1:新種のホケモン ★:2020/10/19(月) 17:25:47.87 ID:CAP_USER


2020年10月19日、環球時報は、今年のノーベル賞の科学系部門で日本人が1人も選ばれなかったことについて「日本はどうしてこんなに焦っているのか」とする評論記事を掲載した。

記事は、2013年にノーベル化学賞を受賞したマイケル・レヴィット氏が「ノーベル賞は、その国が30年、または40年前に何をしていたかを教えてくれる」と語ったことを紹介し、日本が1960年代の高度成長期に研究投資額を大幅に増やすとともに、企業や研究機関の人材を確保すべく理工系学生の拡大計画を打ち出すなどの取り組みを進めてきたことを伝えた。

そして、日本が現在ノーベル賞で見せている「爆発力」の源泉が、知識や人材の長期的な積み重ねと伝承にあるとするとともに、科学者のゆりかごである大学も大きな役割を果たしてきたと解説。特に8人のノーベル賞受賞者を輩出している京都大学は、「自由な学風」と「ナンバーワンよりオンリーワン」という2大ポリシーを持っており、この伝統的な学風が、数多くの創造的な研究を奨励し、ノーベル賞受賞につながる成果を生んできたのだとの見解を示した。

記事はその上で、日本では近年科学分野における憂慮の声が日増しに高まっていると指摘。2017年に英国の雑誌ネイチャーが日本の科学論文数の減少、研究能力の低下を提起したところ、日本国内で大きな反響があり、「科学立国の危機」「ノーベル賞が取れなくなる日本」など強い危機感を示すような報道や書籍をいたるところで見かけるようになったとしている。

また、自然科学系の博士課程生が大幅に減少し、次代を担う研究人材が枯渇状態にあること、海外留学が減り、高等教育が「ガラパゴス化」の危機に瀕していること、さらに長期的な景気低迷により研究費が減少し、基礎研究に投入する資金が不足しているために、国立大学さえもが十分な研究を行えない状況になっているなど、日本の科学研究には問題が山積していることを伝えた。
(翻訳・編集/川尻)

レコードチャイナ 2020年10月19日 16時40分
https://www.recordchina.co.jp/b841331-s0-c10-d0135.html

 

2:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:26:17.89 ID:YoQs6Ou/


だれが
あせってたの?

 

21:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:31:04.55 ID:brEUZOzu

>>2
学術協会がーと騒いでいたマスコミ。
焦っているというより煽っているという方が正しいけど。

4:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:27:30.81 ID:06feqwaY


日本すげえって言わないともたないからじゃ?いろいろと

 

6:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:27:58.77 ID:i1DbOJlx


???

誰か焦ってた奴っていた?

 

7:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:29:04.40 ID:8PTl+HsT


焦ってるのはハルキストくらいでね(苦笑

 

144:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 18:04:26.07 ID:gFCBrGaa

>>7
これ

381:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 19:51:58.62 ID:4FD3zDEv

>>7
だよなぁw

60:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:40:55.72 ID:bxSXtgj1

>>7
その通り

9:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:29:09.76 ID:SJBtJvLN


隣では焦ってるらしい

 

14:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:29:46.58 ID:+oO4T/rx


>>1
えっと別に焦ってはないんだよなぁ

 

17:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:30:23.45 ID:t79Tk5UX


焦ってはいないけど、将来は心配だな。

 

22:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:31:20.29 ID:sNu0Vvdb


別に何十年も前の研究だけじゃないぞ?
IPS細胞がそうだし今年のブラックホールも去年直接観測されたのが大きい
中国だって今ブレイクスルー起こせば取れるよ。取れない言い訳?

 

31:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:33:32.06 ID:5LOJWbrq


そうか!
ノーベル賞の季節だったな!

 

33:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:33:39.22 ID:z8xkTyV7


>>1
焦ってる?ノーベル賞ってそう言うのじゃないだろ?
朝鮮のノーベル症が中共に感染して
朝鮮お得意の投影をした結果、
こんな記事が出来るんだろうなあ
宗主国様なのに結構毒されているのねw

 

40:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:35:31.19 ID:SospoENo


>>1
焦ってたどころか話題にもなってない。
結局、獲れれば喜ぶし褒めたたえるが、それだけの話よ。
だって、その人がスゴイのであって、自分がスゴイわけじゃないしな。

 

53:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:39:40.22 ID:/sVTRMDi


焦ってるのは最近は毎年恒例だろ
今までは受賞の喜びでかき消されてただけ
受賞者がでなかったから目立つんだよ

 

63:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:41:52.01 ID:VxcAAKGc


焦ってる事にしたい中国カルトw

 

67:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:42:49.12 ID:x0OxVhT5


日本にはいつ受賞してもいいのが20人、取っても不思議じゃないのは200人と言われてる
アメリカは日本の10倍以上並んでる、世界中で待機組が多過ぎる

 

77:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:45:31.60 ID:YJb9JeTW

>>67
いっそ大掃除とばかりに受賞者枠をしばらく10倍くらいにするべきじゃないかと思うときがある
賞で報いられず亡くなって資格を失うのは気の毒過ぎる

74:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:44:47.68 ID:L7sZx+SC


一体、何と競争してそんなに焦る必要があるというんだ?
日本はすで何十個も獲っている。そして周辺諸国でそりに追随するのはまず現れそうみない。
所詮は創造性ゼロのパクリ国家に過ぎないからな。

 

103:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:54:12.82 ID:FHXhqEwh


去年受賞したし
数十年受賞なしとか、一度も受賞ない国ならともかく

中国は数年前に習近平批判して捕まった小説家がノーベル平和賞だかを受賞して発狂してなかったか

 

118:(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2020/10/19(月) 17:56:30.99 ID:MeHENlkf


あれ? 日本に居るのに日本が焦ってるなんて聞いた事が無いんだけど。