1:Ikh ★:2021/01/03(日) 23:06:21.57 ID:CAP_USER


日常でもビジネスでも何が起こるか分からない時代。こうした時代を乗り越える唯一の手段が「歴史」だ。時代も登場人物も違えば、まったく同じ歴史をたどることはない。しかし、似たことはこれまで何度も起こっているのである。「想定外」という言葉は、歴史の不勉強による想像力の欠如から発せられる。それならば歴史に学ばない手はない。本稿では、会話形式で歴史を学ぶ。戦国の世が終わり平和が訪れるかと思われたが、スペインとポルトガルを中心に欧米列強が日本に迫っていた――。

晩年の秀吉は実は狂っていなかった?
本の虫課長 前回お話した通り、秀吉はついに天下統一を果たしました。しかし、出陣してくれた武将たちへ与える土地が不足します。領土拡大のために明を支配しようと考え、朝鮮へ案内役を依頼しましたが、朝鮮はこれを拒否。そのために朝鮮へ出兵した――と、思いますか?

渡辺フミオ はい。天下を取った秀吉はそのおごりから、朝鮮出兵を企てたんですよね。高校生のときに予備校でそう習いましたが……。

本の虫課長 従来の説はそうです。ただ、歴史研究というのは日々、新たな発見が生まれています。例えば、歴史研究者の平川新さん(東北大学名誉教授・平川新氏インタビュー)は、「単に領土拡大が目的であれば、なぜ隣接する朝鮮への侵攻を初めから考えなかったのか? なぜ明や天竺なのか?」と素朴な疑問を持ち、数多くの史料をひもときました。

泉岡マリ それこそ秀吉の誇大妄想では? 晩年の秀吉は狂ってしまったとか、よく本に書いてあります。

本の虫課長 秀吉の誇大妄想説は以前からよくいわれてはいますよね。その方が物語としては確かに面白い。ただ歴史研究者というのは、何の証拠もないのにそのような結論を出すことはありません。丁寧に史料を読み解いて事実を導き出します。現存する史料をひもといていった結果、秀吉の「征明構想」は、スペインやポルトガルへ対抗するためであったという説が増えてきているのです。

渡辺フミオ え! そうなのですか? 秀吉は世界領土分割構想を知っていたのですか?

※続きは元ソースで御覧ください

ダイヤモンドオンライン 2021.1.3 4:55
https://diamond.jp/articles/-/257908

 

3:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:10:49.98 ID:lTEMle7E


大分前から言われてるでしょ
それ

 

4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:11:08.95 ID:vabDMHgY


NHKでやってたな
スペインに対抗する為とか何とか

 

7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:14:29.40 ID:9jO8ILql


>こうした時代を乗り越える唯一の手段が「歴史」だ。

こいつ言い切ったぞ

 

9:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:17:19.24 ID:RYtt6uHG


そんなにすごいことか?
当時の秀吉なら外国人の話は聞いてるだろうし、おおよその世界情勢は承知してたろう
これが大名の家臣クラスが考えてたとかなら驚きだが、秀吉あたりなら何の不思議もない

 

12:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:18:40.73 ID:ZTJ2FcoW


>>1
近ごろじゃ「島原の乱はカソリックとプロテスタントの宗教戦争だった」って説もあるらしいね

 

21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:24:26.43 ID:bieWVjIY

>>12
そういう味方は必ずしも間違いではないが、根本的な部分ではない。

オランダが徳川や松倉氏に情報を与えたのは事実だし、オランダ軍船が原城を砲撃したのも事実だが、別にスペインが原城側に何か軍事援助したわけではないからね。

20:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:23:57.50 ID:8T3qZk8Y


北条時宗の時に攻めてきたお返しもあるんだろが
礼を尽くさない相手には武力の時代だったんだろ

 

18:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:23:09.75 ID:RYtt6uHG


それに時の権力者が「狂っていた」なんて、いったい誰が言ったのかね
あるいは認知症の症状はあったかもしれないが、発狂してたなんて書いた本があるのかね?

 

27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:29:45.19 ID:bieWVjIY

>>18
当時の書籍はほとんどない。後日書かれたものはいくつもあるが、そこではそう書いている本は沢山あるんだな。

22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:24:36.78 ID:YsgZ/13j


この前の武田鉄矢の三枚卸でやってたわ
織田信長の外交政策を引き継いでたらしいね
キリシタン大名が自国の領民を奴隷としてキリスト教に提供してたのはびっくりした

 

24:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:25:09.91 ID:i+nJP1YV


少なくともサン=フェリペ号において
ポルトガル人から「スペイン人は海賊であり、ペルー、メキシコ、フィリピンと同じように日本を狙っている」という助言は受けていますな

 

30:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:31:04.53 ID:59NsaKKy


朝鮮半島に初めて行った時びっくりしたやろなあ。

 

32:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:32:03.27 ID:YsgZ/13j


日本の不幸は隣が朝鮮半島だったことだな

 

36:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:33:28.81 ID:UxzvwRWh


スペインとポルトガルはキリスト教の布教にかこつけて南米で殺しまくった
信長や秀吉が警戒していたのは間違いないだろうし
家康がオランダを選んだのもその辺が理由だろ

 

39:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:35:07.93 ID:XKldmdQI


日本人が奴隷として欧州に売られてる事で
キリスト教の布教に否定的になったらしいが
欧州からの対策という程では無いとは思うが

 

40:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:35:30.53 ID:uJs2Kw6R


通り道であって目的地では無いのに
無理やり主要登場人格にしたがる朝鮮人の悪癖をそろそろ掣肘すべきだとおもう。

 

48:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:40:28.14 ID:bpRr17dn


大日本帝国が海外進出したのも
欧米列強に対抗するためだったし、
300年たっても同じ内容だったわけだ

徳川が300年の太平の時代を築いたのは素晴らしいことだった。

 

58:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/03(日) 23:45:37.83 ID:kw6AH+nA


歴史は大事なことは理解できるけど、、、朝鮮半島が絡んできそうなものはメンドクサイ感が否めない。

 

90:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:05:00.42 ID:T6gEf7CR


高校の修学旅行で、韓国人ガイドから秀吉が韓国の寺を全部破壊して、仏像盗んだせいで
韓国の仏教文化が破壊力されたと言われた

 

93:提督光 ◆OraIuMpdbc :2021/01/04(月) 00:08:45.24 ID:eE3R7qYV

>>90

まず修学旅行先が韓国というのが酷いですね。

もう今後そういうことはなくなるとは思いますがw

94:ジャラール ◆FREED/3D.c :2021/01/04(月) 00:08:52.74 ID:axVAxzk7

>>90
半島で儒教を国教にした影響による仏教弾圧が起こったのは、太閤さんが生まれるもっと前の話だった思うがねぇ。

110:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:17:49.19 ID:ngYEPrkg

>>94
李氏朝鮮の仏教弾圧は15世紀初頭の出来事だから、16世紀中盤以降の人物である秀吉とは150年ほどずれているな。
李氏朝鮮が仏教弾圧してた頃の日本は室町幕府の初期。足利義満あたりが存命だし応仁の乱もまだ起こってない。

104:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:15:44.76 ID:RBc+BM1z


秀吉が狂ったなんて言ってる奴は、当時の世界情勢をわかっていないから。
スペインもポルトガルもアジアを植民地にしようとしていた。
植民地までいかなくても、通商関係を築く目論見のために従属関係を結ぶ可能性あった。
結果的にオランダがポルトガルスペインを駆逐して、非常に友好なオランダのテリトリーに江戸幕府が組み込まれた。
今でいう日米同盟みたいなもんだよ。
秀吉の時は、スペインの脅威が強かったから、スペインに対抗すべき大帝国を築く必要があった。
だから明出兵につながった。

 

101:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:13:47.18 ID:mqLXnYDx


武田鉄矢のラジオでやってたな。スペイン、ポルトガルに対抗するためにどうするかってのを三英傑が常に考えて政してたみたいな話。

 

116:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:22:24.04 ID:DE1BsGgd

>>101
まあ話としては雄大で面白いんだけども
少なくとも信長はスペイン・ポルトガルを敵視してたような気配はない
家康にしても幕府を開いた直後はスペイン人に布教を認めたりするくらいには鈍感
周知の通りのちにイギリスやオランダの働きかけで方針転換した
スペイン・ポルトガルを目の仇にしたと思えるのは晩年の秀吉くらい

118:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:23:39.64 ID:e5Fy/Lsm


これ、昔から言われてなかったかな?

 

108:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:16:14.81 ID:DJy2mTnK


とりあえず秀吉は朝鮮には大した興味が無かった事は確かだな

 

112:提督光 ◆OraIuMpdbc :2021/01/04(月) 00:19:47.99 ID:eE3R7qYV

>>108

逆にあの時代において朝鮮半島に興味と関心を抱いていた人物って誰だ?

167:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 01:03:59.17 ID:DE1BsGgd


日本征服をどこまで実行に移せたかはともかく
スペイン人の宣教師が主体性を持って工作してたのは間違いない
キリスト教国家にしてからスペインに服属させる意図を普通に記録に残してるしな
家康が鉱山の技師を欲しがってると知って
「こちらで用意します。ただし彼らに心の平安を与えるために宣教師の滞在も認めてください」
とか交渉してるのは敵ながら上手い

 

214:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 01:24:51.48 ID:bzLVkCNz


雇用創出のための財政出動、と考えると
朝鮮出兵は最適解。
マクロ経済なんてない時代に、秀吉とその側近達がいかに頭が良かったか、
もっと評価を重くしていいと思う。

 

132:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:39:19.02 ID:rvCxFNmW


信長は裏では土下座外交、秀吉は土下座するふりをして威圧外交という説もあるしな
こういう解釈が出るのも歴史の面白さであり歴厨同士で荒れる原因でもある

 

127:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:32:15.25 ID:+MsZuaDY


あの頃の秀吉にそんなことやる土壌ないのわかりそうなもんだが
後継者もろくに育たない。家康をしとめきれず常に狙ってる
そんな壮大な構想してるような状況じゃない

 

87:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2021/01/04(月) 00:02:15.41 ID:AK0oz4J5


秀吉とアベは世界領土分割を話し合っているニダ!
この映画が動かぬ証拠ニダ!!