1:LingLing ★:2021/04/25(日) 00:13:29.06 ID:CAP_USER


名品「緑茶」として世界人の茶の味覚をとらえた「宝香茶園(ポヒャンタウォン)」

https://cdn.nongupin.co.kr/news/photo/202104/92934_52156_5018.jpg
緑茶の本場「宝城緑茶(ポソン・ノクチャ)」率いるチェ・ヨンギ名人

よく緑茶の地元と言えば、「宝城(ポソン)」を思い浮かべるはずだ。青々とした緑の葉が茶畑を覆う今頃の春になれば、観光客が集まり賑わう。宝城郡は全国緑茶生産の40%を占めるほどの規模を備えており、世界のどこに出しても劣らない品質を誇る。特に、3代にわたって宝城緑茶産業を率いている宝香茶園のチェ・ヨンギ代表は宝城緑茶の「核心」として通じる。

■3代にわたる農夫、緑茶は「運命」

「いつごろからだと思いますか。ただ茶畑で育って、自然に農夫になりました」。「宝香茶園」は、尊い香りが漂う農場という意味だ。1937年、チェ・ヨンギ名人の曽祖父と祖父が宝城の野山を開墾して始まり、既に80年が過ぎた。幼い頃は茶畑を遊び場にし、学校に通いながら両親の仕事を手伝った。(省略…)

■茶、好んでいた私たちの文化を取り戻さなければ

「私たち民族は、茶を全ての植物の王、百草の王と呼んでいました。チャレ(茶禮)という言葉は、旧正月と秋夕の時、ご先祖様に茶を丹念にいれて祭祀を行う日でした。イルサンタバンサ(日常茶飯事)という言葉は、解釈すると、茶を飲んだりご飯を食べたりするように一般的なことという意味です。私たちは茶をご飯と同じく楽しむ民族でした。」

名人は、私たち民族が中国や日本より茶を好んで飲んでいたことを強調した。高句麗古墳で発見された茶に関連のある遺物から考えてみると、三国時代から先祖は茶を栽培して飲む文化があった。

しかし、日帝強占期を経て、私たちの茶文化が消えた。祭祀膳の茶は酒で、食後はコーヒーを飲むのが当然とされた。私たちの茶がますます忘れられる状況で、チェ・ヨンギ名人は国内茶農家では唯一で、私たちの伝統茶であるティウム茶を保存するため、孤軍奮闘している。ティウム茶は、簡単に説明すると微生物発酵茶だ。周辺の微生物を茶に発酵させて作る。

まだ基礎研究段階だが、ティウム茶に老化を抑制する抗酸化効果が、他の茶に比べて非常に優れていることが分かった。体系的な研究を通じて国際学術誌にティウム茶の効能を立証するため、いくつかの大学と研究中だ。 しかし、まだ韓国茶産業の成長は遅れている。

ソース 農業人新聞(韓国語)
https://www.nongupin.co.kr/news/articleView.html?idxno=92934

 

3:LingLing ★:2021/04/25(日) 00:14:03.12 ID:CAP_USER


■世界で認められる「宝香茶園」

年間2万人の外国人が宝香茶園を求めて、直接茶を栽培して生産する体験学習をする。韓国と韓国茶の優秀性も一緒に教えて、名人は文化広報大使の役割も務める。2015年5月、原発本契約締結のため極秘裏に韓国を訪問したアラブエミレーツの国賓一行も宝香茶園を訪れた。まず、宝香茶園に立ち寄った一行に積極的な勧めがあった。アラブエミレーツは一人当たり年2800グラム(韓国は60グラム)の茶を消費するほど茶を愛する。初めて目にする茶畑と体験学習に一行は喜んで積極的に参加し、契約もスムーズに行われた。宝香茶園が国益に大きく寄与したわけだ。

茶に関して自負心の高い中国でも名人の名前は有名だ。22ヵ国が参加した広州国際茶博覧会に国内では唯一、挑戦状を突き出した。,000万ウォン以上の私費をかけて6ヵ月間準備した結果、参加者の高い関心はもちろん、クム緑茶は博覧会の推薦商品に選定され、広州テレビニュースでも集中的に報道された。茶に関して一番名門の中国浙江大学でも3年の間、教授と学生が名人に講義を聞くために宝香茶園を訪問する。

■わたしたちの茶文化、世界に知らせる場

積極的な世界舞台への進出のために、米国や欧州、日本の認証だけでなく、国内初のハラール認証まで受けた。すでに、日本と茶輸出契約を交渉中であり、韓中日の最高級茶ギフトセットの製作も進行中だ。増え続ける需要に、手作業で行っていた工程も自動化して生産量を増やす計画だ。

2人の息子も自ら宝香茶園に合流して力になっている。長男のジュンヨン氏は法学科を卒業し、英語、日本語が堪能な海外販売と展示会を、次男のジュンソン氏は専攻のコンピューター工学を活用し、スマート農場管理の責任を担当している。

チェ名人の幅広い茶に関する知識に、子の若い感覚が加わり、新しいことを望む若い世代に人気が高い茶も開発された。茶畑でのファームウェディング、様々な年齢層や外国人を対象にした体験プログラム、子の意見を積極的に反映して作られた。

「韓国で唯一、5代目が引き継がれる農場です」と話す名人の顔に自負心が溢れている。多くの人がタソン(茶成)という号で呼んでくれるが、まだ成し遂げていなくて恥ずかしいという名人。世界を舞台に韓国茶の香りを広めて、茶を好んで飲んでいた私たち民族の茶文化を取り戻すのに、不断の努力をするのが名人の抱負だ。

 

4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:14:23.88 ID:ze/ev9xf


最近茶の起源主張が激しいな。

 

6:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:15:00.04 ID:R8YrHgLm


>しかし、日帝強占期を経て、私たちの茶文化が消えた。

出た日帝ガー
そして秀吉ガー

 

7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:15:18.06 ID:ze/ev9xf


日常茶飯事って日帝残滓だろうに。

 

134:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:48:42.97 ID:4BmSzWH6

>>7
これw

8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:15:35.79 ID:KHYAQfAB


韓国はトウモロコシの髭じゃなかったか?アフリカの国らしいなと思っていたが

 

11:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:16:50.56 ID:1iG+iTv1


韓国のお茶の名産地って何処かな何処かな

 

12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:17:05.65 ID:tfiwnUwv


また「物証はないが心証では確実」してやがるww

 

15:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:17:56.35 ID:GK/9B87h


どこの世界の話?
インドのチャイなら知ってるけど

 

17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:18:16.92 ID:M4qjkTD4


茶道もすごいもんな

 

20:ワモラー:2021/04/25(日) 00:19:16.00 ID:2MXMbkoX


え、たった3代?!!

 

100:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:39:55.19 ID:ze/ev9xf

>>20
3代続いたなら老舗も老舗だから。

23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:20:02.55 ID:bD/6vQP6


またコリエイトか

 

25:春うらら ◆G8Kknv1Es6 :2021/04/25(日) 00:21:13.60 ID:Z1L+tOLg


<丶`Д´>茶も白飯もまともに食えるようになったのは40年ほどまえニダ

 

28:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:21:52.07 ID:KHYAQfAB

>>25
30年前じゃね?

264:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 01:41:41.33 ID:wjB83Q5n

>>25
90年代になってからだから30年程度な
ちな韓国の80年代はまだまだ白黒テレビ多かった

29:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:22:01.69 ID:zOlgA1wi


ステンレスの水筒を用意します

 

27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:21:43.12 ID:U46dSg7I


お茶の木が寒い地域向かないのにスゴイね!

 

329:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 02:28:03.50 ID:Des/YQG1

>>27
中国様の史料には朝鮮での茶栽培が記されてるらしいから
まったく無かったわけではないが、品質が悪かったらしい。
また茶は仏教寺院の僧侶の飲みものだったので、仏教弾圧した
李氏朝鮮時代の400年間でほぼ廃れた。

李氏朝鮮の「仏教排斥」と現在の「日帝排斥」は相通じるものがあって
文字通り「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態。
北朝鮮の「米帝排斥」もまったく同じで、為政者が自分の正統性を
強調するために下々の愚民に排斥を強いて、下々の者はその意味を
理解しないままに排斥を競ってる。
何百年経っても進歩しないw

32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:23:20.03 ID:4KljCBip


ゆず茶とヒゲ茶で茶を語るのやめて恥ずかしい

 

36:ワモラー:2021/04/25(日) 00:24:28.67 ID:2MXMbkoX


>日帝強占期を経て、私たちの茶文化が消えた

たかだか30年で消える文化w

 

40:海賊光 ◆OraIuMpdbc :2021/04/25(日) 00:25:34.40 ID:Y+jj4d9a


>>1

何か引っかかると思ったけど。

https://idiom-encyclopedia.com/three/sahannji/

「茶飯事」って高浜虚子の造語だって。

 

57:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:29:57.39 ID:OB4cRECQ

>>40
いや、日常茶飯事が造語で茶飯事自体は仏教用語って書いてあるやん

68:海賊光 ◆OraIuMpdbc :2021/04/25(日) 00:33:23.67 ID:Y+jj4d9a

>>57

ああ、そうやね。
ただ>>1は「日常茶飯事」ってはっきり書いてやがる。


42:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:26:05.98 ID:WHkiZS3u


>>1
>1937年、チェ・ヨンギ名人の曽祖父と祖父が宝城の野山を開墾して始まり、既に80年が過ぎた。
>しかし、日帝強占期を経て、私たちの茶文化が消えた。

ちょっと何言ってるか分からないというのが素直な感想だ

 

55:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:29:23.90 ID:dD7hYg/y


桜がダメだったから次はお茶か

 

69:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:33:34.30 ID:dD7hYg/y


記事の通りなら強占期に始まって強占期に消えてるな
日本人の指導が入ってるんじゃないの?

 

79:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:35:16.68 ID:PgXUfhAL


1937年開墾w
おもくそ日帝時代やんw

 

84:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:36:31.85 ID:seK74UEE


確実に日本に教わってるね
それ以前の伝統的な産地がないとかさ、、、、茶飲んでないだろw

 

92:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:38:07.98 ID:fIfcm467


>朝鮮半島では、高麗時代までは茶文化がある程度普及して隆盛していたが、朝鮮王朝になると儒教を国教としたため、仏教文化である茶文化は仏教の禁圧と共に壊滅した。
Wikipedia「茶礼」より

 

328:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 02:27:51.61 ID:phY1nQMu

>>92
まーた自分で滅ぼした文化を
「日帝がやったニダ!!!!」
つってるパターンか……

118:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:43:38.78 ID:9yuVYQe1


チャの木ばかりが茶の原料でも無いし、
何かの草に湯を注いで飲んでいただろうことは想像できるよ。

でもトウモロコシのヒゲなんかを有難がって飲んでるあたり、
庶民向けで美味いものはあまり無かったんじゃないかねえ。

 

121:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:45:11.52 ID:lXICXexh


> 高麗末期からはじまった過重な農家に対する茶貢と税金は茶生産に悪影響をあたえて茶の木が消えていく。
> これまでの一切の行事に茶の代りに酒と甘酒または新しい伝統茶(柚子茶・穀物茶など)に変わった。
> (「韓国の茶文化」より)

なんでも日本のせい。

 

127:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:46:57.69 ID:u96v/Oju

>>121
日本全く関係ないね
元からなかったわけだ

135:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/04/25(日) 00:49:32.71 ID:vJflAfWA


どう考えても茶畑作らせたのは日帝が影響しているよな、おそらく推奨していただろ