1:ハニィみるく(17歳) ★:2020/12/09(水) 11:10:22.69 ID:CAP_USER


(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/12/06/202012061749134492_l.jpg
▲ 去る4日、『若者の街』と呼ばれる渋谷の大型CDショップであるタワーレコードで、日本のソニーミュージックとJYPが共同で企画したアイドルグループ『NiziU(ニヂュ)』の、大型パネルが前面に掲げられている。
_______________________________________________________

この前の4日の午後、『若者の街』と呼ばれる東京の渋谷。

制服姿でリュックサックを背負った中・高校生たちが下校中、この地域最大のCDショップであるタワーレコードに次々と入って行った。現在使われている8つの階のうち、5階の全フロアがK-POP(Kパプ)コーナーである。日本のJ-POP(Jパプ)は3階に位置している。韓国のK-POPと日本のJ-POPが同一面積に位置しているのである。

「自分たちが直接曲を作り、ダンスの振付をする姿が好きです」。ここで会った制服姿の女子生徒2人は、口を揃えてで韓国のアイドルグループ『SEVENTEEN(セブンティン)』のファンと叫んだ。高2の彼女たちは、「過去の少女時代(ソニョシデ)や東方神起(トンバンシンギ)のように、今の日本はBTSやTWICE(トゥワイス)などを代表に、第3次韓流ブームが起きているようだ」とし、「K-POPや韓国の化粧品が日本でかなりの人気があり、なんか韓国と言えば良いイメージが浮かぶ」と話した。インタビューを行っている途中、20代前半と見られる日本の女性2人が先月30日に韓国でデビューしたばかりの韓国のアイドルグループ『ENHYPEN(エンハイプン)』のアルバム2枚を持って計算代(レジ)に向かった。

(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/12/06/202012061849135225_l.jpg
▲ 防弾少年団(パンタンソニュンダン)

■ 「韓国?オシャレで洗錬されている」・・・第3次韓流ブーム

また、別のCDショップである渋谷のTSUTAYA(スッタヤ)1階。制服姿の中学生2人が、ここに展示されている9人組みのNiziU(ニヂュ)のポスターで、メンバーの顔を一つ一つ触りながらしきりに「リオ、かわいい(リオ カワイ)!」 、「マヤ、かわいい(マヤ カワイ)!」、「アヤカ、かわいい(アヤカ カワイ)!」と叫んでいた。ニヂュは日本のソニーミュージックと韓国JYPが手を取り合い、全員日本人だが『韓国式トレーニング』で誕生したアイドルグループである。名前を出さなければ韓国のアイドルグループと見分けがつかないほど、化粧やヘアスタイルなどが韓国式である。『日本らしさ』は全くなく、韓国式に飾られた日本の歌手に拒否感どころか憧れの視線を送っているのである。

最近の日本の1020世代(10~20代)にとって韓国は、『オシャレな国』というイメージが拡散しているようである。 『オシャレ』とは、『モッチム(素敵・見事・ワンダフルなど)』や『セリョンデム(洗錬された)』、『クンサハム(素敵だ・かっこいい)』程度に解釈される日本語である。日本の大衆文化の専門家は、「日流が韓流を追いかけるべき」や、「日流は韓流に完敗した」という冷ややかな評価まで出している。大衆文化の主導権が、すでに韓国に渡っているというのが大体の見解である。

10年前の第2次韓流ブームまでは、韓流は『韓国を特別に好きな人たち』の専有物のように思われていた。しかし、今回の第3次韓流ブームは確実に異なるというのがここ日本現地の声である。韓国コスメ(化粧品)、韓国の歌、韓国飲食(食べ物)などが韓国というカテコリを飛び越え、それ自体が日本社会で日常的に蔓延して消費されている。Instagramで日本語で『韓国ファッション』と検索すれば約399万件、韓国化粧品は219万件、韓国料理160万が検索できるレベルである。

(ず)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/12/06/202012061749150822_l.jpg

(↓翻訳なのです)
http://get.secret.jp/pt/file/1607479762.jpg

ソース:ファイナンシャルニュース(韓国語)
https://www.fnnews.com/news/202012061906537536

>>2につくく

 

2:ハニィみるく(17歳) ★:2020/12/09(水) 11:10:59.17 ID:CAP_USER


>>1のつづき

韓国観光公社のチョン・ヂンス東京支社長は、「韓流の生活化に注目すべき」とし、「 “過去にはフランスやイタリアをファッションや化粧品の中心地と言ったが、最新トレンドの中心は韓国だ” というのが日本人の認識という調査結果が出た」と伝えた。 韓国が好きだから消費するのではなく、好きだから消費するということである。実際に日本で今年の上半期のZ世代(1995~2003年生まれ)の流行と価値観に対する一調査で、「若者の流行は韓国からきた」という結論が出た。飲食の分野では『ダルゴナコーヒー』が1位、化粧品では韓国ブランドの『CLIO(クリオ)』と『エチュードハウス(エッテドゥハウス)』がDior(ティオル)とともに共同で1位を占めた。

日本の政界でも、韓流に対する興味深い場面が演出された。

先月、東京では、韓日両国の議員連盟総会が開かれた。徴用賠償問題をめぐって悪化した関係を解くため、韓国側はキム・ヂンピョ韓日議員連盟会長(共に民主党議員)を筆頭に、韓国から数人の与野党議員が参加した。ある消息筋によれば、この席で日本側の座長である額賀福志郎日韓議員連盟会長は通しで15分間、韓国大法院の徴用賠償判決結果と文在寅(ムン・ヂェイン)政権の対応に『訓戒式の演説』をしたという。

この冷ややかな雰囲気を和らげたのは外でもなく、韓国ドラマの『愛の不時着』だった。日韓議員連盟のある幹部級の政治家が、『愛の不時着』の熱血的なファンであることをうちあけ、対話が一層スムーズに展開されたという。すでに『愛の不時着』を『イッキ見』したと明らかにした日本外務省の茂木利光外相は、今年10月のモンゴル出張時にTwitterで、『愛の不時着』がモンゴルで撮影されたという内容のコメントと写真を掲載した。

韓日関係が徴用問題で『最悪の時期』と称されていても、第3次韓流ブームがそのくらい堅固であるという意味である。過去に第2次韓流ブームが2012年の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島(トクド)訪問直後、日本国内で嫌韓発言やヘイトスピーチなどに巻き込まれ、急速に消えて行ったのと対比される。

先月末、韓国観光公社とアシアナ航空が開催した韓国観光イベントに参加したシミヂュ(シミズ)・カオリさん(48歳・女)は、本紙とのインタビューで、「韓国に20回以上行ったけど、その躍動感に魅了された。また行きたい」とし、「BTSが好きになり、過去の両国の歴史に対してさらに関心を持つようになった」と話した。インタビューの最後に彼女は、「韓国語を独学で学んだ」とし、自分の名前をハングルで書いた。

(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/12/06/202012061423522665_l.jpg
▲ ソニーミュージックとJYPが『Nizi Project(ニヂ・プロジェクトゥ)』で誕生させたガールズグループのNiziU(ニヂュ)。

>>3につづく

 

3:ハニィみるく(17歳) ★:2020/12/09(水) 11:11:07.97 ID:CAP_USER

>>2のつづき

■ 日本はなぜ完敗したのか

日本は現在、韓流の『成功方程式』に注目している様子である。『韓流システム』に対する真剣な考察である。韓国文化院のファン・ソンウン院長は、「 “韓流の成功の秘訣は?” というのが、日本人が最近最も多く質問してくる部分だ」と話した。

J-POP(Jパプ)が単一市場で世界2位である1億3,000万人の日本の内需市場にあぐらをかいていたのとは異なり、去る20年間、K-POP(Kパプ)は狭小な韓国の音楽市場を脱し、世界市場に行くためにかなり尽力した。『高い完成度』は主力の武器だ。その頂点がBTSである。

日本の時事評論家である白川司(シラカワ・スッカサ)は、時事雑誌のPRESIDENT(プレヂドントゥ)で、『日本のエンターテイメントが韓国に完敗した理由』というタイトルの投稿で、「韓国の芸能企画会社は世界市場に必死になって近づき、そのような努力が実を結んだもの」と言いながら、「プロ志向が強い韓国のエンターテイメントに魅力を感じるのは当然のこと」と述べた。

少し誇張をすれば、日本には世界市場を目指すプロデューサーがいない。そこで誕生したのが、韓国のプロデューシング企業を適用した日本の音楽グループ『NiziU(ニヂュ)』である。 ソニーミュージックは日流の世界市場攻略のため、韓国式のアイドル育成システムをそのまま借用したのである。

(写真)
https://image.fnnews.com/resource/media/image/2020/12/06/202012061417124332_l.jpg
▲ 去る4日の渋谷TSUTAYA1階のCD売場。売場の中央にソニーミュージックとJYPの共同プロジェクトにである日本のアイドルグループ『NiziU(ニヂュ)』の、写真とCDなどが飾られている。

ソニーミュージックとJYPは日本最大の民営放送である日テレ(ニテレ)を通じ、ニヂュの選抜から成長過程、パク・ヂンヨンのメンタリングまで、そのまま公開する戦略を取った。10代の女性アイドルの成長期を公開して応援や共感を引き出すのは、JYPの女性アイドルグループ『TWICE(トゥワイス)』の成功戦略のコピーである。

ニヂュを『第2のTWICE』と呼ぶ理由である。

日本人はニヂュ誕生の主役であるパク・ヂンヨンが、練習生に自尊心を与えながらも上手に扱う姿に対し、「言葉の魔法に感動した」とか、「世界最高の上司」と言いながら賛辞を惜しまずにいる。

日本経済新聞では『BTS式のスター育成法 ソニーも吸引』というタイトルの記事で、ニヂュについて、「世界を魅了するK-POPが磨いてきた成功方程式が生きている」と分析した後、「ネクストBTSとされるBLACKPINK(ブレクピンク)やSuperM(シュポエム)が、すでに世界市場で人気が上昇している。韓国の芸能企画会社が “安定した量産体制” を構築し、次世代のスターを新たにつくっていて、K-POPブーム熱風はしばらく続くだろう」と分析した。

おしまい☆

4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:11:26.48 ID:TfRv3XGw


長い

 

86:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:27:18.19 ID:A3NePNCX

>>4
読んでないが どうせ大したこと言ってない

5:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:11:44.18 ID:9kGSHFhI


Z世代って何?
マジンガーZ世代って事?

 

8:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:12:14.85 ID:MtWEAPG0


Z世代?ガンダムは0083派だ

 

14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:13:44.25 ID:IxVHQNot


朝鮮語のフリガナいらんだろ

 

22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:14:56.07 ID:xyL+RnkA


確かに華やかな芸能面でだけ見ると中高生女子の韓国ファンは多い
ただ韓国を知れば知るほど興味を失い嫌韓になるのも多い

 

73:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:24:32.36 ID:8qvDQe6O

>>22
深く知ると嫌いになっちゃうよね。

103:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:29:29.22 ID:UrvF5P+i

>>22
今嫌韓になってる連中もヨン様やら日韓ワールドカップやらを経験した上で行き着いたわけだしな
オチがわかってるからこんな記事いくら見てもなんとも思わんww

23:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:15:18.03 ID:dYv7Ixcu


子供だましだから子どもにしか通用してないということ

 

27:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:16:23.11 ID:HvxHhYMa


気持ち悪い記事だな

 

29:亜生肉 ◆fD0UyRfttY :2020/12/09(水) 11:16:51.26 ID:cLAfMhBP


突然出てくるZ世代なる用語もあれだが

>今回の第3次韓流ブームは確実に異なる

何回目の第三次韓流ブームだよ!

 

35:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:18:06.46 ID:hlV6i9wa


日本はなぜ完敗したのか?
国内でペイ出来る国と、そうでない国の違いでしかない
戦場が違うのに、どうやって完敗するんだって話だ(笑)

 

44:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:19:21.98 ID:VYfWSNtL


チラシのバーゲンの服みたいな国だろ

 

60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:22:57.02 ID:rCPymt+U


>ニヂュを『第2のTWICE』と呼ぶ理由である
TWICEみたいに一瞬で話題にすらならなくなるってことかな?
消費サイクルが加速してるようでなによりだ

 

69:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:24:04.56 ID:AhCG6hl3


Z世代とはで調べてみると
>もともとアメリカで生まれた言葉で、1960年から1974年生まれをX世代、
>1975から1990年代前半生まれをY世代と定義した流れから、Z世代と名付けられました。

>生まれた時点でインターネットが利用可能であったという意味で、
>真のデジタルネイティブ世代としては最初の世代となる

いろいろ見てみたが大体こんな感じです。X世代、Y世代なんて呼び方もあったのね
全く知らなかったわ。

 

192:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:41:29.61 ID:AhCG6hl3

>>150
失礼しました。調べておいて肝心のことを書くのを忘れてました。
Z世代とは
>概ね1990年代中盤(または2000年代序盤)以降に生まれた世代のことである。
但し定義は厳密に定められているわけでなく流動的ということです。
Z世代とは明らかに異なる次の世代が出てきて初めて〇年から〇年生まれが
Z世代と固まるというわけなのかな


150:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:34:40.77 ID:SvJDrSQU

俺は「Z世代」って言うとガンダム続編ってイメージが真っ先にくるけど
マジンガーの初代とグレートって区切りもありうるか。
って言うか、この記事の「Z世代」って何よ?

…と思ったら説明を書いてくれてる人がいた。ありがとう >>69 の人。
一世代あたり15年とすると「1990-2005年生まれの人」かな。

76:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:25:44.11 ID:OlkaDskV


それなりにでも残り続ける
グループや人が皆無なのすごいな。

 

84:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:26:36.32 ID:ywuE7e08


yahooのリアルタイム検索は便利なんだけど
韓国タレント関係は消したい
NG機能とかつけて欲しい
差別とかではなく化粧した男の顔が苦手なんだよ

 

88:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:27:29.53 ID:mw+HrbNA


ビッグバンとか少女時代とか
KARAとかTWICEとか、カンナムスタイルのオッサンって
どうなったの?

そのニジュウ? とか言う連中も
数年後には「誰だっけ? それ」ってなりそう

 

99:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:28:53.56 ID:OilYm+pf


ポップカルチャーから韓国を知り、最初は好きで韓国を調べているうちに違和感を感じ、
少し踏み込む人はそこから嫌韓ルートに入り、深く考えない人は韓国絡みで被害にあって嫌韓すっとばして憎悪の域に入る。

「韓国の事は良く知らないけど何となく好き」って層が多い方が良いのに、彼らの自己承認・日本に対するマウント欲求の高さのせいで、
ただ嫌韓を増やしていってるだけという。

第n次韓流ブームが起きるのって、その前のブームの時に韓国好きになったはずの人が直ぐ離れちゃうからだし・・・

 

122:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:31:06.86 ID:2FtLPJmy


「韓国は日本で大人気」というウソを作り上げたくて、
いつも必死だよね
日本を征服した錯覚が起こせてうれしいんだろうね

 

130:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:31:49.75 ID:ev3ICOiK


せめて金を使って日本のマスコミに書いてもらえば信ぴょう性がでるのに
韓流政策の資金もなくなったのかよ

 

144:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:33:51.14 ID:ywuE7e08

>>130
お金をあげないと誰も褒めてくれないからな…
そんな意味では鳩山に似ている

152:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/12/09(水) 11:35:03.01 ID:cEjYCRem


日本だと最初の「ヨン様」ブームをその後越えたこと無いだろ?昨今みたいに、しつこくゴリ押ししてなかったのにな。