1:potato ★:2021/03/13(土) 21:15:37.14 ID:ROkd+XV79


東日本大震災とそれに続く福島第一原発事故から10年目の今年、当時の吉田昌郎所長ら原発所員の奮闘を描く映画『Fukushima50』が、地上波ではじめて放送されている。

 原作者は、トランプ信者に丸乗りして「大統領選挙は組織的な不正」とするフェイク情報を熱心に拡散したことで知られるジャーナリスト・門田隆将氏。映画は門田氏が2012年に上梓したノンフィクション『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』(角川文庫、単行本はPHP研究所)をもとに、吉田所長をはじめとする東電の現場社員たちの決死の努力によって原発事故が収束、日本は救われた──という感動ストーリーが描かれている。

 しかし、この映画には公開当時から疑問の声が多数上がってきた。ひとつは、原発の危険性やそれを放置してきた東京電力の責任をスルーしたまま、吉田所長ら東電社員が死ぬ覚悟で作業に当たったことをクローズアップし、原発事故をただの美談に矮小化させてしまっていたことだ。

 たとえば、コピーライターの糸井重里氏が美談化に丸乗り、こんなツイートをし物議を醸した。

〈戦争映画や、時代劇だと「いのちを捧げて」やらねばならないことがでてくる。いまの時代は「いのち」は無条件に守られるべきものとされるから、「いのちを捧げる覚悟」は描きにくい。映画『Fukushima50』は、事実としてそういう場面があったので、それを描いている。約2時間ぼくは泣きっぱなしだった。〉

 これに対して、〈「いのちを捧げる」のが美しいわけあるか、このスットコドッコイ!〉〈「命を捧げるべき大儀など無い」ことを学ばなかったら、過ちは繰り返されます〉〈ネトウヨ原作のプロパガンダ映画の感想でプロパガンダする、有名コピーライターの危険性を再認識した〉といった批判の声が続出。

 映画評論家の町山智浩氏も〈糸井重里さんが原発を守るために命を捧げた映画を絶賛して泣いている。糸井さんは、忌野清志郎ボスが原発や戦争を恐れた歌を「くだらない」と批判した人だ。原発を恐れるのはくだらなくて、命を捧げるのは素晴らしいのか。〉と鋭い指摘をツイート。批判は糸井氏から、映画の姿勢に対するものに広がっていった。

 さらにもうひとつ、この映画ではデマの既成事実化、ミスリードも大きな問題になった。映画では、当時の首相である菅直人(映画では別名)が徹底して悪者に描かれているが、すでに否定されていることを事実のように描写しているのだ。

(略)
2021.03.12 09:30
https://lite-ra.com/i/2021/03/post-5822-entry.html

 

6:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:16:50.46 ID:ESQUNdIi0


あれじゃ菅直人がまるでバカみたいな演出だった

 

110:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 22:19:43.71 ID:XNYfI94E0

>>6
演出?

10:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:18:08.75 ID:CpL6Qkil0

>>6
まるで?

14:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:20:24.19 ID:8ywS+lxs0


映画に問題があるのだったら、本作に12部門の賞を与えた日本アカデミーにも問題があることになるな

 

16:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:21:16.69 ID:Jaxqs4Ue0


現場の人間が頑張ったって話だろ
何で素直に頑張ったねーって言えないんだよw
東電叩きとエンタメをごっちゃにすんな😡

 

19:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:21:57.77 ID:BYOpKwi+0


単なる映画ごとぎで何で騒ぐ?

 

22:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:22:17.12 ID:CpL6Qkil0


一方、望月原作の映画は手放しで絶賛

 

28:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:25:13.57 ID:8ywS+lxs0


悪夢の民主党政権、とはこういうことだったんだね

 

40:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:30:37.42 ID:Gj3c5+WG0


映画よりパヨクの発狂の方が数段面白い

 

41:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:30:40.39 ID:9T3Wj1020


ふぐすま50の映画自体はそこそこ楽しかったけど
俺はリアルタイムでとーでんの毎日やってる記者会見でブースカとか見てたから
専門用語とかある程度わかるけど(空気逃すとか対応について)
あれ何も予備知識のない奴が見ても置いてきぼりだろうな
あと佐藤役の一家の感動ポルノはいらないと思った

 

48:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:37:08.18 ID:7Nj/xzTM0


>>1
ドキュメンタリーじゃないからな

 

63:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:44:36.41 ID:XGK8HE4z0


GEは老朽化したマークI型原子炉について、
様々な重大事故のシミュレーションを行い万が一に備えてた。
ところが菅総理がアメリカの支援申し出を門前払いにしたので、
GEの知見は当初の事故対策に全く活かせなかった。
「原発に詳しい」と己惚れてた管は、
原発メーカーに頼らず官邸主導で電源復旧を試みるも、
集めた電源車のプラグが合わないという間抜けなミスで失敗。
失地回復のために無謀なヘリ視察パフォーマンスを強行し、
事態はさらに悪化、原発を爆発させてしまった。

 

71:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 21:48:52.02 ID:70iKzLKl0


カンが止めたも同然なのはよくわかった
そりゃ爆発するわ

 

105:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 22:17:54.80 ID:RKoJdDFl0


菅直人の擁護しすぎ。
当日にやらかした
官邸から富士山をバックにヘリで飛び立つ演出には反吐が出たわ。
ヒーローかよ

 

113:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 22:20:35.58 ID:5qXaAwJO0


もともと福一原発の土地は高台だったのに、GEのポンプのホースが届かないという理由で土地が削られたのよ
まあ、この建設当時の判断が致命的だったね

 

122:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 22:30:10.28 ID:Me1Y9U9/0


どう考えても当時の民主党政権が一番悪いよね?

管政権の対応は最悪だった
低支持率にあえぐ民主党政権は震災を政治的パフォーマンス利用し
それが現場を混乱させメルトダウンを誘発した

必死に震災対応に当たる担当者を集めさせヘリから降り立ったシーンは見るに堪えない醜悪さだったよ

その残党が今なお議員を続けているのは呆れる他ない
厚顔無恥も甚だしい恥を知るべき

 

164:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 23:03:29.22 ID:qmBxLxLl0


要は、佐野史郎演じる管直人を愚かで滑稽に描いているのが気にいらないんだろうが、意外にも管本人は
「リアリティがあって良くできている」
と高評価なんだよw
確かに高圧的で偉そうなんだけど、未曾有の国難に真剣に立ち向かっているが故の諸行で、悪意からではない事はよく解る
最後の
「俺も現場に行く!撤退など有り得ない!」
はカッコいいじゃないかw

 

165:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 23:05:54.85 ID:YXB8jYuN0

>>164
この映画じゃ現実より相当美化して描いているらしいよw
現実は放送禁止レベルで癇癪起こしていたとwww

192:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 23:34:01.90 ID:IJdTNUr80


俺は別に左翼じゃないんだが
昨日録画で観たけど途中で飽きたな

 

201:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 23:42:49.08 ID:f0nLLhz30


未だに安倍ガーーしてて本当頭大丈夫か
ここまで内容に文句つけるならせめて筆者名くらい書け卑怯者が

 

208:ニューノーマルの名無しさん:2021/03/13(土) 23:48:48.35 ID:AMfIqrtd0


>>デマの既成事実化

リテラのことだよね。。。