:41:35.08 ID:voWBhuPQ


無条件降伏して常任理事国にもなれてないがな

 

143:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:34:06.43 ID:nWgr5N8l

>>2
戦前は常任理事国だったんだぜw

76:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:10:48.06 ID:wuu5GCem

>>2
「無条件降伏」の意味をわかっていない馬鹿が、ここにも一人

3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:41:40.30 ID:klk7+5cA


西太后が酷かったとしか

 

7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:42:53.53 ID:uxaOGCmB


国民性

 

10:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:43:54.34 ID:PRLUgUMQ


植民地にはならなかったけど、民主主義化の実験にされた。
結果的に成功したから幸運だった。

 

105:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:21:30.58 ID:Jpz7m6a2

>>10
いや、元々民主主義になりえる土台があったやろw

11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:44:12.91 ID:+94yuplA


清自体が植民地やないの?

 

15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:45:24.95 ID:nh/7dAXY


色々とずれてる気がするなあ
まあいつもの事だけど

 

24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:51:27.05 ID:xe7xmhyF


いくつか注釈つけたくなる箇所はあるけどまずは妥当な分析じゃないか?

 

27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:54:06.30 ID:u0QXIqES


マカートニー英国大使が熱河で謁見した時に、茶と陶磁器の代金を産業技術協力で支払うと提案したが、乾隆帝は拒否
これがアヘン戦争に繋がった
もし乾隆帝が同意していたら、アジアの風景は大きく変わっていただろうな

 

31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:54:18.96 ID:U7Gu7QEQ


滅びてないだけすごいんじゃねアジアではタイ王国と日本だけか

 

39:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:57:42.35 ID:ZxmA+Vk8

>>31
タイは植民地化を防ぐためにチュラロンコン大王が
国土の多くを英仏に割譲して身を切っている
日本がそれをやらずに済んだのは運が良かっただけとも思うが、
出島を通してオランダや中国から外国の情報を幕府が得ていたというのもあるかも

32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:55:05.98 ID:iSAztcol


中国は漢民族とか言って建国4000年云々言うけど
大半は他民族に支配されてる歴史な
版図を広げた大帝国も漢人の政府じゃない

 

34:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 16:56:10.18 ID:29o0L6k8


単純に民衆の違い、次に知識人の違い、そして統治組織の構成員の違いだな
清はその場限りの利益を追求して植民地になっただけだよ
アヘン戦争とかブリカス以上に清の動きがマジ蛮族だもん

 

51:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:01:23.01 ID:8m7fKAiV


単純にヨーロッパからの距離じゃないの?
西から順にってだけでは?

 

54:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:02:12.58 ID:nS61f8dq


やっぱり中国はクセもんだな、韓国みたいに日本下げ一辺倒じゃなしに、褒め殺しを使うんだな。

 

60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:03:56.27 ID:5UztkrgV

>>54
褒め殺せるってことはちゃんと分析してるってことだしな
そういう相手は厄介だわ

68:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:08:22.91 ID:JjnFTPLC


何をおいてもまずは地形だろ
昔は海を越えるのが大変だったからな

 

69:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:08:25.63 ID:yxT+Nt0t


もともと鮮卑やモンゴル、女真の植民地でしょうがw

 

75:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:10:19.83 ID:5UztkrgV


まず識字率が全然違ったし

 

83:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:13:40.38 ID:OCMkusrf


幕末の日本は火縄銃など戦国期から進歩していない面があった一方で、
庶民も読み書きができて大衆文学が成立するなど西欧より進んでいた
面もあった

清朝末期の識字率など悲惨なものだっただろう
欧米の文化を日本語に翻訳できれば大衆に伝えられる日本と、
読み書きから教えないといけない支那とでは、条件が違う

 

84:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:13:41.78 ID:lsD3hniz


そもそも清自体が漢民族の国じゃないだろうにね。当時の中国は
2重の意味で植民地だわな。

 

96:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:17:22.18 ID:ZxmA+Vk8

>>84
もとは移動遊牧民だった満州族のたてた王朝だね
しかし遊牧民族帝国は王族貴族は遊牧民だけど、
社会の実権を掌握する官僚の主体は農耕民族
清は実権を漢人に握られていた面があり、それも腐敗の一因かな

115:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:25:21.75 ID:wuu5GCem

>>84
そもそも、清朝皇族家の姓が「愛新覚羅」という女真族(満洲民族)の姓氏で、
本来は「アイシンギョロ」と呼ぶもの。
漢族とは全く縁の無い他民族に支配されていた何よりの証拠。

91:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:16:19.93 ID:9q3DboT0


中国なんて戦う前から逃げてんだから
どうしようもないわな
基本的に小心者の烏合の衆の国
数だけ多いだけで中身は0

 

98:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:18:31.54 ID:Q6ymE0HT


鎖国してても海外の情報は随時入ってきてたから

 

106:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:22:36.50 ID:fhnfRBXU


資源ないから後回ししされたけどロードマップ的には清の次だったんじゃね

 

116:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:25:30.80 ID:oxZsaN+x

>>106
銅銀金とか輸出していたのに資源が無いとかどれも輸出量は世界で上位だったのにw

237:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 18:10:22.94 ID:b18kZ8Zj

>>106
日本に資源がないというのは大嘘もいいところだがなw

幕末だけでも流出した銀の量はシャレにならないわけで
採算が合うかどうかはともかく、資源自体は別にないわけではない
列強にしても、全土をくまなく調査して、資源の有無を確認してから植民地化
なんてするわけでもない

第二次世界大戦直前ぐらいならともかく、幕末の時点で日本に資源がない云々を
いうのは、あきらかにおかしな話でしょ

108:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:22:42.89 ID:pcv3tRe6


オランダだかポルトガルの船が日本の種子島で銃を見せびらかしていたら
何年か経って船がまた日本に着いたら世界で一番火縄銃を生産している国になってた程度の民族だぞ

 

121:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:27:31.68 ID:P3vGzIOM


> 最後に、西洋諸国はもともと中国を侵略する意図はなく、巨大な市場を持つ中国と商売をしたかっただけで、うまくすれば清も列強の仲間入りが
>できたとの見方を示した。しかし、清政府があまりに腐敗しており、改革を望まない保守的な思想ゆえに、西洋諸国に蝕まれるようになってしまった

今も全く同じ状況になってるから、また世界の標的になりつつある中国w

 

122:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:28:50.49 ID:MsxhHuoM


イギリスはセポイの反乱から続くインド経営に注力を注いでたから日本にまで手が回らなかったのよ
大政奉還からの日本の動きが早かったな

 

136:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:32:20.90 ID:yb1tVQjK

>>122
大政奉還は西洋人の頭では何が起こったのか理解できなかったんじゃないかな。

130:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:31:07.19 ID:FHi29k6R


植民地以前に何度頭がすげ変わってるんだよ
あまつさえ民族すら入れ替わってるのに

 

132:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:31:32.02 ID:2Pc6FCYs


昔は日本は世界的な金輸出国だったはず。
イメージ的にも魅力無い訳ない。

 

151:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:35:54.12 ID:ofqRzkzl


そもそも鎖国していなかったのが今の定説
但し交易していたのが限られていたのと
開港を要求してきたのも黒船が最初では無くてロシアなんかもやってきていた

 

156:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:38:01.29 ID:UNSQuHzK


>>1
>海軍設立後、最初に英国から購入した「金剛」や、
>金剛の技術を導入した比叡が日本の「門神」になったと主張している。

金剛型って、大正に入っての艦からですやん

金剛型戦艦
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E5%89%9B%E5%9E%8B%E6%88%A6%E8%89%A6

 

161:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:40:55.05 ID:H20qUluq


むしろ眠れる獅子として警戒されてたくらいなのに残念でしたね…

 

198:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/05/02(日) 17:59:29.31 ID:Smpsoj1w


近代化に必要な鉄と石炭は取れたってのと人口が多くて識字率が高かったのが大きい
ってVictoriaってゲームで学んだ